321baa60.jpg





今までのレシピ検索はこちら



今回は旬のお魚のレシピです。
サワラは「鰆」、魚へんに春と書きます。
ですが旬は冬なんです。

出世魚で、サゴチ→ヤナギ→サワラと
大きさにより名前が変わります。

ちなみに関西ではサゴシと言うそう。

今回は丸1匹で購入したので小ぶりな
サゴチを使用しました。
サワラは大型なので、切り身を買うと
便利で楽です。

どちらでもお好みでどうぞ。


味噌味の幽庵焼きは先日、義父母の
金婚のお祝いの食事をしたお店で
いただきおいしかったので自分でも
作ろうと思ってチャレンジしました。

懐石料理のお店の味にはさすがに
遠く及びませんが家庭の味としては
とってもおいしいですよ。

脂の乗ったサゴチとお味噌が合います。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、
よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





e7c56b35.jpg



●サゴチ(サワラ)の味噌幽庵焼き


【材料 2人分】

・サゴチ(3枚におろしてあるもの) 半身

<幽庵地>
・ゆず 1/2個
・味噌 大さじ1~
・酒 大さじ1
・みりん 小さじ2~
・水 適量


味噌は地域や家庭によって
塩気が違うので、好みで加減を
してください

みりんも味噌の甘さによって
量を好みで加減してください


【作りかた】


サゴチは半分に切る
身の厚い部分に切り込みを入れる
(大きなサワラの切り身を使う場合は
切り込みを入れるだけでOK) 


ゆずはスライスする
ほかの幽庵地の材料を混ぜる
水は硬さを見ながら適宜加える
味噌が溶けたらゆずを軽く絞り
しぼり汁と皮ごと加える


サゴチを漬け込み上にゆずを乗せて
冷蔵庫でひと晩漬けこむ


幽庵地をぬぐってコンロのグリルで
ごく弱火で10~15分焼く
(味噌で焦げやすいので一番弱火で)



付け合わせは焼きすぎたはんぺんの
チーズ焼きと青菜の塩レモン和えです。

青菜はのらぼう菜を使っています。
のらぼう菜は東京近郊の方しか
知らない野菜だと思います。

つるむらさきのような少しクセのある野菜
がこの塩レモン和えと合います。

レシピはこちら


6da1520f.jpg



塩レモンがなければ、塩と
刻んだレモンの皮、レモンの
しぼり汁でOKです。

あっさりしていますが食べ応えがあり
満足できる副菜です。










サゴチはせっかくのお刺身用なので
炙りのお造りにもしました。



97803400.jpg



サワラやサゴチは皮のすぐ下に
一番脂があっておいしいそうなので
炙りにしました。

関東ではあまりお刺身で出会えない
のですが、たまに見かけるものは
だいたい炙り。
こういうことだったんだと一つ学びました。



我が家ではガスバーナーを使っています。
カセットガスに取り付けて使うので
簡単で便利。












よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










宝島社さんから出版のレシピブックに
私のレシピを掲載して戴いています。

ササッと作れるおつまみばかり。
飲みたいときにすぐ作れておうちで
居酒屋さんの気分が味わえます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大好評の居酒屋つまみレシピベストセレクション (TJ MOOK)
価格:529円(税込、送料無料) (2018/9/1時点)





永久保存間違いなし(笑)
見ていただければ嬉しいです。






ではまた明日。