Super slow iegogan お酒を飲みながらダイエット

お酒を毎日飲みながらでも体系キープできる、 ヘルシーな食卓を目指して日々料理しています。 簡単なものでも手の込んだものでもなるべく 市販品は使わず手作りするようにしています。

2014/08

ムール貝だけのシンプルパエリア

こんばんは。今日も庭に出て、虫よけスプレーをしているのに蚊に刺され…でした。
涼しくなってきたのでガーデニング日和ですが、蚊はまだいるもんですね。
夏の間に伸びたつるバラやブドウ、増えたつる性のものを株分けしてみたりと、いろいろしています。

昨日は何もないのにパエリヤが食べたくなったので、作ってみました。


【しょうが・にんにく・胡麻大活躍!手間ナシ♪夏の時短レシピ】参加中♪




☆ムール貝のシンプルパエリヤ

別名「余りものパエリヤ」とも言う。
シーフードはムール貝しかなかったし、レモンも切らせていて真ん中があいちゃう!どうしよう!となってうずらの卵を。
茹でて殻をむく時間に買ってこれる気もしますが^^

 【材料 2人分】
◆米(粗ってざるにあげておく)・・・1合
◆ムール貝(またはあさりなど)・・・12個(あさりの場合、200gほど)
◆白ワイン・・・100cc
◆水・・・適量
◆サフラン・・・ほんのちょっと(5本(庶民)、10本(セレブ)で^^)
◆たまねぎのみじん切り・・・1/4個
◆ハウス特選本香り生にんにく・・・小さじ1
◆オリーブオイル・・・大さじ1
◆トマトピューレ・・・50g
◆塩・・・小さじ1/4ほど
◆顆粒コンソメ・・・小さじ1

◆マッシュルーム(水煮)
◆ピーマン(パプリカ)
◆うずらの卵
◆あるならエビやイカなど(ムール貝と一緒に蒸します)

 【作りかた】
①ムール貝をよく洗って鍋に並べ、白ワインを注いで強火で加熱する。
②口が開いたら取り出してひげ根と貝の片側を取る。
③蒸し汁をキッチンペーパーなどで漉し、水を加えて200ccになるようにする。
④③に塩、コンソメを加えてスープを作る。
 (貝によって塩分が違うので、塩は味を見ながら加えます)
⑤オーブンを250℃に予熱しておく。
⑥パエリヤパンかオーブンに入るフライパンにオリーブオイルを熱し、たまねぎとにんにくを炒める。
⑦玉ねぎが透き通ってきたらトマトピューレを加え、1分ほど煮たてて少し水分を飛ばす。(もともと水分が少なければ煮立てない)
⑧④のスープ、米を加えて平らにし、マッシュルームを乗せてオーブンで20分ほど加熱する。
⑨ワイン蒸しにしたムール貝、ピーマンなどを乗せて5~10分予熱(加熱せず)で温める。


今日のレシピは長い&面倒ですね。




蓋をして炊く簡単バージョンではなく、オーブンで加熱したので、色もお店みたい♪
我が家はタイ米を使っています。

*トマトピューレは生のトマトやホールトマト、トマトソースでもOKです。
*生やホールトマトはとろりとするまで水分を飛ばし、トマトソースを使う場合はスープの塩分を減らします。
*我が家ではいつもシーフードのパエリヤの時は最初に炒めてワイン蒸しにし、そのスープでお米を炊いて最後の余熱で乗せて温めます。パサつかなくていいですよ♪





自分で作って言うのもなんですが、今回は具が揃わなかったわりにおいしくできました。
主人にも「こっち(オーブンで加熱)の方が絶対おいしい!」って言ってもらえましたし。
大体が、せっかくパエリヤパンがあるのに、今までオーブンに入れなかったのがすごくもったいないですね。

次はフィデウア(パスタのパエリヤ)にもチャレンジしてみたいです。


今回使ったスパイスはこちら。




サフランはとても希少なので、結構高価ですよね。
こちら、ミニパックとはいえ、夫婦2人分が使うには何回分もあって、かなり太っ腹な頂き物です。
今回も堪能しました♪

 





白ワインのおつまみにパエリヤをガッツリ食べたので、赤ワインには軽く。




生ハムは赤ワインには合わないと思うんですが、こういう時はお得なネット購入のワインがあるからいいんです^^
先日母と用事があって出かけたときに買ってもらったチーズセットの残りと、頂いてずいぶん経ってしまったけどまだあったブルーベリーを一緒に盛りました。
このブルーベリー、とてもおいしくてもったいないからと少しづつ使っていたんですが、いい加減味も落ちるだろうしと、豪快に(お皿にあけただけじゃん)いただきました。



さて、今日は何を作りましょうかね♪
YouTubeで大河ドラマの新選組(レンタルは諦めた)を見てたら疲れ目です。
年じゃないですよ!普段そんなに長時間スマホを見る機会がないからです^^









 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)






<span itemprop="headline">ねり胡麻で豆腐のバンバンジー風</span>


こんばんは。今日は伸びたバラの枝と格闘したんですが、なぜ虫よけスプレーしてても蚊に刺される。
かゆいです。

昨日はメインが鶏肉で煮ものだったので、全体的にさっぱりさせようと、お豆腐を白ワインのおつまみにしました。
でもねり胡麻でコクをプラスして、物足りない感が無いように。


【しょうが・にんにく・胡麻大活躍!手間ナシ♪夏の時短レシピ】参加中♪





☆豆腐のバンバンジー風

蒸し鶏を豆腐に変えただけ~♪ですがよりヘルシーで、食べごたえもあります。
きゅうりを千切りにしないのは、昔通っていたショットバーのバンバンジーサラダがとてもおいしくて、その記憶があるからなんです。
というより、千切りのきゅうりは少し苦手で、サラダなども食べごたえのある厚さにするのが好きです。

 【材料 2人分】
◆木綿豆腐・・・1丁(300g)
◆きゅうり・・・1本
◆フルーツトマト・・・2個
◇ねぎのみじん切り・・・5センチほど
◇ハウス白ねり胡麻・・・10センチほどにゅ~っと
◇ハウス特選本香り生しょうが・・・小さじ1/4
◇ハウス特選本香り生にんにく・・・少々
◇ラー油またはごま油・・・小さじ1
□醤油小さじ2~大さじ1(お好みで)
□酢・・・小さじ1
□みりん・・・小さじ1
□はちみつまたは砂糖・・・小さじ1/2
*甘みは面倒であれば砂糖小さじ2と水少々でもOK
◆ごま・・・小さじ1ほど

 【作りかた】
①豆腐は水切りをして250gくらいになるまで置き、キュウリ、トマトは食べやすい大きさに切る。
②◇印の調味料を合わせ、ねり胡麻がなじむまでよく混ぜる。
 (ごま油は少しずつ加えます)
③□印の調味料を加えてまたよく混ぜる。
④スライスした豆腐と野菜の上にかける。

*今回間違えて木綿を買ってきてしまったんですが、ねり胡麻のコクに負けずおいしかったので、木綿の方が合うと思います。
*あれば花椒(ホワジャオ)を少量加えます。今回もGABANのスパイスセット活用です♪






栗がたくさんあるので、スイーツ、ではなく、煮ものに使いました。




自家製めんつゆをベースに、さっぱりした味付けにしました。
栗のほっこり感と甘みが引き立ちます。
鶏肉はむねともも両方使い(どちらも中途半端だっただけ^^)、もも肉はグリルで皮目をこんがりと焼いてから煮て、むね肉は火を止めてから入れ、食べる前の温め返すときに火を通しました。
違った食感が味わえてこれはこれでなかなかおいしかったです♪




幕末にハマって気付いたんですが、今日ネットで大河ドラマがもう一度見たくて「新撰組」で色々検索をかけたら、2次創作のサイトがいっぱい出てきました。
新選組好きって、オタク?腐ってる人?って思われる?
まぁ、確かにオタクだし、見た目そうは見えないからいっか。
ちょうど買うものがあって出かけたついでにTSUTAYAに行ってDVDがないか探しちゃったし^^

なかったんですよね~。残念。
あまりDVDをコレクションする趣味はないので買おうとは思わないんですが、見たい!
山口智充さんの永倉新八がよかったわ~♪
堺雅人さんの山南さんも良かったわ~♪

あああ!見たい!!!










 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)







<span itemprop="headline">冬瓜の海老しょうがあんかけ</span>

こんばんは。一気に涼しくなってしまって、夏大好き人間としては少し寂しいです。
涼しくなると温かいものが食べたくなってくるので、あんかけ料理を作りました。

冷まして味を染み込ませるのに時間はかかりますが、手間なし簡単なお料理です。


【しょうが・にんにく・胡麻大活躍!手間ナシ♪夏の時短レシピ】参加中♪




☆冬瓜の海老しょうがあんかけ

時間がなければ煮汁の味を濃いめにして(煮詰めて)冬瓜にかけてもOKです。

 【材料 2人分】
◆冬瓜・・・皮をむいた正味200~300g
◆干ししいたけ・・・大きなもの1枚~2枚
◆むき海老・・・50g
◆片栗粉・・・小さじ2
◇だし汁・・・200cc
◇酒・・・小さじ2
◇みりん・・・小さじ1~2(好みで調節します)
◇うすくち醤油・・・小さじ1~2
◆塩・・・少々
◆ハウス特選本香り生しょうが・・・好きなだけ

 【作りかた】
①◇印の調味料をすべて合わせて煮立たせ、ひと口大に切った冬瓜を10分ほど弱火で煮る。
②箸が通るようになったら火を止め、干ししいたけを乾燥のまま加えて冷めるまで置いておく。(前日作ってそのまま冷蔵庫で保存してもOK)
③海老は食感が通る程度の粗めに刻んで片栗粉をまぶす。
④②の干ししいたけを取り出して石づきを取り、海老と同じくらいの大きさに刻む。
⑤冬瓜をもう一度火にかけ、沸騰したら冬瓜だけを取り出して盛り付ける。
⑥煮汁の味を見て薄かったら塩を加えて味を調え、③、④を加えてとろみがつくまで煮る。
⑦火からおろす直前におろししょうがを加える。

*いつもは鶏のひき肉で作り、冷ましていただきますが、中途半端な量のむき海老があったので。
*鶏よりおだしの出かたが弱いかな(だしで煮てるので十分と言えば十分ですが)と思い、干ししいたけを加えています。
*今回だしは昆布とかつおです。





むかーし昔、まだ20代前半の若いころ、時短で済むだろうと思って冬瓜を圧力鍋で煮たことがあります(汗)
蓋を開けたら消えてなくなって(以下略)
何も知らないって恐ろしい。
それでも同世代の子には料理が上手と言われてたんだから、より恐ろしい。
今でも失敗はしますが、圧力鍋にかけていいものといけない物は分かるようになりました。

そういえば、主人もおでんを圧力鍋で作る際、最大量の線を無視して具材を入れ、蒸気を抜くあのコロコロ回るところ(古いタイプのね)からおでんスープが噴水になったことがあるそうです。
(その時私は仕事)
その当時、換気扇もフィルターを張るタイプだったので、そのフィルターからおでんスープの雨が降るし、圧力がかかってるからすぐに噴水も止まらないし、呆然としたんだとか。

夫婦で圧力鍋の失敗があります。









ボウリングのお仲間さんから頂きました。
私も昨年の夏に男鹿半島、入道崎に行ったので、話が盛り上がりました♪

食べ物の事しか書いてない、2013夏の旅、秋田編


我が家は甘いものを食べないし、と言うことで、こういうものを選んでくださったそうです。嬉しい♪




何日か前のおうちホットプレート焼き肉で食べきれなかった野菜をホイル蒸しにして、ハラミは焼いて野菜の上に乗せました。
ハウス特選本香り生にんにくと、頂いたお塩でいただきました。
藻塩って、それだけで旨味がありますね。とてもおいしかったです。
主人も、「こういうのは嬉しいな~」と喜んでいたので、さっそく翌週報告でした。

天ぷらの付け塩にも、と書いてあるし、たまには作ろうかなぁ。
でもうちの主人、醤油で食べるしなぁ。
で、私は天つゆで食べるしなぁ。
誰も天ぷらにお塩使わないじゃん。










 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)






<span itemprop="headline">秋を先取り、栗のキッシュ</span>

こんばんは。よくないお天気が続いています。
広島の方は今とても大変ですね。お見舞い申し上げます。

昨日の朝、義母からたくさん栗を頂いたので、早く帰ってきた主人に剥いてもらい、さっそくおつまみに使いました。




ちょっと断面が…栗の入れ過ぎかな。
キッシュの定番、ベーコンがなくて、じゃあハムでもいっかぁ、と思ったら、ハムもない!
と言うわけで、生ハムを使いました。

小さな15センチほどの容器で作ったので、ふたりで食べきりサイズです。

・冷凍パイシートは少し解凍して、容器に張り付けるように伸ばして成型しました。(大きいものを使ったので半分にして2枚重ねにしましたが、市販のサイズであれば2/3くらい使います)
・そこに栗を5個分くらい(好きなだけ)砕きながら入れます。
・その上に生ハム3枚をちぎりながら乗せ、卵液を流し入れて200℃くらいで焼き色が付くまで焼きます。
・今回は小さな容器だったので、Sサイズの卵に牛乳が120cc位でなみなみでした。
・18センチくらいの容器で作る場合はM~Lサイズの卵1個に牛乳200ccくらいでちょうどいいです(全体的な量は具材で調節します)

*決まった量で作ると卵液が入りきらなかったり隙間ができてしまうので、私はいつも卵の大きさで牛乳を決め、あとは具でちょうどの量にするようにしています。
*なので基本のほうれん草&ベーコンの時などはほうれん草を多めに用意しておいて、余ったらお弁当などに使います。
*余裕がある時はチーズを乗せることが多いです。
*今回は生ハムが多めだったので塩を加えていませんが、少なめの場合は少し加えます。

アバウトです・・・^^;いつもこんな感じです。




こんなにたっぷり!冷凍もしましょうかね。
圧力鍋を使ったので、とてもきれいにむけました。




圧力鍋に入れる前に、てっぺんに十字に切り込みを入れます。
本を読みながらのんびりやりました。




大きな圧力鍋を出すのが面倒だったので、小さいので2回に分けて茹でました。
(どっちが楽だったんだろう)
高性能のものなら7分くらいでいいとネットにはありましたが、我が家の小さいほうは安かったので、10分加圧。
そのあと水に当てて急激に冷まします。
そうすると渋皮の間に隙間ができて剥きやすくなるんだとか。

あとは主人の前にドン!よろしく~♪
「こまめに手を洗わないと滑る」と言ってたので、つるんつるん剥けたわけではない(当たり前だ)みたいですが、それでもきれいに仕上がったので、圧力鍋を使うのはイイみたいです。




栗をゴロンゴロン入れて栗おこわ。
我が家は炊飯器を使わないので、おこわは蒸します。
やっぱり蒸したほうがお米の粒がしっかりしているのにモチモチに仕上がっておいしいと思います。
栗の色を生かして塩味目に仕上げるのが定番ですが、醤油の国のおじさん(主人)に、「色重視の塩味と味重視の醤油味どっちがいい?」と聞いたら、「醤油以外の何がある?」と。
なので茶色い栗おこわになりました。

それにブリの照り焼き(醤油味)と明太子の卵焼き(味が濃い)のお弁当って、血圧上がりそう…
ダイエットを始めてから血圧も下がったみたいなので本気で心配しているわけではないですが、帰ってきたら「殺す気か!」と言われそうなので、「なんナリか?」って返しときましょう。
「コロ助か!」ってさらに返ってきますね。←タカ&トシさんのネタ。

さぁて、今日は何にしようかな。









 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)






イワシのユッケ。お酒にもご飯にも合う簡単おつまみ。

こんにちは。今日は一日雨で、せっかく涼しくなったので庭のお手入れを…と思っていたんですが無理ですね。

葉物は夏育てるのが難しいので、パクチーとふだん草(スイスチャード)の種をまきましたが、今のところ沈黙…

何でも枯らす「デッドハンド」(命名者主人)と言われているので、どうなることやら。
それか、異常に育つものを選んでしまう(スモークツリーやブラックベリーなど)、極端なガーデナーなのです。


昨日は脂ののったイワシが安かったので、ユッケ風のビールのおつまみにしました。


【しょうが・にんにく・胡麻大活躍!手間ナシ♪夏の時短レシピ】参加中♪




☆簡単手間なしイワシのユッケ

私は丸のままのいわしを使いましたが、さばくのが面倒であればお刺身になっているものを買ってきちゃいましょう。
いつもの通り、調味料はすべて合わせてしまうので楽ちんです。

 【材料 2人分】
◆イワシ・・・大2尾(頭を取った正味160g前後)
◇ネギのみじん切り・・・5センチ分
◇ハウス特選本香り生しょうが・・・小さじ1/4
◇ハウス特選本香り生にんにく・・・小さじ1/4
◇焼き肉のたれ・・・小さじ2
◇醤油・・・小さじ1
◇ごま油・・・小さじ1
◆うずらの卵・・・2個

 【作りかた】
・イワシは3枚におろし、皮をはぎ、腹骨をそぎ取って細切りにする。
 (お刺身の場合も大きかったら細切りにします)
*イワシの骨は細くあまり気にならないので、小さなお子様がいるご家庭でなければ、中骨と腹骨を取るだけで十分食べられます。
・◇印の調味料全てを混ぜてイワシを加えて和え、時間があれば10分ほど冷蔵庫で味をなじませます。
・今回は買いに行けたのでうずらの卵を使いましたが、普通の卵黄でもOKです。
・その場合は味を少し濃くするか、2人分一緒に盛り付けます。

*イワシはさばくのも簡単なので丸のままのものでもすぐにできちゃいます。
なのでお刺身になっているものを買ってくれば速攻でおつまみになります♪
*焼き肉のたれがない場合は醤油、みりんなどで味付け、隠し味に少しフルーツジュースを加えます。(りんごか桃がおすすめです)





スパイスセットが毎日大活躍です。
旅行のお土産で買ってきた、名古屋メシの「あんかけスパ」をいただくために赤いウインナーを買ってきたのですが、そのままお弁当に入れるんじゃ芸がないし、と困ったところにスパイスさん♪助かります。




まずはあんかけスパ。「ミラカン」風にしてみました。
たまねぎ、ピーマン、マッシュルームに赤いウインナー。
ソースはレトルトなので、やっぱりお店のものより胡椒の辛さが足りなくて、夫婦でミルをガー!!!
胡椒をたっぷりかけると、お店の味に近づいて、美味しかったです。
パスタもあんかけ用の2・2mmのものが売ってたので、そちらを使いました。


そして赤いウインナーの処遇。
私は子供のころから赤いウインナーもプレスハム(周りが赤いハム)も苦手なので、全部主人に食べさせるつもりです^^




コロッケはたくさん作って冷凍しておいたもので、茹で卵は黄身だけ取り出してマヨネーズと和えて焼きました。
赤いウインナーはゴーヤと一緒にカレー風味の炒め物にしました。
ごはんが進む♪

梅干しと葉唐辛子の佃煮は自家製です。




使ったスパイスはこちら。もはやカレー^^
にんにくは営業職の主人にはNGなので入れてませんが、スパイスの香りで十分おいしくできました。
味付けは軽く塩胡椒に、ケチャップとソースを隠し味に。
やっぱりカレーだ^^
インドカレーに使うスパイスって、食べた後に体がすっきりするので、意外と体を使う営業マンにいいかもしれません。

おつまみづくりだけでなく、お弁当作りにもスパイス、活用させてもらってます♪





さて、今日はこれから栗剥きです。
いつだったか私が外出中に外回り中時間の空いた主人がうちに寄って全部剥いておいてくれたことがあります。
「小人さんがやっといてくれた」と以来我が家ではちょっと頭の沸いた発言が栗のシーズン飛び交います^^

仕事を辞めてからはネイルもしてるので、ますます主人に剥いてもらう機会が多くなりましたが(もともとネイルしてない頃もやったことないですが)、先ほどネットで「圧力鍋を使えば簡単に剥ける」と言うのを目にしまして、2度に分けて圧力鍋に放りこみました。

今日からしばらく栗料理かなぁ。











 レシピブログに登録しています。
 
 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)






プロフィール

akkey

10歳年の差夫婦二人暮らし。お酒が大好き毎日飲むためにお料理も大好きです。最近ゆるく筋トレにハマっています。

記事検索
レシピブログ
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ