カテゴリ:
1b1d42e5.jpg



今回は鴨肉を使ったレシピです。
調理が大変そうですが、意外と簡単。
我が家では定番の調理方法です。

イチゴがだいぶ甘くおいしくなってきましたね。
そのままはもちろん、お肉のソースにもおすすめ。
甘すぎる品種より少し酸味があるくらいでOK。
酸味があることでソースの味が締まります。

お肉にフルーツ?と思わずぜひ。
鴨はオレンジソースに始まりフルーツと相性抜群。
以前オーベルジュでパッションフルーツのソースで
いただいたことがありましたがおいしかったなー。
うん、やっぱり酸味のあるフルーツと合うんですね。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





cf1681bd.jpg



●鴨の赤ワインいちごソース


【材料 2人分】

・鴨ロースかたまり肉・・・200g
・塩、胡椒・・・少々

<ソース>
・いちご・・・5~6個
・赤ワイン・・・200cc
・デミグラスソース・・・大さじ1~2
・塩、胡椒・・・少々


*その他使うもの*
・水が1リットル以上入る鍋
・水1リットル以上
・耐熱性のあるファスナー付き保存袋


【作りかた】

*下準備*
・鴨肉は調理する30分以上前に冷蔵庫から出す。

1、
鴨肉は全体に軽く塩胡椒する。
フライパンに油を引かず、鴨肉を入れる。
火を付け加熱し、両面こんがり焼く。
少し冷まして保存袋に入れる。
空気を抜きながら口を閉じる。

2、
鍋に1リットル以上の水を入れて火にかける。
沸騰したら火を止め一呼吸置く。
鴨肉を入れて触れる温度まで放置する。
(30~40分くらい)

3、
いちごは飾りの2個くらいをスライスする。
残りは細かく刻む。
小鍋にソースの材料を全て入れて火にかける。
沸騰したら弱火にして半分くらいになるまで煮詰める。
デミグラスソースを加えて5分ほど煮る。

4、
ソースを皿に敷き、鴨を大きく切って盛り付ける。
いちごのスライスを添えて完成。


ソースをからめてスライスいちごも一緒に召し上がれ。
最初は「なぜ鴨にいちご?」と謎な顔の主人でしたが。
一口食べたら「合うねー」と完食でした。
 










その他の鴨を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



鴨のスモークとクレソンのサラダ


コピー ~ DSC_0036 (2)のコピー


市販の鴨のスモークを使ってもOKですが。
手作りすると火が通りすぎず柔らかくて美味。
クレソンたっぷりがおいしいですよ。
サラダですがしっかりメインになります。



鴨と牛肉の赤ワイン鍋





赤ワインにちょこっと味付けをして。
鴨と牛肉をしゃぶしゃぶ。
簡単なのにとってもおいしいですよ。
お酒が飲めない方はしっかり煮たててどうぞ。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!







ではまた明日。