アーカイブ

2017/07

ジンジャーハニーレモンチキン。はちみつとレモンでお肉柔らか、冷えた体にしょうがでポカポカ。

カテゴリ:
cd69c1a4.jpg



今回は鶏の手羽元を使ったレシピです。
煮込めばだしが出ますし、焼いてもおいしいですし。
一番はお得なところが大好きです。

はちみつはよくお肉を漬け込むときに使いますが。
はちみつと言えばはちみつレモン(昭和生まれです)。
はちみつと言えばはちみつしょうが湯(飲んだことないですが)。
というわけで全部合わせてみました。

この組み合わせは合わないはずないですよね。
甘みと酸味とピリッと辛味。

私はエアコンを使わないので冷えとは無縁ですが。
オフィスワークをする女性などはかなり冷えると思います。
しょうがで体を温めましょうね。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




付け合わせはヤングコーンです。
皮ごとグリルで焦げ目がつくまで焼きました。
火が通っているかは箸か何かで押してみましょう。
柔らかければOKです。


acc481cc.jpg



●ジンジャーハニーレモンチキン


【材料 2人分】

・鶏手羽元・・・6~8本

<A>
・塩・・・小さじ1/2~
・胡椒・・・少々
・はちみつ・・・小さじ1~2
・レモン汁・・・1/2個分(大さじ1弱)
・しょうがのすりおろし・・・好きなだけ


【作りかた】

1、
<A>を合わせてマリネ液を作る。
保存袋に手羽元とマリネ液を入れてよくもみ込む。
冷蔵庫で1時間~ひと晩置く。


そのまま冷凍してもOK。
冷蔵庫でも3日ほど保存できますよ。

2、
手羽元の汁気を軽く切る。
アルミホイルを敷いたオーブンの天パンに並べる。
200℃のオーブンで15~20分焼く。


焦げやすいので注意。
焼き色が付きすぎてきたら上からもホイルをかぶせます。









その他の手羽先や手羽元を使ったレシピもよかったら見てくださいね。


鶏と魚介Wスープのラーメン


3873496e.jpg



手羽先でも手羽元でもOKです。
あごと煮干しのだしパックと一緒に煮込むだけ。
それだけでお店のようなおいしいラーメンスープができます。
おうちで作れば無化調で安心。



手羽元のトマトクリーム煮


855ef166.jpg



味付けのベースは市販のキャンベルのスープです。
味付けが面倒な時に簡単で便利。



大根と手羽元のうま塩煮


70f041a0.jpg



手羽と大根の煮物ってこってりお醤油味が定番。
ですが旨みが出るので塩味の煮物もとってもおいしいんです。
その代わりきちんと出汁を取ります。
かつおと昆布のおだしに鶏の旨みが加わって料亭の味?




よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



IMG_3359 (2)


なでなでされるとこんな気持ちのいい顔。
マヌケな顔ともいう。
あずきは一番なでなでされるのが好き。
抱っこも好き。
甘えんぼさんです。

土曜日病院に連れて行ってかなりオコだったので。
それ以来甘やかしまくっています。

月一で病院通いをしなければならなくなったあずき。
年だししょうがないけど、やっぱりかわいそう。
なのでかまってあげられるときはなるべく甘やかしています。





ではまた明日。









塩麹ゴーヤチャンプル。醤油を使わないので色鮮やかで旨みたっぷり。

カテゴリ:
DSC_1351.jpg


今回は夏の定番ゴーヤチャンプルのアレンジです。
醤油やめんつゆで味付けすることが多いですが。
今回は塩麹で。
というか塩麹だけで。

我が家の庭のゴーヤがやっと1本収穫できました。
丸々太ってみずみずしくておいしそう。
やっぱり最初は基本のゴーヤチャンプルで。

来週からお仕事の研修が始まるので作りおきを色々。
炒め物も作りおき。
ゴーヤはなるべく生っぽく炒めます。
逆にお豆腐はしっかり炒めて水けを飛ばして。
工夫すればべチャっとならずにすみます。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1350.jpg


●塩麹ゴーヤチャンプル


【材料 2人分】

・ゴーヤ・・・1/2本
・スパム(ポークランチョンミート)・・・80g
・島豆腐または木綿豆腐・・・150g
・卵・・・1個
・カラーピーマン(赤)・・・1個(なくてもOK)
・サラダ油・・・大さじ2くらい
・塩麹・・・小さじ2~3


【作りかた】

1、
ゴーヤは縦半分に切って種とワタを取り除く。
1cmくらいの厚さにスライスする。
スパムは1cm幅くらいに拍子木切りにする。
ピーマンは縦半分に切って種を取り細切りにする。

2、
フライパンに大さじ1くらいの油を入れて加熱する。
卵を溶いて加え、ふんわり混ぜて半熟くらいになったら取り出す。

3、
新たに油を熱してスパムと豆腐を手で崩しながら加える。
豆腐の水分が飛んで焼き色が付くまでしっかり炒める。

4、
ゴーヤとピーマンを加えてさっと炒め、卵を戻し入れる。
塩麹を加えて全体に絡めて完成。


すぐ食べる場合はゴーヤを好みの火の通り具合まで炒めます。
塩麹はものによって塩気が違うので味を見ながら加えてください。

スパムはひと缶がけっこう大きいですよね。
1cmくらいの厚さにスライスしてラップにくるんで冷凍しておくと便利。

ゴーヤチャンプルに少し使ったり。
両面焼いて卵とご飯に乗せてスパムおにぎりにしたり。
ちょこっと使いができるので冷凍保存はおすすめですよ。



カレー味のゴーヤチャンプルもおいしいのでぜひ。


72e24890.jpg



お豆腐とカレー味?と思いますよね?
合いますよー。
こちらのゴーヤチャンプルはトマト入り。
トマトもお豆腐やカレー味と好相性。
夏場はカレー味が食欲増進になりますね。









その他の塩麹を使ったレシピもよかったら見てくださいね。


塩麹ガリバタチキン


55a34b26.jpg



鶏肉を塩麹やにんにくに漬け込んで保存。
冷凍もできます。
衣をつけて唐揚げにしても。
今回はバターで焼きました。

塩麹のおかげでお肉柔らか。
塩気もまろやかで旨みもたっぷりです。



豚肉とたけのこの塩麹炒め


55eb6ad1.jpg



お肉の下味&柔らかくするのに塩麹。
炒めた仕上げの味付けにも塩麹。
塩麹だけでとってもおいしく仕上がります。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









先日かっぱ橋でたくさん食器を購入したので。
食器棚を整理しました。

片づけられない人間なのでもうめっちゃくちゃ。


before


IMG_3347.jpg


一応よく使うものは立てて収納していましたが。
下の方は重ねすぎ。
重ねた下の食器を使わなくなってました。



after


IMG_3366.jpg


立てる収納を増やしました。
重ねてあって見づらい場所のものはほとんど使わないもの。
逆に見えやすい一番下の段はよく使う食器たち。

¥100ショップの色々なものが役に立っています。



引き出しも重ねすぎでごちゃごちゃでした。


before


IMG_3348.jpg


本当に重ねてある下は使わなくなります。


after


IMG_3367.jpg


こちらも¥100ショップのお皿立てとかファイル立てとか。
ほかにも使えそうなものを買ってきて駆使しました。
立てると見やすくて場所も取らなくて使いやすい!


あとは食器洗い&翌朝の片づけ担当の主人に覚えてもらえるか(笑)
昔から主人はよっぽど疲れているとき以外お皿洗いをしてくれます。
洗いかごにあるものは片付けが面倒でないそうなんですが。
食洗器に入っていると面倒になるからだそうです。
よくわからないけど助かります。


今回新しい食器を増やしたことで古いものをかなり処分しました。
汚れていたり安いものは捨てましたが。
きれいなものは知り合いの方がもらってくれます。
助かるわー。感謝です。

いやー、すっきりした。





ではまた明日。









コハダの酢締め。簡単にさばいておうちでお寿司屋さんの味。

カテゴリ:
0068984e.jpg



今回はお寿司屋さんでおいしさが分かるというコハダの酢締めです。
お店によって酢の具合や締め具合が違ってよくわかりますよね。

先日魚屋さんでコハダを発見。
珍しいので購入しました。
コハダは小骨が多いので酢締めにすることが多いんだとか。
小骨は取らずに作りましたが酢締めにすると気になりませんね。

簡単なさばき方も画像付きで乗せてみました。
小ぶりのお魚はさばくのもとっても簡単。
修行などをしたわけではなく、あくまでも主婦のさばき方です。
酢締めの作りかたも私流。

プロの方とはさばき方、作りかたは違うかもしれません。
ですが主人が「お寿司屋さんみたいな味」と言ってくれたので。
家庭の主婦のさばき方や作り方でもおいしくできますよ。



69b3f5eb.jpg



多めにできたのでお寿司にもしました。
こちらも素人の握りです。
ちょっと大きかった・・・
余ったのは少しだけなので、梅紫蘇巻きも作りました。

にぎりにするよりてまり寿司のほうが簡単でいいですね。





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





f2bde4b3.jpg



●コハダの酢締めと主婦のお魚のさばき方


【材料 作りやすい分量】

・コハダ(生食OKのもの)・・・5~6尾
・塩(粗塩)・・・適量
・酢(あれば米酢)・・・適量


【作りかた】

今回のコハダちゃん。
5尾で¥300くらいでした。

魚の周りに血が飛んでいたりグロいので画像を加工しています。

DSC_1315.jpg

2、
DSC_1316.jpg

コハダの頭を落とし、腹側に切り込みを入れる。
内臓を出し、きれいに洗う。

3、
DSC_1317.jpg

3枚におろす。
腹側から包丁を入れて背びれを除くように切り取る。

4、
DSC_1319.jpg

中骨をそぐようにして切り取る。

5、
DSC_1318.jpg

腹骨をそぎ取る。

6、
DSC_1320.jpg

ざるに置いて全体に軽く塩を振る。

7、
DSC_1321.jpg

裏返してこちらの面にも全体に軽く塩を振る。
冷蔵庫で1時間ほど置く。

8、
塩が溶けていたらキッチンペーパーでふき取る。
(本来は酢洗いするのですが面倒なので)

DSC_1322.jpg

バットなどに入れて酢をかぶるくらい注ぐ。
途中裏返して30分~1時間締める。
中まで完全に締まりきる前に酢を捨て水けを拭きとる。


わさび醤油をちょこっとつけてどうぞ。
手作りの酢締めは中まで締まっていないのでパサパサしません。
お魚の脂を感じられてとってもおいしいですよ。


よくTVなどで見るお寿司屋さんや板前さんの作りかたは
竹ざるに塩を振ってから魚を並べて上からも塩を振ってますよね。
家庭ではお魚専用のざるってなかなか用意できません。
なんだかにおいが付きそう・・・
ということで普通のステンレスのざるを使いました。

これでも十分おいしいですよ。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルシマ 有機純米酢 900ml
価格:864円(税込、送料別) (2017/7/29時点)







よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










今回は写真が多いので。
ではまた明日。









トマトすき焼き。材料少なく簡単でおいしい夏の鍋料理。

カテゴリ:
a5a79f7b.jpg



今回は真夏のすき焼です。
トマトのすき焼っておいしいですよね。
トマトから旨みが出て簡単に作った割り下がランクアップ。
普通のすき焼より材料が少なく作れるので楽でもありますよ。

夏場は冷たいものが多くなります。
そんな時こそ汗の出るような熱いものが体にいいですよね。
考えてみればタイやベトナム、沖縄では夏でも温かい麺を食べたりしますし。

すき焼ですがさっぱりしているので食欲がない時でも食べられます。
買ったトマトが思ったより甘くない、なんて時にも。
青っぽいトマトも火を通すとおいしくなるのでぜひ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





06d8f472.jpg



●トマトすき焼き


【材料 2人分】

・牛すき焼き用肉・・・200gくらい
・トマト・・・2~3個
・エリンギ(あれば)・・・1~2本
・青ねぎ(あれば)・・・2~3本
・砂糖・・・大さじ1~3
・酒またはみりん・・・大さじ2
・醤油・・・50cc~
・卵・・・2個~


砂糖の量は好みで加減します。
甘めの味付けが苦手であればみりんを入れずに酒で。
逆に甘いのが好みであれば砂糖もみりんもたっぷりで。
トマトから水分が出るので水は加えません。
トマトと牛肉から旨みが出るのでだしも加えません。


【作りかた】

1、
トマトは4~6等分のくし切りにする。
エリンギは食べやすい大きさに手で裂く。
青ねぎは斜め切りにする。

2、
鍋に砂糖、みりんまたは酒、醤油を入れて火にかける。
砂糖が溶けたらエリンギを敷き詰め、その上にトマトを乗せる。

3、
エリンギとトマトに火が通ったら牛肉とねぎを加えて煮る。
牛肉が好みの火の通り具合になったら完成。


我が家はあまり火の通りすぎた牛肉は苦手です。
なのでしゃぶしゃぶのように食べる分だけ煮るようにしています。
決してお給料日前でお肉が2枚しかなかったわけではありません(笑)



63e5c251.jpg



卵につけてどうぞ。
トマトは熱いので気を付けて。
トマトと卵も合いますよね。
元気の出る味でした。









その他のトマトを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



和風だしでトマトの冷製パスタ


2e6e1786.jpg



おだしを使っているのでいつもと一味違います。
トマトはフレッシュとホールトマトの2種類を使用。
ホールトマトは凍らせて加えています。
よく冷えますしシャリシャリ食感も楽しめます。



カレーゴーヤチャンプル


72e24890.jpg



いつものゴーヤチャンプルにトマトをプラス。
味付けもいつもの味付けにカレー粉をプラス。
それだけでいつものゴーヤチャンプルが一味違います。
カレー粉が入るので苦みが苦手な子供でも食べられそうですよ。



フルーツトマトもずく酢


2984946a.jpg



レシピブログさんのくらしのアンテナにて紹介して頂きました。
甘みとうまみの強いフルーツトマトはそれだけでご馳走の味。
それにもずくを合わせて簡単三杯酢で和えただけ。
味付きのもずくならもっと簡単ですね。






よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










今日のデグこ。



IMG_3354 (2)


たまーにおとなしくナデナデさせてくれるうずら。
普段はちょっと突っついただけで「プイー!」と怒ります。
なでるなんてもってのほか。

ですが何がスイッチなのかたまに手でウトウトしてくれます。
普段のキレやすい若者なうずらも面白いですが。
やっぱり手の上に乗ってくれるとかわいいですね。

鼻の上の変なところに換毛線。
もう8月になるのに換毛って。
毛が舞って大変です。
換毛が終わるころには涼しくなってそうなんですが。
いいのかな。




ではまた明日。









塩麹ガリバタチキン。塩麹でお肉柔らか、バターでコクのあるしっかり味。

カテゴリ:
55a34b26.jpg



今回は鶏肉を使ったレシピです。
もも肉を使いましたが、むね肉でももちろんおいしく作れます。

塩麹は一時のブームというよりもう定番調味料ですね。
私もなくなるたびに作ってストックしてあります。
お肉もお魚もとりあえず漬け込んでおけば柔らかくなりますしね。
そのまま冷凍もできますし。

塩麹の味だけでももちろんおいしいのですが。
今回はバターを加えてしっかりした味にしました。
これならお子さんや男性にも喜ばれそう。
おかずにおつまみに。
お弁当にも使えると思いますよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





df4daeb7.jpg



●塩麹ガリバタチキン





塩麹はとても焦げやすいので弱火で時折様子を見ながら加熱します。
火が通っているか心配な場合は1個箸を刺してみます。
透明な肉汁が出てくればOK。
赤い肉汁が出てくる場合は中が生なのでもう少し加熱します。










その他の塩麹を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



豚コマの塩麹ガーリック唐揚げ


a1b706a6.jpg



お得な豚こま肉を使って経済的なレシピです。
薄切りを丸めるので柔らか食感。
そこに塩麹で味付けをしてさらに柔らかジーシーに。
にんにくを入れないまたは控えればお弁当にも。
冷めても柔らかさがキープできます。



塩チンジャオロース


e983a64a.jpg



味付けのメインは塩麹のみ。
シンプルなのにとっても旨みが深くてオイスターソースいらず。
オイスターソースを切らしているときにぜひ。
こちらの方がおいしくてハマるかも(笑)



塩麹わさびのポークソテー


DSC_0643_20170321182938569.jpg


特売の豚ロース肉を塩麹に漬け込んで柔らかく。
焼いて仕上げにわさびをからめます。

レシピの鶏肉、チンジャオロースの牛肉、ソテーの豚肉。
塩麹はどんなお肉にも合いますね。
お魚を漬け込むのもおいしくなりますし。
万能調味料です。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今週の火曜日は合羽橋道具街に行ってきました。
浅草の近くなので外国の方もたくさんいます。
リアルな食品サンプルは国籍問わず人気ですもんね。


ボーナスが入ったからたくさん買っていいよ、と主人。
ちょうど家にあるお皿に飽きてきたところだったのでうれしいー。

この日出かけるのが遅めだったのでまずはランチ。
前にも一度行ったことのあるお蕎麦屋さんの近くに車を停めて。

やってないー!!!

ショックですがやってないものはしょうがない。
ぶらぶら歩きながら見つけようか、と思ったら和食屋さんを発見。
お値段的にそんなに期待できなそうでしたが。
まぁ試しに入ってみるか、と。
これが大正解。

8品盛り合わせのお刺身定食、なんと¥1280。


IMG_3338.jpg


ほかに小鉢も付いていてこのボリュームとは。
しかも女性にはご飯の量を聞いてくれます。
私は白ご飯好きなので男性と同じ量で(笑)

お刺身が全部おいしかった!
冷凍していないマグロは赤身なのにとろける食感。
味は酢締めというより酢洗い程度でいいねー。
苦手なサーモンもおいしかったですし。
カツオや関東では珍しいサワラの炙りなど。
これはご飯が進む。
小盛りにしないで良かったー。

そして下町のお味噌汁のお豆腐ってかなり小さめ。
私の実家だけかも?思ってたんですが、やっぱりね。
子供のころ江戸っ子の父が母のお豆腐は大きすぎると言い。
同じ23区でも下町出身ではない母は小さいと食べ応えがないと言い。
そんなかわいい争いを思い出しました。

いやー、ふらっと入ったお店でしたが大正解。
ご馳走様でした。

お腹いっぱい、カロリーを摂ったら運動。
合羽橋は食器だけでなく調理器具や看板、ショーケースなど
飲食関係のものならなんでも揃います。

今回は食器だけでなく色々買いました。



DSC_1324.jpg


お皿は全部2枚ずつ購入。
来客時は枚数の多い取り皿があるので。
普段使いのものは2枚ずつしか買いません。



IMG_3341.jpg


今回欲しかったもののひとつがカトラリーレスト。
白の陶器のものはリーズナブルな普段使い用。
シルバーの文鎮のようなものは結構高級感があります。
あとは新潟の燕三条の不思議なレスト。
板みたいですがレストです。
切り込みのところにナイフを挟めるんです。

欲しかったステンレスの盛りばしも見つけました。



IMG_3342.jpg


銘々皿サイズのお皿は個性的な色とデザインを選びました。
朱色や黄色って難しそうですが。
和食器って意外と何にでも合わせられるので便利なんです。
ガラスボウルは口が斜めになっています。
先付けなどをちょこっと盛り付けるとかわいいかな、と思って。



IMG_3343.jpg


今回はメインサイズのお皿も個性的です。
内側がすり鉢のようになっているお皿は一目ぼれ。
メインのお肉料理などに使えますね。
緑の和皿もパスタなど洋食でOKそう。
あとはコーヒードリッパーも。
ヨーグルトの水切りに欲しかったんです。



IMG_3344.jpg


もう一つメインのお皿。
茶色ベースって野菜が映えそう、と思って。
鶏肉や魚料理のときも良さそうですよね。
あとは欲しかったスレートプレート。
だいぶブームが過ぎた気もしますが、あれば便利。
とってもお得なお値段でしたし。



欲しかったものがすべて買えて大満足。
主人も色々アドバイスしてくれて家にないものを選べました。
よく主人に言われること。
「同じようなのがうちにあるじゃん!」
そういえば母がお皿を買うたび父も言っていた。
本人からすれば違うのよ!
と大人になって私も母と同じことを言うとは思わなかった。

なので主人と一緒の方が違うものに目が行っていいですね。
荷物全部持ってくれるし(笑)
重いというだけでなく、私が割れ物を持つと危険だから(笑)
以前使う前のワイングラスを割ったことがありますし。

主人に感謝のお買い物デーでした。





ではまた明日。









このページのトップヘ

見出し画像
×