bd11b1cd.jpg



今回はヤマキだし部お正月のテーマです。
「年末年始のおもてなし料理」

お雑煮は大人数分作ることも多いですよね。
そんな時一気に作っておけるこちらは便利。

今年流行った「無限ごま油鍋(豚バラ白菜鍋)」。
そのはじめは「扁炉(ピェンロー)」ではないでしょうか。
白菜豚バラ鍋として浸透してますね。

無限ごま油鍋は最初ごま油で炒めるそう。
ですが扁炉は仕上げにごま油を加えます。
香りがフレッシュで私はそちらの方が好き。

そして扁炉は春雨と干し椎茸が入ります。
干し椎茸がいい出汁出るんですよね。
豚肉とうまみの相乗効果です。

なので今回はお肉と相性のいいおだしで。
ヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干>を使用。


item-ago-main[1]


そのままでもおいしいですが。
お肉のおだしと本当によく合うんです。


購入はこちら↓

ヤマキ公式通販サイト 新にほんの食卓




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。





ヤマキだし部 年末年始のおもてなし料理
ヤマキだし部 年末年始のおもてなし料理





ヤマキだし部
ヤマキだし部





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




96bffa75.jpg




●無限ごま油鍋のお雑煮


【材料 2人分】

・餅・・・好きなだけ
・白菜・・・大2~3枚
・豚バラスライス・・・80~100g
・水・・・400cc
・ヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干>・・・1p
・塩・・・少々
・ごま油・・・適量

・青ねぎの小口切り
・糸唐辛子


【作りかた】

1、
鍋に水とだしパックを入れて火にかける。
沸騰したら弱火にして3分煮だす。
だしパックを取り出し塩で味付けする。

2、
白菜は1cm幅くらいに切る。
豚バラも同じくらいに切る。

3、
だしに白菜を入れて煮る。
白菜が柔らかくなったら豚肉を加えてさっと煮る。
豚肉に火が通ったらごま油を加えて風味付けする。

4、
餅は焼き色が付いて膨らむまで焼く。
器に餅を入れてスープを注ぐ。
好みでねぎや糸唐辛子を添える。


一唐辛子でなく一味唐辛子でも。
白菜鍋のシメとしてもおすすめです。









元祖白菜鍋のレシピはこちら。



扁炉(ピェンロー)


9218719b.jpg



普段は春雨は戻して仕上げに加えますが。
戻さず間に押し込んで一緒に煮ました。
春雨がおいしいおだしを吸ってよりおいしいです。



豚バラではなく鶏手羽で作ってもおいしいです。



手羽元の白菜鍋


ef686e81.jpg



実家で食べた扁炉は豚と鶏両方入っていました。
私は鶏肉のほうが好きで鶏肉ばっかり食べてた気が。
骨付きのお肉はより旨みが出ておいしいです。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










明日から年末の旅行に行きます。
毎年大みそかに帰って来てましたが。
今年はお正月を旅先で迎えることにしました。

いつも3泊のところが4泊と長め。
うちの子たちも実家に今日から預けます。
ばあちゃんは甘やかすからなあ。

今まで使わなかった小鉢でご飯をあげてましたが。
母はわざわざ新しいごはん入れを買ったらしい(笑)
自分の家に動物がいないのに、
わざわざペットショップに行ったのかしら。

愛されていて幸せなわが子たちです。


明日以降の記事は予約投稿します。
年末でお忙しいとは思いますが。
見ていただけると嬉しいです。





ではまた明日。