Super slow iegogan お酒を飲みながらダイエット

お酒を毎日飲みながらでも体系キープできる、 ヘルシーな食卓を目指して日々料理しています。 簡単なものでも手の込んだものでもなるべく 市販品は使わず手作りするようにしています。

キャベツときんぴらうどん。吉田うどん風にシャキシャキキャベツたっぷり。

DSC_0737_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はぐんまクッキングアンバサダーの食材を
使ったレシピです。

今回頂いたのはキャベツとズッキーニ。



IMG_9724_00001



JA群馬さんは太っ腹。

昨年の第1期に引き続きたくさん頂きました。


せっかく新鮮なのでシャキシャキ感を活かしたいなと
思い吉田うどん風にさっと湯がいて使いました。

山梨県はほうとうが有名ですが、富士吉田市の
吉田うどんもたくさんお店があります。

おだしの味は醤油味も味噌味もハイブリッドもあり
具材も色々ですが、必ずキャベツがトッピング
されています。

そのキャベツは半分生?というくらい食感を活かして
かためにゆでてあります。

吉田うどんもかなり腰の強いゴリゴリ系うどんなので
食感が負けずおいしいです。

手に入ればぜひ吉田のうどんか、武蔵野うどんで。


キャベツはビタミンが豊富です。

Cは美容に、Uは別名「キャベジン」。
胃薬の名前にもなっていますね。

胃や十二指腸を守る役割があります。

脂っこいものやお酒を飲むときに、飲んだ後に
キャベツは是非食べたい食材です。







レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。





ぐんまクッキングアンバサダー
ぐんまクッキングアンバサダー








Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_0739_00001



●キャベツたっぷり吉田うどん風







*ポイント*


その他甘辛く煮た馬肉を加えるとより本格的に。


わかめや卵、かき揚げを添えても。

だしは鰹と昆布でとって醤油味にしたり味噌味に
したりとお店によって味が違うのでお好みで
アレンジしてください。



















そのほかのキャベツを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。








キャベツの柔らかい葉の部分は千切りにして
たっぷりの付け合わせに。

食感のある芯の部分は細かく刻んでメンチの中に。

噛むと肉汁がじゅわーっとあふれ出ます。









CMで見るお惣菜の素をおうちでアレンジ。

手作りすれば無添加で安心、経済的。

たっぷりのキャベツが食べられます。









千切りではなく太めに切ることでたれがかかっても
しんなりしすぎず食感を楽しめます。

にんにくとしょうがのパンチのあるたれでお肉も
キャベツもモリモリ食べられます。





おつまみの本にレシピを掲載していただいています。

おつまみのレシピは再掲載で、今回は新しく
〆のレシピも紹介していただいています。

お酒の〆だけでなく朝やお昼のご飯にもぴったり。

見ていただけたら嬉しいです。










ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

スペシャルラタトゥイユ。具材を一つ一つ炒めて作る、星付きレストランの味をおうちで。

DSC_0733_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はぐんまクッキングアンバサダーの食材を
使ったレシピです。


頂いた食材はこちら。



IMG_9724_00001



キャベツとズッキーニです。

今回もたくさんなので母にもおすそ分け。

それでも冷蔵庫に入りきらず、お漬物用の
小型冷蔵庫とワインセラーにも入ってます(笑)


ズッキーニは夏野菜なのでカリウムが豊富。

カリウムは塩分の排出を助けてくれるので
外食や中食が多い方、血圧が高い方に必須。

ビタミンやβカロテンも豊富に含んでいます。
βカロテンはアンチエイジングに効果的なので
美容面からも食べたい食材です。

その他にも夏野菜たっぷりのラタトゥイユ。

普通は火の通りにくいお野菜から炒めて煮る
手軽なお料理ですが我が家では少し作り方が
違います。

何年か前に見たレストランの作り方を少し
簡単にして作っていますが普段の作りかたよりは
少し手間がかかります。

ですが一味違うところではないおいしさで
初めて食べたときに主人が大絶賛してくれました。

なので夏になるたびにリクエストされます。

時間のある時にぜひお試しくださいね。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。




ぐんまクッキングアンバサダー
ぐんまクッキングアンバサダー




Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_0734_00001



●スペシャルラタトゥイユ







*ポイント*


面倒ですが野菜を1種類ずつ炒めることで
味がぼやけず形もきれいに仕上がります。

一見無駄なようですが多めのオイルで炒めて
余分な切ることでおいしく仕上がります。

















ラタトゥイユの日の献立にいかがですか?








ラタトゥイユがお店の味なのでお魚料理も
レストラン風はいかがですか?

このお料理は我が家が記念日などに伺う
リストランテで頂いたことのあるものの
家庭風アレンジです。









お肉料理もお店っぽく。

うずらさえ手に入ればレシピは簡単です。

うずらはネットで手に入りますよ。







最近行けてないのですが大好きなお店です。
(細い道沿いにあり愛車が大きくなったため)






そのほかのズッキーニを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。









お肉が入りしっかりメインですが今回の
スペシャルラタトゥイユより簡単です。

どちらかというとなすとズッキーニが主役で
お肉は味だし程度で十分おいしいです。









ラタトゥイユはたっぷり作るとおいしいですし
色々なお野菜を使うのでそもそもたっぷり
できますよね。

なので翌日の朝やお昼にどうぞ。

冷凍うどんを使えばレンジで済むので火も使わず
簡単です。






おつまみの本にレシピを掲載していただいています。

おつまみのレシピは再掲載で、今回は新しく
〆のレシピも紹介していただいています。

お酒の〆だけでなく朝やお昼のご飯にもぴったり。

見ていただけたら嬉しいです。










ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

枝豆とカリカリ梅のおにぎり。さっぱりいろどりも鮮やかご飯。

DSC_0726_00001




今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回は枝豆を使ったレシピです。

我が家は農家の親戚がいるので季節のお野菜を
いつもたくさん頂きます。

どのお野菜もおいしくてとてもありがたいのですが
特に心待ちにしているのは枝豆。

市販のものよりも新鮮ですし、流通のことを考える
必要がないのでぎりぎりまで太っています。

なので甘くて絶品。








今回も一抱え頂きました。

このままだと冷蔵庫に入らないのでまず枝から
外します。

TVを見ながらのんびり。



前回も書きましたが枝豆のたんぱく質の1種に
肝臓の働きを助ける成分が含まれています。

なのでお酒を飲むときに枝豆はぴったり。
翌日このおにぎりもぴったり。

梅は酸っぱいですがアルカリ性の食品です。

お肉中心の生活で体の中が酸性に偏りがちな
現代人に必要な成分です。


今回は玄米を使いましたが白米でも。
白米のほうがおにぎりがまとまりやすいです。







レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






DSC_0725_00001



●枝豆とカリカリ梅のおにぎり







*ポイント*


枝豆やカリカリ梅の塩気により塩を入れるか
判断してください。

梅干しやゆかりでもおいしく作れます。
その場合塩はいりません。

枝豆を入れすぎると崩れやすいのでご注意ください。











枝豆はゆでてさやから出したら冷凍保存できます。

冷凍食品のものと違い国産なので安心です。







最初から刻んであるカリカリ梅を発見。
これなら楽ですね。





おにぎりと一緒にいかがですか?








市販のラーメンスープで手軽に作れます。

おにぎりと麺だとちょっと糖質摂りすぎかも
と思ったら野菜で具たくさんのスープをどうそ。
お腹も満足です。







そのほかの枝豆を使ったレシピも
よかったら見てくださいね。











枝豆は脇役ですが名脇役です。

入っていることで食感にアクセントが出て
煮ても焼いてもおいしいです。









シンプルな塩味の冷ややっこです。

お豆腐に塩を振ってしばらく置き塩豆腐にする
ひと手間がありますがそれで味が濃厚に。

夏にぴったりのおつまみです。









枝豆はオイルとの相性も良しです。

ホタルイカが手に入らない場合はエビでも
おいしく作れます。









おつまみの本にレシピを掲載していただいています。

おつまみのレシピは再掲載で、今回は新しく
〆のレシピも紹介していただいています。

お酒の〆だけでなく朝やお昼のご飯にもぴったり。

見ていただけたら嬉しいです。










ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 
プロフィール

akkey

10歳年の差夫婦二人暮らし。お酒が大好き毎日飲むためにお料理も大好きです。最近ゆるく筋トレにハマっています。

記事検索
レシピブログ
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ