Super slow iegogan お酒を飲みながらダイエット

お酒を毎日飲みながらでも体系キープできる、 ヘルシーな食卓を目指して日々料理しています。 簡単なものでも手の込んだものでもなるべく 市販品は使わず手作りするようにしています。

2015/05

<span itemprop="headline">めんつゆで味付け簡単「干ししいたけと海苔の和風パスタ」乾物イタリアンレシピ</span>

f233f3ea.jpg


ご訪問ありがとうございます。
今回はうまみたっぷりの乾物とめんつゆを使った簡単パスタのレシピです。
スライスタイプの干ししいたけを使っているので時短メニュー。
無添加でだしのきいためんつゆのレシピもあります。




17396573.jpg


 【材料 1人分】
◆パスタ(あれば茹で時間6分程度の細めのもの)・・・100g
◆塩・・・小さじ1くらい
◆スライス干ししいたけ・・・5g
◆しめじ、ひらたけなどのきのこ・・・適量(1/4パックほど)
◆オリーブオイル・・・小さじ2
◆めんつゆ・・・大さじ1
◆醤油・・・小さじ1/2(甘めの味付けが好きであれば無し、でめんつゆを増やします)
◆海苔、万能ねぎ、七味唐辛子・・・お好みの量

*手作りのめんつゆのレシピはこちら→cookpad

 【作りかた】
①鍋にたっぷりのお湯を沸かし、ぬるま湯くらいの温度になったら100cc取りのけて干ししいたけを入れ、戻します。
②お湯に塩を加えてパスタを表示時間より1分短く茹でます。
③パスタを茹でている間にフライパンにオリーブオイル小さじ1を熱し、戻した干ししいたけ、他のきのこを入れてさっと炒め、干ししいたけの戻し汁、めんつゆ、醤油を加えてひと煮立ちさせます。
④茹で上がったパスタの水気を切り、③に加えてスープをからませながら少し(30秒ほど)煮て残りのオリーブオイルを加えて盛り付け、のり、万能ねぎ、七味を乗せます。

*きのこを炒める時にみじん切りのにんにくを加えてもおいしいです。


今回使ったのはこちら。



干ししいたけの名産地、九州のスライスしいたけです。
国産だと安心ですし、スライスされていると本当にあっという間に戻るんです。
薄くてもうまみはたっぷり。
自家製めんつゆの鰹節と昆布の旨味にしいたけの旨味が加わり、シンプルなお料理でもとても深い味わいに仕上がります。
これは無くなったら購入したいです。いや、します(笑)

干ししいたけを使った他のお料理はこちら。























こちらもお気に入りの「黒ばらのり」。
パスタに乗せています。香りも食感も最高です。
この間おつまみにわさび醤油でいただいたんですが、おいしかったんですよ~♪

こちらもおすすめ。





























おいしくダイエット




 
 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)



<span itemprop="headline">テリーヌみたいな「ホタテとアスパラの寒天寄せ」</span>

8edacdac.jpg


ご訪問ありがとうございます。
今回はこれからの季節に見た目が涼しげな、テリーヌみたいな寒天寄せのレシピです。
切る時に崩れることもあるので、ひとつづつ小さな容器に入れて固めてもいいかも。
寒天を煮溶かして固めるだけなのでとっても簡単。
しかも、お腹いっぱい食べてもヘルシーだから罪悪感なし♪
具材は今回ホタテ缶のストックがあったので使いましたが、エビやカニかまでも。





576f74ef.jpg


 【材料 2人分】
◆かんてんぱぱ「かんてんクック」(粉寒天)・・・4g(一袋)
◆ホタテ缶・・・1個(固形60gくらい)
◆水・・・適量
◆アスパラガス・・・1束(100gくらい)
◆顆粒コンソメ・・・小さじ1
◆塩・・・小さじ1/2
◆オリーブオイル、ブラックペッパー・・・適量

 【作りかた】
①アスパラは根元のかたい部分とはかまを取って固めに茹でて冷水で色止めし、型の長さに合わせて切ります。
②ホタテ缶のスープと水を合わせて300ccにして、塩、コンソメ、寒天を加えて火にかけ、煮立ったら弱火に落として1~2分焦げ付かないようによく混ぜながら煮て、熱いけどさわれるくらいまで冷やします(すぐに固まるのでご注意)。
③テリーヌやミートローフなどの長方形の型に小量の寒天液、アスパラ、ホタテ缶の身、寒天液、アスパラ、残りの寒天液、の順に入れます。
④冷蔵庫で2時間くらい冷やし、型から抜いて食べやすい厚さに切ります。
⑤お好みでオリーブオイル、ブラックペパーをかけます。

*我が家はオリーブオイルでいただくのが好きですが、お子様やお酒を飲まない方にはマヨネーズがおすすめです。その場合はすこし塩気を控えめにします。



今回使ったのはこちら。
寒天はゼラチンと食感が違うので好みがあると思いますが、高めの温度でも固まるのとヘルシーなのがいいところですよね。
この画像を見ていたら牛乳寒天が食べたくなってきました^^
寝る前に作っておけば明日の朝食べごろです。
さて、仕込もうかな~♪









おいしくダイエット




 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

<span itemprop="headline">かたまり肉を柔らかく仕上げるコツ♪「豚肉の低温調理、雑穀リゾット添え」</span>

66ea1627.jpg


ご訪問ありがとうございます。
今回はかたまり肉がどーんと出てくると嬉しいな、なレシピです。
安くておいしいけど、加熱しすぎると固くなってしまう、そんなお悩みも解消♪
ちょっと面倒ですが、レストランのような仕上がりになるので我が家では定番の調理法です。
お肉が赤く見えますが、ちゃんと火が通ってるんですよ~♪

レシピモニターで頂いた雑穀を炊いてから仕上げる簡単リゾットにして添えました。




b06ea6ee.jpg



 【材料 2人分】

・豚肉の低温調理
◆豚かたまり肉(バラでもロースでもモモでも)・・・300g
◆塩・・・小さじ1/2
◆ブラックペパー・・・少々
◆サラダ油・・・少々
◆にんにく・・・ひとかけ
◆セージ・・・適量 *ほかのお好みのハーブでもOK

・雑穀のリゾット
◆日高シェフ監修「普段の雑穀」・・・2袋(60g)
◆水・・・80cc
◆白ワイン・・・大さじ1
◆豚肉の調理時に出た肉汁+水・・・100cc
◆塩・・・小さじ1/4
◆パルメザンチーズのすりおろし(粉チーズでもOK)・・・大さじ1

 【作りかた】

・豚肉の低温調理
①豚のかたまり肉は調理する30分~1時間前に冷蔵庫から出して室温に戻しておき、塩、ブラックペパーを全体にまぶしてサラダ油を薄くひいたフライパンで表面を全体焼き付けます。
②耐熱性のあるファスナー付きポリ袋(我が家ではジップロックの冷凍用を使っています)につぶしたにんにく、セージ、豚肉を入れてなるべく空気を抜いて口を閉じます。
③70~75℃(1リットルのお湯を沸騰させて500ccの水を加える)に③を入れ、温度をキープするように火を点けたり消したりしながら(温度計で計りながら)30分加熱し、そのまま人肌くらいまで冷まします。
*熱いままだとまだ中に火が通ってない場合があるので必ず冷めるまで置きます。

・雑穀リゾット
①雑穀と水80ccを蓋のできる小鍋に入れ、沸騰するまで強火、沸騰したらごく弱火に落として10分ほど加熱し、火を止めさらに10~15分蒸らします。
②白ワイン、肉汁を加えた水、塩を入れて火を点け、水分が飛んでリゾット状になるまで混ぜながら加熱します。
③仕上げにパルメザンチーズのすりおろしを加えてよく混ぜて出来上がり。

時間はかかりますが、この調理法だとどんな特売のお肉でも柔らかくジューシーに仕上がり、主人にも褒められるとってもおすすめのレシピです。
リゾットも白米で作るより味わい深く、雑穀の噛みごたえがあるので小量でも満足できます。

ちょっと面倒、と思われるかもしれませんが時間のある時にでもぜひ。
きっとびっくりしますよ♪




かの有名な「アクアパッツァ」のオーナーシェフ慣習の雑穀は豆類が入ってないので個人的にとても使いやすいです。
お豆さん自体は嫌いなわけではないのですが、ごはんに入ってるのが苦手で。
黒米の比率が高いみたいで、普通に炊くだけでとても鮮やかに仕上がります。
サラダやスープにも良さそうなので、次回は作ってみたいと思いました。








おいしくダイエット




 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)





<span itemprop="headline">スタミナ冷やし中華♪「にらとつるりん茹で鶏のキムチ麺」</span>

d3a4d4b1.jpg


ご訪問ありがとうございます。
今回はスタミナメニューのにらとキムチの組み合わせを冷やし中華に乗せました。
ヘルシーな鶏むね肉も加えてボリュームアップ、食べごたえもばっちりです。
とっても簡単、いつもの冷やし中華にちょっとパンチが欲しい時に。





610380d9.jpg


 【材料 1人分】
◆マルちゃん冷やし生ラーメン・・・1人前
◆鶏むね肉(皮を除いて)・・・60g
◆片栗粉・・・小さじ1/2くらい
◆にら・・・1/2把(6本くらい)
◆キムチの素・・・小さじ1~2
◆ごま油(お好みで)・・・少々

 【作りかた】
①にらは沸騰したお湯で10秒ほどさっと茹で、冷水にとって冷まし、水気を切って5cmくらいの長さに切ります。
②鶏むね肉は7~8mmのそぎ切りにしてから細く切り、片栗粉をまぶしてにらを茹でたお湯で1~2分茹でて冷水にとって冷まします。
③にらと鶏肉をキムチの素とごま油で和え、茹でて冷水で締め、水気を切った冷やし生ラーメンの上に乗せて添付のスープ、ふりかけをかけて出来上がり。

簡単ですがキムチの辛味と旨味で暑い日でも食欲が出て、食べやすいです。
にらの茹で具合はお好みで。
生っぽいほうがおいしいですが、あとで匂いがすごいのでご注意を^^



今回使ったのはこちら。



こしのある細麺で、ゆで時間も3分と短いので忙しい時でも大丈夫。
スープもアレンジしやすい味なので、繰り返し食べても飽きません♪


そのほかの冷やし中華のアレンジレシピはこちら
e5f72719.jpg

















おいしくダイエット





 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

<span itemprop="headline">漁師のまかない「なめろう丼」を作ったわけは・・・</span>

4007e039.jpg


ご訪問ありがとうございます。
今回は旬のアジを使った舐めろうをご飯に乗せて、料理のまかない風ごはんにしました。
私はまるごと買ってきてさばきますが、もちろんお刺身用になっているものでもOKです。
まるごと買ってくる利点はアラでおだしを取れること。
お吸い物としてももちろんおいしいですが、なめろう丼にかけてお茶漬け風にしても。
アジ以外にもスーパーで売っているお刺身の切り身の盛り合わせで作ると手軽でお店風になります。




☆鯵のなめろう丼&アラのお吸い物

 【材料 2人分】
◆アジ(中型、20cmくらい)・・・1尾
◆ねぎ・・・5㎝くらい
◆しょうが・・・少々
◆青じそ、みょうがなど・・・少々
◆味噌・・・大さじ1くらい
◆日本酒(料理酒でもOK)・・・小さじ2
◆ごはん・・・2膳
◆焼きのり・・・お好みの量
◆水・・・500ccくらい
◆塩、うすくち醤油・・・各少々
◆三つ葉、お麩など

 【作りかた】
①アジは3枚におろし、皮と小骨を取って斜め切りにしたあと細かく切ります。
 (本来のなめろうはなめらかになるまでたたきますが、今回は食感を生かすため粗刻みで)
②頭はエラを取って血などをよく洗い流し、中骨は鍋に入る大きさに切ります。
③鍋に水を入れて沸かし、よく沸騰したところに日本酒小さじ1を加え、アラを入れてアクを取りながら弱火(静かに沸いているくらい、煮たたせすぎると濁る上に雑味が出るので注意))で20~30分煮てだしを取り、漉して塩、醤油で味を調え、お麩や三つ葉を加えます。
④ねぎ、しょうがはみじん切り、青じそ、みょうがは千切りにしてアジに加え、味噌、日本酒の残りで味付けします。
⑤ごはんの上になめろうを乗せ、のりを添えて出来上がり。

*お好みで温泉卵を添えてもおいしいです。


なぜなめろう丼を作ったかと言いますと、月曜日に江ノ電沿線で遊んできたからなんです。

江ノ電には駐車場の料金と電車のフリーきっぷ(全区間ではありません)がセットになったとってもお得な割引があるんです。
我が家は昨年七里ヶ浜に停めて、今年は江の島で。

9bb04dc5.jpg


江の島パーク&レールライド
駐車場5時間分と江ノ電の江の島~鎌倉間が乗り放題でふたりで¥1500。
夏休み期間などは除外です。

で、まずは湘南に来たら毎年食べるものにゴーです。

1179cff9.jpg


ビール…じゃなくて(笑)


c9c4b191.jpg


しらすです。
お店に入る前に確認し忘れて、このお店では漁船がまだ帰ってこないとかで生しらすが無い。
ということで、釜揚げしらすとサバのフライをいただいて他へ行くことに。
こちらのお店もとてもスタッフさんの感じが良くてお料理がおいしかったです。
何種類かのお魚を使ったなめろう丼がお店一番の人気メニューらしく勧めていただいたんですが、ふたりとも「なめろうは家で食べられるし」と思ったので。
ということで翌日のランチに作ったんです♪

腰越まで一駅江ノ電に乗って、第2候補のお店へ。
すでにお昼時になってしまったため、人気店は大行列。
しらす自体はどこも同じものだし、時間がもったいない、ということで、腰越の駅から歩いているときに見つけた看板を辿って違うお店へ。


万福寺というお寺の中のカフェ?義経庵(ぎけいあん)でしらす丼をお願いしました。
超穴場スポットで、全然混んでない(笑)
おばあちゃんが一人でやっているピアノなどある可愛らしいお店で、生と釜揚げのハーフ&ハーフ丼をいただきました。

c652c76c.jpg


お醤油はほんの少しで、レモンを絞って食べてみてくださいね、と言われた通りにしたら、今までにない斬新な味わいでとってもおいしい!
お醤油は大根おろしに少し垂らしたくらいですがそれすらなくてもいいくらいしらすがおいしいんです。
釜揚げの方にはアミエビらしいミクロのエビがたくさんでした。地元って感じ。
お会計の時に「レモンで食べたらすごくおいしかった、お醤油が無くてもおいしいなんて」と言ったらすごく嬉しそうにしてくれたので、ここに行く方はお醤油控えめで、無しでも^^

満足満足。

次は毎年恒例、鎌倉高校前で降りて撮影タイム。


3dc86644.jpg


せかいがおわるまではぁ~♪は~な~れ~るぅ~ことも~なぁ~い♪
スラムダンク大好き主婦は夫に「毎年何を撮るの?」と言われても気にせず電車が来るのをひたすら待ちます。
その間主人は「焼けねーかな~」と腕をお日様にさらして付き合ってくれます(笑)
この写真だとすごく閑散としているみたいですが、私の後ろ、すごい人なんですよ。
とくに台湾から来た方たちに人気らしく、日本語と同じくらい中国語っぽい言葉を話す方が多かったです。

電車の写真を撮ったら(ものすごい枚数を撮ってます)道路を渡って浜のほうに降ります。


a6d0e238.jpg


江の島が見えます。よく見る角度の写真ですが、一度自分で撮ってみたかったんです。
たいしてカメラの腕もないのに(笑)

満足したオタクはまた電車に乗って長谷まで行きます。

ec5c6106.jpg



紫陽花で有名な長谷寺に行きました。
まだほとんど紫陽花は咲いてなくて、紫陽花の路というところはまだ葉っぱばっかり。
ですが、昨年ハイシーズンに行って、「60分待ち」という看板を見て「ディズニーランドか!」とツッコんで諦めたので、行けてよかったです。

そのあとは歩いて鎌倉文学館へ。
ここも昨年来て、バラが見事だったので再訪。
パーク&レールライドチケットでひとり¥50引きです。


c31ab87f.jpg


最近よくバラを見に行きますが、飽きないですね。
私はアレルギー(薬の)があるのであまり近寄れないのですが、主人は香りを楽しんで「言われるとなんとなく違いがある気がする」と分析しておりました。
私もバラの香りについては詳しくないのですがこういうのがあるよ~、と教えたら。

その後鎌倉まで行ってお茶休憩をして、小町通りではない方を散策して江の島まで帰ってきました。
圏央道が藤沢まで伸びたので、行きは高尾から乗ったにもかかわらず家から2時間ほど。
帰りは藤沢から入間まで乗って、インターまで1時間ほど。
あっという間なのでまた遊びに行きたいね、と話しています。
我が家の毎年の恒例行事になりつつあって、とても楽しいので、「パーク&レールライド」はかなりおすすめです。




 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)



おいしくダイエット






プロフィール

akkey

10歳年の差夫婦二人暮らし。お酒が大好き毎日飲むためにお料理も大好きです。最近ゆるく筋トレにハマっています。

記事検索
レシピブログ
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ