2015/07

2015/07/24 18:18




ご訪問ありがとうございます。
今回は特売の輸入牛肉で作るローストビーフです。
最近は漬け込まなくても、焼かなくてもおいしくできるレシピもたくさんあります。
私も作ります(笑)
ですがやっぱり漬け込む時間が長いほうがお肉自体にしっかり味が染みておいしくなります。
ソースを作らなくて済むのも楽ちんですしね。
調理自体はとても簡単なので、食べる前日以前にお肉を買ってくれば面倒もありません。

なぜ中華風にしたかというと、自家製のメンマを手間暇かけて作ったので、チャーシューでも作ろうかな、と思ったからです。
お肉は大体安い時に買って冷凍しておくのですが、豚肉のかたまりがない。
買いに行くのも面倒だし、ということで。


e0d99831.jpg


☆中華風ローストビーフ

・1人分約290kcal(お肉全部と卵)

 【材料 2~3人分】
◆牛モモかたまり肉(輸入)・・・300g
◆卵・・・2個
<A>
・醤油・・・大さじ1と1/2
・酒(あれば紹興酒)・・・大さじ1と1/2
・砂糖・・・小さじ1
・五香粉または八角・・・少々
・にんにくのすりおろし・・・お好みの量
◆塩・・・小さじ1/4~1/2

◆メンマ、白髪ねぎなど

 【作りかた】
①牛肉はスジがありそうだったらフォークを全体に刺し、ファスナー付きポリ袋に<A>と一緒に入れてなるべく空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫でひと晩~1日置きます。
②焼く30分~1時間前にお肉を取り出して常温に戻しておきます。つけだれは捨てないで塩を加え、鍋などでひと煮立ちさせておきます。
③卵を常温に戻した状態で水から煮て沸騰したら5~6分、半熟の茹で卵にして、すぐに冷水にとって殻をむき、煮立たせた牛肉のつけだれに漬け込んで食べる直前まで置いておきます。
④オーブンを120℃に熱し、アルミホイルの上に牛肉を乗せて20分焼きます。
 (10分経ったらひっくり返します。)
⑤アルミホイルに包んでそのまま15分ほど置いて肉汁を安定させます。
⑥スライスしてメンマ、白髪ねぎ、味付け卵とともに盛りつけます。

お肉はジューシーでちょっと五香粉の香りが中華っぽくて、お酒にもごはんにも合います。


そのほかの牛かたまり肉のレシピはこちら。



























 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)




2015/07/23 19:48


b190c1fa.jpg


ご訪問ありがとうございます。
今回は超簡単レシピです。
あ~もう時間がない~!主人が帰ってくる~!な時に緊急避難策で作ったお料理です。
ですがどシンプルな割においしくて、ワインにもぴったり。
我が家は軽めの赤ワインと合わせましたが、しっかり目の白ワインの方が合うかも。


65c68152.jpg


☆カボチャとベーコンのグリル

・1人前約180kcal

 【材料 2人分】
◆かぼちゃ・・・小1/4個(約200g)
◆ベーコン・・・2~3枚
◆塩・・・ひとつまみ
◆オリーブオイル・・・大さじ1/2くらい
◆GABANブラックペッパー・・・お好みの量

 【作りかた】
①かぼちゃは種とワタをスプーンでくりぬき、濡らしてラップでしっかりくるんで5~7分くらい、包丁でキレるくらいのやわらかさになるまで加熱して、1cm弱の厚さに切ります。
*私は焼き肉屋さんでバイトしていたことがあるので生のまま切っちゃいます。
②耐熱皿にかぼちゃを並べ、塩を振ってオリーブオイルをかけ、1cm幅くらいに切ったベーコンを乗せてブラックペッパーをかけ、200℃くらいのオーブンまたはトースターでベーコンがカリカリになるまで焼きます。

*生のカボチャで作る場合は最初にかぼちゃだけを焼き、柔らかくなったらベーコンを乗せて加熱します。

簡単すぎ、でもおいしい♪レシピでした。






毎日暑いですね。
暑いのは嫌いではないですが、麦茶の消費量が半端じゃないです(笑)
そして飲んだ分だけ汗になりますし。
ヒトですら暑いのに。


3620c76d.jpg


ちょっとわかりづらいですが、ささげのしっぽを枕にお尻に顔をくっつけ、脚が食べた後の手羽先の骨みたいにぴょーんとなって寝ているあずき。
「お前は寝相の悪い子供か!」と突っ込みたくなるくらいヒトのような寝相で可愛い♪
あずきは警戒心がないみたいで、気温が上がってくるとネズミのくせにお腹を見せて熟睡してしまいます。
そしてささげが大好きなので暑くてもどこかしらくっつけてたいみたいです。

エアコンをつけ忘れたとき、慌てて様子を見たら伸びてるのにくっついていて暑いのか寒いのかわからないちょっとおバカな行動をしてますが、そんなところも可愛いんですよね。









 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)






2015/07/22 23:22

9bb5261b.jpg


ご訪問ありがとうございます。
今回は旬の桃をおつまみにしたレシピです。
簡単すぎてすぐに飲みたい時にもおすすめ。
カロリーはクリームチーズを使うと少し高めですが、カッテージチーズにすれば減らせます。
フルーツとしてそのままでも美味しい桃がひと手間でちょっとおしゃれなおつまみに変身♪




☆桃のカプレーゼ

・1人前約165kcal(クリームチーズを使用)、85kcal(カッテージチーズ使用)

 【材料 2人分】
◆桃(できればかためのもの)・・・1個
◆クリームチーズまたはカッテージチーズ・・・60g
◆塩・・・小さじ1/4
◆GABANブラックペッパー・・・お好みの量
◆エキストラバージンオリーブオイル・・・小さじ1

 【作りかた】
①桃は皮をむいて種をよけるようにそぎ切りにしたあとひと口大に切り、塩、ブラックペパーを加えて和えます。
②桃を盛りつけてチーズを崩しながらチーズを乗せてオリーブオイルをかけて出来上がり。


とっても簡単ですね~。
でも桃がおいしいと最高のおつまみになります♪




スパイスでお料理上手 スパイスがお役立ち!おいしい減塩レシピ


そのほかの桃を使ったレシピはこちら。






今回の桃はここ何年かお気に入りのところで購入しています。
山梨県にはよく行くんですが、勝沼(現甲州市)のワイナリーで教えてもらった果樹園がとてもおいしくて、我が家が好きな味や食感なんです。


fbcac1b4.jpg


成果園。ホームページは無いみたいです。
ご家族で経営されてるみたいで、いつも笑顔で迎えてくれます。
この近くのハーブ庭園の周りのお店は早い時期から遅い時期までやってますが、我が家はここがやってなければ諦めるくらい大好き。


4dd6f40a.jpg


若いブドウがたくさん育っています。
今回はキングデラウェアを購入しました。

桃は白凰(はくおう)と夏っこという品種をひと箱ずつ。
我が家はシャキシャキするくらい硬い桃が好きなんですが、こちらは初めてお願いした時からおいしいものを出してくれます。

ここは時期によって出す品種が変わるので楽しいんですよ~^^


目的地は山梨県ですが、我が家は埼玉県なので秩父を通って行きます。
お昼ごはんは道の駅で。
↑食券タイプのお店ですがおいしいんです。
特に行者にんにくや鹿肉を使ったメニューが特徴です。


f9e50588.jpg


鹿肉カレーうどん¥720青菜の胡麻和え付き。
前に鹿肉の煮たのを乗せたラーメンを食べておいしくて、今回は鹿肉のカレーを乗せたものにしました。
鹿肉のスジの部分をじっくり煮てあるのってとてもおいしいんですよね。大好きです。


ごはんを食べた後は山道なので私が運転。
成果園で桃とぶどうの試食をさせていただき、購入し、連休のお仕事明けで疲れた主人のための日帰り温泉へ。
疲れをいやすための温泉ですが、最近の主人は+焼けるから行くような気がする(笑)


山道の途中にあるので空いていて(祝日の翌日)内湯も露天風呂も広くゆったりでした。
お湯がぬるめだったのも熱いのが苦手な私には素敵ポイント♪
アルカリ性のぬるっとしたのお湯でお肌がすべすべになります。

6efbd0d0.jpg


屋根はあるけど結構陽が当たりまくりの露天風呂で、植木もほったらかしな感じです。
ですがマイナスな意味ではないですよ。
半身浴がしやすいようになっているところがかなり私的重要ポイント。
ゆっくり入ることができますしね。

お湯は源泉が冷ためだったので加温、循環消毒アリみたいでカルキ臭がしました。
が、また来てみたい温泉でした。

温泉に入ったあとは奥多摩をドライブしながら帰ってきました。
一日のドライブの行程約200km(笑)
これじゃお風呂に入っても「疲れを取りに行くのか疲れに行くのかわかんない」ですよね。
と主人が言うんですが、休みの前の日は必ず「明日は何して遊ぶの」と企画会議(私は何も考えず主人の考えに賛同するか却下するだけですが)が行われる我が家です。
主人は家にいるだけの休日なんて考えられないそうです。
私もね。







 
 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)




2015/07/20 20:18


32afb1ff.jpg


ご訪問ありがとうございます。
今回はこの時期我が家ではたくさん頂くなすを使ったヘルシーレシピです。
ノンオイルだけどしらすの旨味で満足。
我が家では焼いたものが好きなのですが、レンジで簡単に蒸してしまってもOKです。

レシピモニターで頂いた一味唐辛子を使って減塩に、カプサイシンでダイエット効果アップ。












☆ピリ辛焼きなすのしらすぽん酢

・1人分約65kcal

 【材料 2人分】
◆なす・・・4本(約280g)
◆釜揚げしらす・・・30g
◆ぽん酢・・・小さじ1
◆みょうが、万能ねぎ・・・お好みの量
◆ハウス一味唐辛子・・・お好みの量

 【作りかた】
①なすは洗ってヘタの周りにぐるっと切り込みを入れてグリルで10~15分、菜箸で押して柔らかくなるまで焼きます。
*またはヘタを取って皮を3カ所くらい縞むきにし、耐熱容器に入れてラップをして3~4分、同じく菜箸で押して柔らかくなるまでレンジ加熱します。
②焼いたなすは水に当てながら皮をむき(やけど注意)、食べやすい大きさに切ります。
*レンジ加熱の場合はラップを外してそのまま冷まします。
③釜揚げしらすにぽん酢を加えて混ぜ、なすの上に乗せます。
④千切りにしたみょうが、小口切りにした万能ねぎ、一味唐辛子をかけます。

なすは粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やしておくとこの時期よりおいしいです。

なすの後ろはトマトにオニオンスライスを乗せただけ。
この時期トマト、きゅうり、なす、ピーマンはたくさん頂くので農家の食卓のようになります。
ダイエッターにはありがたい野菜生活です♪
ついでに節約にもなりますね。
今年の夏休みの旅行は食事にかなりお金がかかりそうなので節約節約。














昨日関東甲信地方の梅雨が明けたそうで、夏本番、って感じですね。
いや~暑い。
とか言ってるけど暑いのは平気。むしろエアコンがきいてる方が苦手です。
ただ、うちのネズミたちは毛皮を着てるのでそうもいきません。
私が家にいる時は様子を見て、出かける時はエアコンをつけていきます。
デグーは25℃以上になると熱中症で死んじゃう、と言ってる方が多いんですが。


9656b955.jpg


くっついてる。
昨日の夜、エアコン付けてなかったのに重なる我が子たち。
空気を循環させようと扇風機をつけてると夕方には当たらないところに移動して重なります。
見てるこっちが暑い(笑)
心配になって2匹の間に指を突っ込んでみると熱くもなく、冷えてもなく。
個体差がいろいろあるんだなぁ、と思います。
やっぱり見てるこっちが暑いです(笑)






 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)




2015/07/19 20:10

e47f4942.jpg


ご訪問ありがとうございます。
今回は簡単ハワイアンのレシピをふたつ。
先日新しくできたショッピングモールの中のレストランでおいしそうだったので作りました。
最初はこのふたつがセットになったプレートを頼もうと思ったんですが、「おうちで作れるなぁ」と思ってジャンバラヤを食べました。
ジャンバラヤもおうちで作れるけどまぁいいや。

どちらも150~160kcalくらいとヘルシーです。

ガーリックシュリンプはバターを使うレシピもありますが、あくまでもダイエットおつまみ。
少なめのオリーブオイルで、マリネすることによって味をしっかり馴染ませ、オイルと塩分を減らしても満足できるレシピです。

・1人分約147kcal

 【材料 2人分】
◆えび(殻つきでもむきエビでもどちらでもOK)・・・250gくらい
*今回殻つきのものが中途半端な量だったのでむきエビも加えています。
◆片栗粉・・・少々
<A>
・塩・・・小さじ1/2
・白ワインまたは日本酒・・・大さじ1
・にんにく(みじん切り)・・・2かけ
・オリーブオイル・・・大さじ1/2
・GABANブラックペッパー・・・お好みの量

 【作りかた】
①えびは殻つきの場合、そのまま背中に切り込みを入れるかようじを差し込んで背ワタを取ります。面倒でなければ尻尾の先を少し切り落とすとはねずにすみます。
②片栗粉に水少々を加え、エビをもみ洗いして汚れが出てきたら流水でよく洗い流します。
③エビに<A>をからませて冷蔵庫で30分~1時間置きます。
④フライパンを熱して③をマリネ液ごと入れてエビに火が通るまで炒めます。



スパイスでお料理上手 スパイスがお役立ち!おいしい減塩レシピ






そのほかの海老を使ったレシピはこちら。

手作りペーストのトムヤムクン春雨















お次はポキです。ハワイのマグロとアボカドのお料理です。有名ですね。
鉄板の組み合わせですし、簡単でおいしくて、ごはんに乗せてどんぶりにも。


9a398949.jpg


・1人分約160kcal

【材料 2人分】
◆まぐろの赤身・・・ひとサク(約160g)
◆アボカド・・・1個
◆レモン汁・・・少々
◆万能ねぎ・・・少々
<A>
・にんにく(すりおろし)・・・1/2かけ
・醤油・・・小さじ2~
・ごま油・・・小さじ1

 【作りかた】
①まぐろは2cm角くらいに切り、<A>の調味料を合わせたものに漬け込んで冷蔵庫で30分くらい置きます。
②アボカドは半分に包丁を入れて種を取り、中をくりぬいてまぐろと同じくらいの大きさに切り、変色予防にレモンをかけておきます。
③漬け込んだまぐろとアボアドを和え、盛りつけて小口切りにした万能ねぎを散らします。




 

晩ごはんはお酒を飲むので気を付けていますが、ここ2,3日はレディースデーのため、朝昼はあまり気にせず食べるようにしてました。
ダイエットアプリに「何しても痩せない時期」とか書かれたら食べるわ(笑)
我慢してたハーゲンダッツのアイスも食べちゃった~♪
アイスとかスイーツ類は自分で買ってまでは食べたいとは思わないのでダイエットもそんなにつらくないんですが、頂くので冷凍庫にあるんです。
となると食べたい。
食べてその分夜のカロリーを減らせば…と思うんですけど、お酒が飲めないのはムリ!
ということで我慢してました。

明日からは体調も戻ってきているので通常ダイエット再開です。
とりあえず体重は増えてないので大丈夫そう♪






 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)




プロフィール

akkey

10歳年の差夫婦二人暮らし。お酒が大好き、毎日飲むためにお料理も大好きです。お酒を飲んでも体型維持をするためにゆるく走っています。

記事検索
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ