カテゴリ:
DSC_0543_00001.jpg




今までのレシピ検索はこちら


今回は昨日の我が家のクリスマス
のお料理です。
メインは鴨肉。
ローストチキンは毎年頂くので
作るのをやめました(笑)

コンフィというと骨付きのお肉を
使って油も大量に使ってという
イメージですが。
お肉を柔らかくするのに意外と
油はそんなに関係ないという説も
あるそうなので、今回思い切って
油を少なく作ってみました。

ファスナー付き保存袋を使って
湯煎する方法です。

私はIH調理器で作りましたが
炊飯器がある場合は保温機能で
作れます。
我が家には炊飯器がありません(笑)

日持ちがするので、おせちにも。
鴨の焼いたものがよくお重に
入っていますがコンフィもおすすめです。


年末は旅行に行くので他の
おつまみは冷蔵庫整理も兼ねて。

そちらは追々アップしていこうと
思っています。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、
よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





8c146e36.jpg



●鴨のコンフィ


【材料 軽めの2人分】

・鴨ロースかたまり 150g
・塩 小さじ1/2
・胡椒 少々
・ガーリックパウダー 少々
・タイム 少々
・オレガノ 少々
・ローズマリー 少々
・オリーブオイル 大さじ2

*その他必要なもの*

・耐熱性のあるファスナー付き
 保存袋
・70~80℃に保温できる
 IH調理器か炊飯器



【作りかた】


鴨肉に調味料とハーブをすり込む
ポリ袋に入れて空気を抜きながら
口を閉じ、冷蔵庫で1日置く


ファスナー付き保存袋に鴨肉と
オリーブオイルを入れる
空気を抜きながら口を閉じる


鍋に水を入れて火にかける
70~80℃になったら火を止め
2を入れる
そのまま70~80℃をキープして
3時間ほど加熱する


そのまま冷めるまで置き保存する
食べるときは油を取り除き
好みで両面をさっと炙る


暖かいところで油を溶かし
そのまま食べてもOKです。

ただ、保存するときは必ず
油の中でお願いします。




我が家は普通の家庭用コンロより
火力の強いガスコンロを使っています
なので保温調理はこういうものに
お任せ。









その他のコンフィのレシピも
よかったら見てくださいね。



鶏レバーのコンフィ


e58bcaf5.jpg



こちらも今回と同じような作りかた
でお手軽レシピです。
レバーがとろりとした食感に仕上がり
お酒も進みますよ。



うずらのコンフィ





こちらは本格的な作りかたです。
うずらのお肉もなかなか手に入らない
かもしれませんがおいしいですよ。







よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










宝島社さんから出版のレシピブックに
私のレシピを掲載して戴いています。

ササッと作れるおつまみばかり。
飲みたいときにすぐ作れておうちで
居酒屋さんの気分が味わえます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大好評の居酒屋つまみレシピベストセレクション (TJ MOOK)
価格:529円(税込、送料無料) (2018/9/1時点)





永久保存間違いなし(笑)
見ていただければ嬉しいです。






ではまた明日。