Super slow iegohan 毎日呑んでもダイエット&ボディメイクおつまみ

お酒を毎日飲みながらでも体型キープできる、 ヘルシーな食卓を目指して日々料理しています。 簡単なものでも手の込んだものでもなるべく 市販品は使わず手作りするようにしています。

群馬県産チンゲン菜と白子のクリーム煮【ぐんまクッキングアンバサダー】煮込んでもシャキシャキのチンゲン菜ととろーり白子の組み合わせのおつまみ。

DSC_0313_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回もぐんまクッキングアンバサダーの活動で
頂いた食材を使ったレシピです。


今月の食材のひとつはこちら。



DSC_0275_00001



群馬県産チンゲン菜です。

昭和生まれの私、チンゲン菜を初めて食べたのは
6歳ごろだったと思います。

食いしん坊の私はインパクトのあるお料理のことは
結構前のことでも覚えているんです。

母がスープにしてくれた記憶があります。

シャキシャキで仄かないい意味での青臭みがあって
なんておいしいんだろう!と。

その後クラスの男子の日記が読まれて、そこで
チンゲン菜のお料理が紹介されていて。

母に話して母はそのクラスメイトの家に電話を
して材料、レシピを聞いて作ってくれて。

そのお料理は今でも作ります。

下記にてご紹介します。

そんな大好きなチンゲン菜。

今回は中華以外のレシピも、とのことでしたので
クリーム煮にしました。

煮込んだので少し色は悪くなってしまいましたが
クタクタにならなくてそれもチンゲン菜の魅力です。

これからの時期おいしくなる白子を使ってぜひ
お試しくださいね。







レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






ぐんまクッキングアンバサダー
ぐんまクッキングアンバサダー






群馬の産地直送!新鮮な野菜・お肉をお取り寄せ
グッドぐんまのびっくり市場







Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_0315_00001



●チンゲン菜と白子のクリーム煮







*ポイント*


我が家ではお塩は粗塩を使っています。

精製塩を使う場合は塩気が強いので量を減らして
(1/2~2/3くらい)作ってください。
チンゲン菜の色を鮮やかに保ちたい場合は
しっかり炒めて火を通し取り出して水とコンソメ
生クリームだけを煮て、あとで戻してください。

色は悪くなりますが今回のレシピのほうが味は
なじみます。

鮭の白子をひと口大に切ったもので作っても。
















今回のお料理と一緒にいかがですか?









甘辛にんにく味はみんな大好き定番ですが
そこにグレープフルーツを加えました。

酸味が加わってさっぱり。

ですがお酢よりもまろやかな酸味です。









タコライスのトッピングだけのイメージです。

ライスなしでサラダとして食べてもおいしいので
ぜひお試しくださいね。





そのほかのチンゲン菜を使ったレシピも
よかったら見てくださいね。











前述した思い出のチンゲン菜のお料理です。

こちらの記事を読んでいただければわかるのですが
思い出の味は豚こま肉を細切りにしたもので
たけのこが入っています。

ですが味付けは同じ。

思い出の味のレシピもそのうち乗せたいと思います。









チンゲン菜は炒め物が定番ですが今回のような
煮込み料理もおいしいですしこのレシピのように
おひたしのようにしてもおいしいんです。

丁寧に取ったおいしいおだしでお試しくださいね。















ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

にら味噌おやき【ぐんまクッキングアンバサダー】群馬の郷土料理、「こじゅはん」をにらを使ってアレンジ。

DSC_0309_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はぐんまクッキングアンバサダーの活動で
頂いた食材を使ったレシピです。


今月の食材のひとつはこちら。




DSC_0274_00001



群馬県産のにらです。

にらと言えば関東ではお隣の栃木県が有名ですが
群馬県産のにらもとてもおいしいです。

柔らかくてでもシャキシャキ。

香りもいいです。


にらには殺菌作用、抗酸化作用があり免疫力を
高めてくれるアリシンという栄養素が豊富です。

これからの時期の風邪予防に、疲労回復に。

そして体内でビタミンAに変換されるβカロテン
も豊富です。

ビタミンAはアンチエイジングに効果的です。

たっぷり摂りたいお野菜ですね。


今回のおやきですが、おやきと言えば長野県が
有名ですね。

群馬県のおやきは今回のように具を皮に詰めたもの
具を混ぜ込んで焼いたものとあります。

どちらも味付けはお味噌が多いみたいです。

どちらも「こじゅはん」と言って農作業の合間
朝ごはんと昼ごはんの間に食べる食事で定番だった
食べ物だそうです。

農家さんは朝が早いですもんね。

昔の人の知恵といった感じです。

ちなみに群馬県と隣り合わせた埼玉県の秩父地方では
「こじゅうはん」と言ってやっぱり同じような
役割をもつものがあります。

皮はふんわり感はそれほどない素朴な食感です。

ですが少量でも腹持ちがよくまさにこじゅはん。

おやつにもどうぞ。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。





ぐんまクッキングアンバサダー
ぐんまクッキングアンバサダー






群馬の産地直送!新鮮な野菜・お肉をお取り寄せ
グッドぐんまのびっくり市場







Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






DSC_0311_00001



●にら味噌群馬のおやき







*ポイント*


にらを炒めてから味噌を加えるのは水分を
出さないためです。

なので味噌を加えたらすぐに包んで焼いて下さい。

昔は焙烙というものでじっくり焼いていたそうです。

時短のためにフライパンでフタをして蒸し焼きに
しています。









重曹は鶏むね肉を柔らかくジューシーにする
下処理のときにも重宝します。









このひと手間で加熱してもパサつき知らずです。






そのほかのにらを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。











にらとオイスターソースで上海焼きそば風。

ソース味に飽きたときにぜひ。









にら玉と言えば卵でとじたものや卵と炒めたもの
が定番ですが今回は卵焼きに閉じ込めました。

簡単でおいしくてお酒にもご飯にも合います。









にらをお醤油に漬け込むだけ。

それだけで万能だれになります。

お肉にお魚に何でも合います。









こちらはにら醤油にねぎを加えました。

淡白なお魚にアクセントが加わっておいしいです。













ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

油淋肝(ユーリンカン)。たっぷりのねぎで揚げたレバーをさっぱり食べられる、孤独のグルメの再現風レシピ。

DSC_0304_00001






今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はレバーを使った孤独のグルメの再現風
レシピです。

「風」なのは詳しいレシピはわからないためです。

最近ハマっている孤独のグルメの再現風レシピ。

ドラマの中では鶏料理のお店だったのでもちろん
鶏のレバーを使っていましたが今回は豚レバーです。

作ろうと思っていた時にサイボクに行きまして。







とても新鮮そうないいレバーが売っていたので
豚レバーで作ってみようとなりました。

(オンラインショップでは手に入りません、ご了承を)

切り口のエッジが立っているいいレバーだったので
臭み抜きなどしていません。

鶏レバーを使う場合も新鮮なものを使ってください。

調理が楽でおいしいです。

そしておねぎはたっぷり用意してください。

ふたりで1本分くらいでもいいかも。

我が家ではちょっと足りないねとなりました。

レバーは鉄分をはじめ栄養豊富。

少し苦手かなという方はぜひ新鮮なものを。

おいしく食べられます。

ぜひお試しくださいね。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






DSC_0305_00001



●油淋肝(揚げレバーのねぎたっぷりだれ)







*ポイント*


我が家ではお塩は粗塩を使っています。

精製塩を使う場合は塩気が強いので量を減らして
(1/2~2/3くらい)作ってください。

ハツは白い脂肪の部分を切りとり、半分に切って
中に残った血を洗い流してからレバーに混ぜて
揚げたり、量が多い場合はしょうがと一緒に
煮つけても。

余熱で中まで火を通すことで加熱しすぎないので
パサつきにくく仕上がります。

















今回のお料理と一緒にいかがですか?










こちらも孤独のグルメの再現風おつまみです。

色々なお刺身で贅沢ですがすべて揃わなくても
構わなければ盛り合わせでも。









揚げ物があるのでさっぱりした煮ものも。

冬瓜もお麩もうまみを吸って優しい味ながら
とても進みます。






そのほかのレバーを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。











レバーはコンフィにするととてもおいしいのですが
たーっぷり油を使いますよね。

ここのところオリーブオイルもお高いですし。

なのでファスナー付きポリ袋に入れて低温調理。

我が家では電気圧力鍋の温度調理モードで
作っています。









レバーが油と相性がいいですよね。

クミンは臭み消しにもなりますし香りづけにも。

懐かしい味でおいしいです。













ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 
プロフィール

akkey

10歳年の差夫婦二人暮らし。お酒が大好き毎日飲むためにお料理も大好きです。最近ゆるく筋トレにハマっています。

記事検索
レシピブログ
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ