Super slow iegohan 毎日呑んでもダイエット&ボディメイクおつまみ

お酒を毎日飲みながらでも体型キープできる、 ヘルシーな食卓を目指して日々料理しています。 簡単なものでも手の込んだものでもなるべく 市販品は使わず手作りするようにしています。

2016/12

タラの肝味噌鍋。こっくり濃厚で温まるレシピ。

d47851e2.jpg



今回は旬のタラを使ったレシピです。
ご近所さんから小ぶりのタラ(コマイ)を頂きました。
頭からしっぽまで30~40cmくらいだったと思います。
捌いていたら立派な肝が出てきました。
肝をすりつぶして味噌を加えるのは茨城のあんこう鍋のやり方です。
茨城出身の友人が作ってくれたことがあります。

なかなか捌くのは大変かもしれません。
なので小さいタラが売っていたらお魚屋さんに捌いてもらいましょう。
もちろん出汁の出る頭やアラ、肝も忘れずに。
無ければ普通に味噌味で作ってもおいしいですよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




DSC_0175 (2)



☆タラの肝味噌鍋


【材料 2人分】

・小ぶりのタラ(コマイ)・・・1尾
*捌いて内臓を取り、身を筒切りにしてあるもの
・塩・・・少々
・酒・・・適量
・だし・・・適量
・味噌・・・適量
・みりん・・・適量
・白菜やネギなど好みの野菜・・・好きなだけ


【作りかた】

1、
タラは全体に塩を振って10分くらい置く。
出てきた水分をふき取り、熱湯をかけて臭み抜きをする。
(さっとゆがいてもOK) 
出汁を火にかけ、沸騰したらタラの頭とアラを加えて煮込む。
アクを取りながら30分くらい煮込んで漉す。

2、
肝は耐熱容器に入れて酒を振る。
肝を入れた容器に入らない程度の水を張った鍋を火にかける。
中のお湯が沸騰したら肝の容器を入れてフタをし10分くらい蒸す。

3、
触れるくらいになったら肝の容器を取り出し、味噌を加えてつぶす。
なめらかになったら酒、みりんを加えてよく混ぜる。
出汁で好みの濃さに伸ばす。
(野菜から水気が出て薄まるので濃いめに)

4、
鍋に肝味噌出汁を入れて火にかける。
沸騰したらタラの身や野菜を入れて煮る。


肝の旨みでとっても濃厚なお鍋になりました。
いつものタラちりもいいですが、こちらもおいしいですよ。
しかも頭やアラからいいおだしが出るので無駄になりません。



この日はもうひとつ頂き物がありました。



098b27c3.jpg



小ぶりですがズワイガニ。
頂いたときまだ生きてました。
子供のころはカニと言えば生きた毛蟹だったなー。
父の実家が魚河岸(築地)に近かったので安く新鮮なものが買えたんです。
親戚で集まるときはおがくずの中でもぞもぞ動くのを拝んで(笑)
それから父が湯がいてました。なつかしい。

そんなわけで私もカニを捌けます。
義父母には蒸してから捌いて、我が家は生のままで。

脚の部分は食べやすくさばいてから焼きガニに。
胴の部分は義父母の分と一緒に蒸しました。
少し冷まして身を丁寧に取り出します。
甲羅にカニ味噌を集めてほぐした身も加えて。
焼きガニと一緒に少し焼いていただきました。

年末は毎年京丹後に松葉ガニ様を食べに行ってます。
昨年からは希少な間人(たいざ、と読みます)ガニ付きにして贅沢!
なのでカニは1年に1度食べられればいいかな、と思ってました。
が、思いがけずいただけて嬉しかったです。


やっぱりカニはおいしいなー。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!






もし大勢集まることがあれば(笑)
しかも捌く技術もあれば(笑)









具だくさんサンドのレシピブックにレシピを掲載していただいてます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レシピブログの大人気具だくさんサンドBEST100
価格:842円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)




購入はこちら。

▼楽天ブックス

http://books.rakuten.co.jp/rb/14412089/


▼Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4800262151/


よかったら見てみてくださいね。











よいお年を。







丸鶏の中華風醤油煮込み、油鶏(ヤオカイ)。おもてなしに簡単豪快レシピ。

45ff1514.jpg



今回はどどーんと豪快に丸鶏を使ったレシピです。
なかなか家族だけでは食べきれない丸鶏ですが、これから人の集まる季節。
調味料をを煮立たせて鶏も煮るだけ。とっても簡単なのでぜひ。
スーパーでクリスマスの売れ残りの冷凍品が安く手に入るかも?
ネットでも手に入ります。

母が本で見て「食べてみたい!」と言ったこのお料理。
私の料理の第一の師匠なはずですが、実は料理は好きではないそう。
私たちのためにいつも手作りしてくれていたと思うと頭が下がります。

なら、料理大好きの私が作ろう!
こんなときじゃないと母も私も丸鶏を食べる機会なんてないですし。

とは言ってもレシピは超簡単。
お料理が好きではなかったり苦手な方でも失敗いらずです。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




b51d6607.jpg



もも肉でっかーい!
半分は我が家で、半分は母に。
手羽も半分母に。残り半分は主人に。



b9b3345d.jpg



私はむね肉がお気に入りになりました。
超時間煮込まないので柔らかジューシー。
味もしっかり染みています。

物足りなければ煮汁を少し煮詰めてたれにします。
この煮汁がまた万能。
母が栗原はるみさんの本で見たところによれば炒め物などに使えるそう。

ちなみに私は今日余ったお肉とたれでチャーハンに。
それを卵で包んで中華風オムライスにして主人のお弁当にしました。
おいしかったですよー(味見しかしてないけど)


【材料 2人分】

・丸鶏・・・1羽(1.5~1.8kg)
・醤油・・・400cc
・酒(あれば紹興酒)・・・200cc
・砂糖・・・大さじ2~4
・にんにく・・・1~2かけ
・しょうが・・・ひとかけ
・ねぎの青い部分・・・1本分
・シナモン・・・1本
・八角・・・1個


お好みで唐辛子を加えてもおいしいそうです。
我が家ではワインに合わないので入れてません。


【作りかた】

1、
鶏はお腹の中を赤い汁が出てこなくなるまでよく水ですすぐ。
キッチンペーパーなどで軽く水けを拭きとる。
にんにく、しょうがは包丁の面でたたいてから適当に刻む。

2、
鍋にすべての調味料とスパイス、野菜を入れて火にかける。
煮立ってきたら鶏肉を入れる。
5分くらい置きに煮汁をかけながら30分くらいフタをして煮込む。

3、
身が崩れないように気を付けながら裏返し、また煮汁をかけながら20分くらい煮る。
フタをしてそのまま人肌程度の温度まで放っておく。


余熱で火を通すことでパサパサにならず、むね肉もジューシーに。
火が通っているか心配だったら火を止める前に箸を刺してみます。
透明な肉汁が出てくればOK。少し赤くても大丈夫。
あまり真っ赤な肉汁が出てくる場合は5分くらいずつ加熱して様子を見ます。


食べるときに冷めているのがいやだったら弱火でゆっくり温めなおします。
あまりガンガン加熱してしまうとせっかくの肉汁が逃げてしまうので注意。


煮汁は漉して2/3くらいまで煮詰めます。
もともと煮詰まっていたらさらに煮る必要はありません。
冷凍しておけばかなり持ちます。
鶏のうまみが詰まっていておいしいですよ。

私は朝ごはんに残りのお肉とたれで雑炊にしました。
ガラも使えるということでコトコト煮込んでスープを取って使っています。
おいしかったー。


余ったらチャーハンももちろん、炊き込んでもおいしいです。

こちらはローストチキンを使ったピラフですが、同じように中華風にできます。
もちろん味付けは煮詰めたたれに変えて。





オーブンを使わずフタをして炊いても作れます。
炊飯器を使えば焦げの心配もないのでおすすめ。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!











具だくさんサンドのレシピブックにレシピを掲載していただいてます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国産新鮮丸鶏中抜き1.8kg 業務用 送料無料商品と同梱可能
価格:1690円(税込、送料別) (2016/12/27時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レシピブログの大人気具だくさんサンドBEST100
価格:842円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)




購入はこちら。

▼楽天ブックス

http://books.rakuten.co.jp/rb/14412089/


▼Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4800262151/


よかったら見てみてくださいね。









今日のデグこ。



DSC_0187_20161227173147f9d.jpg


最近縦がお気に入り?なささげ。
明らかに掴まれている構図なのに平気。
むしろこのまま気持ちよさそうに寝てしまいます。

先日私が寝ているところに起こしに来た主人。
あずきとささげを連れてきていました。
録画したラグビーを見ているときに抱っこしてたそうで。
そのまま私の布団に放たれて潜って寝てました。

え?ここどこ?知らないところ!
とは思わない様子。
ふわふわであったかーい♪
とあずきもささげも私の上に乗っかって布団にくるまれて気持ちよさそうでした。
危機感がないところもかわいいです。





ではまた明日。









鶏むね肉のチリソース。エビより節約、みんな大好きな味。

7f73ceee.jpg



今回は鶏むね肉を使ったレシピです。
年末にあたり、冷凍庫の中をなるべく開けたいなと思ってゴソゴソ。
どうしても年末年始って買いだめして冷蔵庫や冷凍庫がいっぱいになるので。
まとめて買って冷凍してある鶏むね肉さんにどいてもらうことになりました。

エビチリは大好きなのですがむね肉で作れば超節約。
ですがエビじゃなくても満足できる仕上がりですよ。
お弁当にもぜひ。
おせちの一角にもぜひ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




fc154012.jpg



☆鶏むね肉のチリソース






鶏むね肉はまとめて買うことが多いですよね。
冷凍する前に下処理しておくとより柔らかジューシーに。
もちろん冷凍しないでそのまま使ってもOKですよ。


鶏むね肉の柔らか下処理の方法はこちら



その他の鶏むね肉を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



スティック竜田揚げ


DSC_0123のコピー


和風の味付けなのでお年寄りから子供まで食べやすいです。
しかも骨なし柔らかいのでやっぱりお年寄りにも子供にもおすすめ。
お正月の集まりのときなどにどうぞ。



甘辛コチュジャン照り焼き


fb9c672b.jpg



コチュジャンでピリ辛甘めの味付け。
冷めても柔らかいのでお弁当にぴったりです。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!













具だくさんサンドのレシピブックにレシピを掲載していただいてます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レシピブログの大人気具だくさんサンドBEST100
価格:842円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)




購入はこちら。

▼楽天ブックス

http://books.rakuten.co.jp/rb/14412089/


▼Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4800262151/


よかったら見てみてくださいね。








今日のデグこ。


今日はセリフ仕立てで行ってみたいと思います。


IMG_2210.jpg


あずき「あー、ご飯の後のご飯、おいしいなぁ」
(母ちゃんの解説)あずきは一度にたくさん食べられないのであげてます。
ささげ「ふんふん、なんだか母ちゃんの手の上からごはんのにおいがするよー」

その後ささげはあずきとペレット入れの周りをぐるぐる捜索。



IMG_2213.jpg


ささげ「ちょっとあずき!邪魔よ!どきなさい!」
ドンッ!
あずき「ああっ!」

体格差があるため、当て身を食らってあっさりポジションを取られるあずき。
スラムダンクの湘北VS山王の桜木VS丸男(河田弟)みたいだな。



IMG_2214.jpg


ささげ「ふう、邪魔ものはいなくなったわ。ゆっくり食べよ」
あずき(写ってない)「あたしのごはんはー!?」

Fin


当然ささげはいつも決まった量をきっちり食べきるので。
この写真を撮った後、一粒食べただけで母ちゃんに捕獲されて怒ってました。


今日から実家に預かってもらいます。
実家では私の母が甘やかすので寂しくはなさそう。
ばあちゃんにかわいがってもらってね。







ではまた明日。









舞茸とレタスの和風パスタ。素朴で旨みたっぷりレシピ。

01aee75c.jpg



今回はパスタのレシピです。
先日温泉の食事処で舞茸の入ったパスタを食べたらおいしくて。
早速家でも作ってみました。
とっても簡単な味付けですが舞茸から出る旨みが絶品です。

舞茸とレタスをたっぷり使ってパスタを減らし、ヘルシーに。
気持ちだけでもダイエッターです(笑)



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




5c609b3e.jpg



☆舞茸とレタスの和風パスタ


【材料 1人分】

・パスタ(スパゲッティーニ)・・・70~80g
・舞茸・・・好きなだけ(市販品なら1/2パックくらい)
・ロメインレタスまたは普通のレタス・・・3~5枚
・バター・・・10g
・めんつゆ・・・大さじ1~
・青じその千切りまたは海苔・・・適量


【作りかた】

1、
たっぷりのお湯を沸かして塩(分量外)を加えてパスタをゆでる。

2、
舞茸は食べやすくほぐし、レタスはざく切りにする。
フライパンにバターを熱し、溶けたら舞茸を加えて炒める。

3、
パスタの表示のゆで時間の1分前にざるにあげる。
ゆで汁は100cc程度取っておく。

4、
舞茸のフライパンにパスタとゆで汁、めんつゆを加えてひと煮立ちさせる。
レタスを加えてさっと炒め、盛り付けてしそか海苔を乗せる。



好みでネギの斜め薄切りや万能ねぎを加えても。
レタスに火を通しすぎないのがポイントです。


めんつゆも自家製だと出汁のうまみがきいてます。
お料理の味がランクアップしますよ。

レシピはこちら↓

Cpicon 無添加 めんつゆ 手作り by akkey-y



その他の和風パスタレシピもよかったら見てくださいね。



干ししいたけと海苔の和風パスタ


d752b02a.jpg



舞茸もそうですが、干ししいたけもとっても旨みが出ますよね。
そのおいしさをパスタに吸わせて、さらに海苔で旨みと香りをプラスしました。



シラスと青菜の和風ペペロンチーノ


29aa6070.jpg



こちらもシラスで旨みをプラス。
日本の食材って本当に旨みの宝庫ですね。
シンプルなお料理がおいしくなります。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!













具だくさんサンドのレシピブックにレシピを掲載していただいてます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レシピブログの大人気具だくさんサンドBEST100
価格:842円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)




購入はこちら。

▼楽天ブックス

http://books.rakuten.co.jp/rb/14412089/


▼Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4800262151/


よかったら見てみてくださいね。








今日のデグこ。



DSC_0156_201612251939145b5.jpg


うわー。すごい間抜けな顔。
耳がぺっちゃりして、別な動物みたいになってます。
何か危機を聞き取ろうとする気は全くなし。
平和だなー。



DSC_0157_20161225193915279.jpg


でも食べ物があると目が覚めちゃう。
普段は全く生野菜を食べないささげが珍しくむしゃむしゃ。
晩ごはんの残りのイタリアンパセリです。
イタリアンパセリとか、意識高い系女子か(笑)
そういえばあずきもパセリは好きかも。

母ちゃんに似たのかな。






ではまた明日。









手作りデミグラスソースでビーフシチュー。手間暇はうそをつかない絶品レシピ。

52a5e60a.jpg



今回はビーフシチューのレシピです。
デミグラスソースは本来1週間とか10日とかかけて作ります。
子牛の骨やなんかと材料をそろえるのも大変。
なので薄切りのお肉とひき肉を使って手軽に作るデミグラスソースです。

ですがきちんとお肉からとった旨みは市販品とは別物。
何かと忙しい年末ですが、基本は煮込むだけなので片手間でもできます。
人の集まるときにぜひどうぞ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




f3ad12de.jpg



☆手作り簡単デミグラスソースのビーフシチュー

【材料 2人分】

<デミグラスソース>
・牛切り落とし肉・・・150g
・牛ひき肉・・・150g
・玉ねぎ・・・1/2個
・セロリ・・・1本
・人参・・・1/2本
・ピーマン・・・1個
・にんにく・・・ひとかけ
・ミニトマト・・・10個
・サラダ油・・・大さじ1
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・ブーケガルニ・・・適量

<ブラウンルウ>
・バター・・・20g
・薄力粉・・・30g

<ビーフシチュー>
・牛カレー用やスネシチュー用肉・・・300g
・玉ねぎ・・・1/2個
・マッシュルーム・・・5~6個
・赤ワイン・・・200cc
・塩・・・少々
・胡椒・・・少々
・ウスターソース・・・大さじ1
・ケチャップ・・・大さじ1


その他人参やじゃがいもなど好みで野菜を加えます。」


【作りかた】

1、
デミグラスソースのベースのスープを作る。
ミニトマト以外の野菜をすべてみじん切りにする。
鍋に油を熱し、中火で切り落としとひき肉を炒める。
肉の色が変わったら刻んだ野菜を加えて炒める。
野菜がしんなりしたらミニトマト、たっぷりの水を加える。
ローリエ、ブーケガルニ、コンソメも加えて3時間ほど煮込む。


この工程はお肉や野菜を柔らかくするためではなく出汁を取るため。
なので圧力鍋で加熱せず、コトコト煮込みます。

2、
シチュー用の牛肉に強めに塩コショウを振る。
鍋に油かバターを熱して牛肉の表面に焼き色を付ける。
赤ワインと同量くらいの水を加えて肉が柔らかくなるまで煮込む。
コンロで2~3時間くらい、圧力鍋で20~30分くらい。

3、
スープが出来上がる30分ほど前にブラウンルウを作る。
フライパンにバターを溶かし、薄力粉を加えて弱火で炒める。
最初もったりしていたのがさらさらになって濃い茶色になるまで。

IMG_2203.jpg

こんな感じ。30分くらいかかります。
これがソースにとろみとほのかな苦みをプラスして旨みがアップするポイント。
面倒ですがここだけは丁寧に作ります。

4、
出来上がったスープをこしてブラウンルウに少しずつ加える。
跳ねることがあるのでやけどに注意。
少しずつ加えては混ぜて、を繰り返して伸ばしソースにする。

5、
できたソースに煮込んだ牛肉を赤ワインごと加える。
玉ねぎとマッシュルームを適当な大きさに切って加える。
ウスターソースとケチャップも加えて火にかける。
焦げないように時々底からかき混ぜながら好みのとろみになるまで煮込む。
味が薄ければ塩で味を調えて出来上がり。


あれば仕上げに生クリームを加えたり、バターを落としたりします。
余ったスープは雑炊にするとおいしいですよ。
デミグラスソースも余ったらハンバーグなどに利用できます。



主人もおいしいと言ってくれたので作ってよかったです。
今度は骨付きのお肉を手に入れて作ってみたいと思います。



その他のシチューのレシピもよかったら見てくださいね。



ハンガリー風ビーフシチュー





シチューですがトマトとパプリカがベースの味です。
トマトで軽め、パプリカの甘い香りも魅力的。
パプリカを余らせているときなどにぜひ。



テールシチュー


f3ca6b0d.jpg



旨みたっぷりコラーゲンもたっぷりの牛テール。
柔らかくなるのにかなり時間がかかるので、ここは圧力鍋で簡単に。
トロトロのとろけるテールが絶品です。



牛スジのビール煮


8622cc31.jpg



ビールで煮るので柔らかく、苦みが旨みに変わります。
炭酸の効果で短時間でお肉も柔らかく。
ビールにはもちろん、ワインにも合いますよ。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!





ソースを作るときの牛肉はあれば骨付きカルビがおすすめ。
骨があるお肉はよりうまみが出ます。
骨の分少し多めに、200~250g用意します。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【商番1107】焼肉に最適 牛骨付きカルビ 500g(250g×2)
価格:1680円(税込、送料別) (2016/12/25時点)








具だくさんサンドのレシピブックにレシピを掲載していただいてます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レシピブログの大人気具だくさんサンドBEST100
価格:842円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)




購入はこちら。

▼楽天ブックス

http://books.rakuten.co.jp/rb/14412089/


▼Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4800262151/


よかったら見てみてくださいね。








今日のデグこ。


DSC_0151 (2)


あずきはいつもカメラを向けるとキメ顔してるなぁ。
かわいいんだけど、もっとささげみたいに面白い顔してほしいなぁ。



DSC_0152_20161225181620c25.jpg


母ちゃんの語りかけは無視して父ちゃんの手に寄りかかりました。
このまま寝る気だな。
今日も日向ぼっこが気持ちよさそうだった2匹でした。




ではまた明日。









プロフィール

akkey

10歳年の差夫婦二人暮らし。お酒が大好き毎日飲むためにお料理も大好きです。最近ゆるく筋トレにハマっています。

記事検索
最新記事(画像付)
レシピブログ
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ