アーカイブ

2021/07

にがうりとクラゲとサラダチキンの食べラー和え【ぐんまクッキングアンバサダー】ビールが進んで止まらない、簡単おつまみ。

カテゴリ:
DSC_0162_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はぐんまクッキングアンバサダーで頂いた
食材を使ったレシピです。

今月の食材のひとつは群馬県産にがうり。

ビタミンCやβカロテンをたっぷり含んでいて
抗酸化作用など美容にいいお野菜です。

群馬でにがうり?と思われる方も多いかもしれませんが
意外と群馬県って山間部を除けば夏はとても暑い地域で
おいしいにがうりができるのも納得です。

我が家では生で食べるのが一番好きなので今回も
生でシャキシャキ行けるレシピです。

ベースの味付けは酢醤油なのでさっぱり。

そこに食べるラー油でコクと辛さと食感をプラス。

病み付きになるおいしさですよ。

ぜひお試しくださいね。








レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。





ぐんまクッキングアンバサダーの料理レシピ
ぐんまクッキングアンバサダーの料理レシピ






群馬の産地直送!新鮮な野菜・お肉をお取り寄せ
グッドぐんまのびっくり市場






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






DSC_0163_00001



●にがうりとクラゲとサラダチキンの食べラー和え







*ポイント*


にがうりはビタミンの流出を防ぐため水にさらさず
冷蔵庫で冷やしてシャキッとさせます。

しんなりしていた方がお好みの場合は冷やさず
2の段階で加えてください。

くらげとサラダチキンはどちらかでも構いません。

その場合は量を増やしてください。



サラダチキンは市販のものを使っても構いませんし
手作りすれば柔らかジューシーでよりおいしいです。

レシピはこちら↓






















今回のお料理と一緒にいかがですか?









イワシも今まさに旬のお魚ですね。

脂が乗っているので大葉と梅との相性抜群。

お刺身用の新鮮なものを使うとおいしいのはもちろん
中が多少生でも食べられるのでおすすめです。









お肉料理も今の時期さっぱりした味付けで。

普通の大根おろしでもいいのですが鬼おろしでおろすと
水っぽくならずおすすめです。






そのほかのにがうり(ゴーヤ)を使ったレシピも
よかったら見てくださいね。











我が家では焼きうどんと言えばお醤油味。

ソース味は食べたことも見たこともありませんでした。

ですがにがうりにはソース味もおいしそう!

ということで作ってみました。

にがうりがソースに負けず、ですがいい相性です。









ゴーヤは味が強いので同じく味が強い牛肉や
にんにくともよく合います。

いつものチャンプルとはまた一味違っておいしいですよ。













ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

夏野菜のすき焼き。彩り鮮やか、アンチエイジング、ボディメイクにぴったりの栄養たっぷり夏の鍋料理。

カテゴリ:
DSC_0182_00001






今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はたっぷりの夏野菜を使ったレシピです。

ニラ、フルーツトマト、とうもろこし。

それにお豆腐と牛肉で彩り鮮やかです。

ニラは体内でビタミンAに変換されるβカロテンを含み
抗酸化作用が期待できます。

その他にもビタミンCやK、カリウムなど栄養たっぷり。

アリシンという成分も抗酸化作用があるそうです。

アンチエイジングに効果的ですね。

トマトと言えばリコピン。

リコピンもβカロテンの1種です。

とうもろこしはお野菜の中では糖質が多めですが
ご飯やパンよりも低GI食品です。

そしてお野菜なのにたんぱく質も含まれているそうです。

健康的にダイエットをしている方や筋トレでボディメイクを
している方にもおすすめのお野菜と言うことですね。

牛肉と卵もたんぱく質。

おいしいだけでなくアンチエイジングやボディメイクにも
ぴったりの夏のすき焼きをぜひお試しくださいね。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






DSC_0181_00001



●夏野菜のすき焼き







*ポイント*


ニラは豚肉のビタミンB1と組み合わせると疲労回復に
役立つので豚肉のすき焼きもおすすめです。

なすやししとうなどのほかの夏野菜を加えてもおいしいです。

割り下は市販のすき焼きのたれでも構いません。

















今回のお料理と一緒にいかがですか?










すき焼きが甘辛い味付けなので副菜はさっぱりと。

お刺身になっているものを買ってくれば簡単です。









最近ハマっているきゅうりレシピです。

豆板醤を手作りしてからよりハマりました。

とっても簡単でとってもおいしいです。






そのほかのトマトを使ったすき焼きのレシピも
よかったら見てくださいね。










我が家は毎年夏野菜のすき焼きをしています。

手軽でお野菜がたっぷり食べられて冷えた胃腸が温まり
いいことづくめ。

普段はお醤油味の割り下ですがおいしい牛肉を頂いたので
うまみを味わえる塩すき焼きにしました。

おいしいですよ。









こちらは鶏肉で。

「ブリックスナイン」という私史上」1,2を争う
おいしさのフルーツトマトを使っています。

トマトのうまみを行かすべく具材はシンプルに。

シンプルにすれば調理時間も短く楽ですよ。














ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

タコと芽ねぎの塩レモンジュレ。ゆるめに作ったジュレが涼しげな簡単おつまみ。

カテゴリ:
DSC_0174_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はタコを使ったレシピです。

毎日暑いので冷たいお料理がおいしいですよね。

もちろんそれだけでは胃腸を冷やしてしまうので
温かいお料理も献立に加えましょう。

タコはタウリンを豊富に含みます。

お酒を飲む方に必要な栄養素ですね。

ゆでタコはスーパーで手軽に手に入りますし
ほかのお刺身よりお得です。

芽ねぎはあまり見かけないかもしれませんが
ほかのネギ類より辛みが少なく見た目もきれいなので
見つけたらぜひ。

なければ斜め薄切りにした青ねぎでも構いません。

水にさらして辛みを抜きます。

塩レモンのジュレが涼しげで食もお酒も進みます。

ぜひお試しくださいね。







レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_0175_00001



●タコと芽ねぎの塩レモンジュレ







*ポイント*


ゼラチンなので今の時期など気温が高いと溶けます。

溶けかけの食感も儚くておいしいのですが溶けるのが
嫌な場合はアガーや寒天を使って作ってください。

アガーや寒天は柑橘類を加えると固まりにくくなるので
添付の注意書きをよく読んで作ってくださいね。


















今回のお料理と一緒にいかがですか?










なすとひき肉の組み合わせ、おいしいですよね。

旬なので栄養豊富でお得なのもうれしいところです。

冷たいお料理との献立にぜひ。









我が家では本当にゴーヤが無限に食べられます。

まあ、この無限ゴーヤでなくても大好きなので
食べられますが(笑)

シャキシャキの食感を残すよう炒めてくださいね。





そのほかの塩レモンを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。











マリネして焼くだけ。

殻付きだとうまみが閉じ込められるのでむきエビよりも
おいしく仕上がります。

ここににんにくを加えればさっぱりさわやかな
ガーリックシュリンプ風にもなりますよ。









チキンソテーにもよく合う塩レモン。

にんにくのきいた焼き肉用の塩だれと合わせることで
さっぱりなだけでなく食べ応えのある味に。

ご飯にもお酒にも合います。













ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

冷やし豆乳坦々うどん&そうめん。冷凍うどんと作りおき肉味噌を使えば火を使わず暑い日にぴったり麺類。

カテゴリ:
DSC_0177_00001






今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。



今回は冷たい麺類のレシピです。

買っておいた豆乳の賞味期限が切れていました(笑)

豆乳は賞味期限が長い故に忘れることがある私。

数日なら問題ないよねと急いで消費することに。

そんな時は豆乳坦々麺が簡単です。

我が家は夫が担々麺大好き。

始めていく町中華で担々麺があると必ずというほど
オーダーしています。

特に濃厚なものが好き。

ですが家で濃厚な担々麺を作ろうと思うと練りごまの量に
カロリーを考えてめまいがしそうなので(笑)

豆乳でコクを補っています。

ごまは体にいい食材ですが脂質を多く含むので意外と
担々麺はカロリーと脂質が多いんです。

あと麺なので糖質もですね。

この日は夫婦で早朝ランをしてきたので私たち的には
カロリーも糖質も摂るべき栄養素で気にすることはない
のですがたんぱく質も摂りたいなということで。

豆乳と肉味噌の豚肉です。

それだけでは足りないので走ったあとにはプロテインも
飲んでいます。

走って帰ってきて夫がシャワーを浴びている間にできるよう
肉味噌、スープは前日に作っておきました。

スープは前日作ると作りたてよりとろみが出てめんに絡むので
おすすめです。

夫はうどんで。

私はお素麺で↓





DSC_0179_00001




肉味噌やおねぎでわかりません…

私はそこそこの大食いなのでお素麺を2束使いましたが
結構お腹いっぱいになります。

女性の普段の朝ごはんやお昼ごはんには1束で充分かも。


早朝ランの後のがっつり麺、最高です(笑)

ぜひお試しくださいね。





レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






DSC_0178_00001



●冷やし豆乳坦々うどん&そうめん







*ポイント*


肉味噌、スープは前日作っておくと朝でもすぐ作れます。

特にスープは作ってすぐより一晩くらい置いた方が
とろみが出てめんに絡みやすくなりおすすめです。

青ねぎの代わりにゆでたチンゲン菜や小松菜などの青菜でも。









練りごまの分量の半分~1/3をピーナッツペースト
にしてもよりコク深くなっておいしいですよ。







国産のものは少しお値段が張りますが安心ですし
おいしいです。

お求めやすい中国産の落花生を使ったものもあります。




肉味噌のレシピはこちら↓









作りおき肉味噌のアレンジレシピはこちら↓

よかったらご覧くださいね。










肉味噌に火が通っていますしレタスもさっと炒めるだけ
なのですぐにできるひと品です。

レタスがたっぷり食べられますよ。









たけのこではなくじゃがいものスライスでも。

今の時期はたけのこだと水煮になってしまうので
じゃがいものほうがおすすめですね。

ズッキーニや茄子でもおいしいですよ。














ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

牛肉とじゃがいもの細切り黒胡椒炒め。じゃがいもがシャキシャキ、新食感おつまみ。

カテゴリ:
DSC_0326_00001






今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回は牛肉とじゃがいもを使ったレシピです。

じゃがいもは糖質が多めなので我が家ではそれほど
おつまみには使わない食材なのですがたまに食べたい
となります。

それに最近我が家は走っているので以前ほど食べ物を
気にしなくなってきました。

もともとお野菜が好きで多めに採りますし揚げ物は
夫は好きですが私はそれほど好きではなく。

食生活自体が太る方の好むものではないのかも。

今の時期熱中症の危険がありますので走るのは主に
早朝、6時ごろからにしています。

涼しくて気持ちよくてどこまでも走れそう(笑)ですが
長くても10kmです。

やっぱり運動をして食べたいものを気にせず食べるのって
心の健康にもつながるんですよね。

走るのは無理という方は早朝ウォーキングがおすすめです。

飲み物をもってお出かけくださいね。


というわけで前置きが長くなりましたがじゃがいも。

ほくほくの食感がじゃがいも、というイメージですが
シャキシャキに炒めたものもおいしいんですよ。

私が小さなころから母がベーコンと炒めてくれたのを
今でも覚えています。

母も驚く食の記憶(笑)

食べること大好き食いしん坊です。

じゃがいもは生で食べるのは体に良くないので火はしっかり
通しますがほんのひと手間でシャキシャキに。

牛肉ではなく上記のようにベーコンでもおいしいですし
ハムなどおうちに余っているものでも。

やみつきになる食感なのでぜひお試しくださいね。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






DSC_0327_00001



●牛肉とじゃがいもの細切り黒胡椒炒め







*ポイント*


じゃがいもはためた水に浸けるのではなく
必ず流水にさらしてください。

でんぷんを取り除くことで火が通っても
シャキシャキ感を残せます。

炒めすぎるとシャキシャキ感がなくなってしまうので
ご注意ください。

牛肉のほか豚こま切れ肉やベーコンでも。









今回使ったじゃがいもと同じものです。

私が見たときはグランドペチカではなく
デストロイヤーという名前で売られていて。

そのネーミングのすごさに惹かれて買いました。

普通においしく破壊的ななにかはありませんでした(笑)











今回のお料理と一緒にいかがですか?










冷たく冷やした冬瓜の煮物は今日のような暑い日に
ぴったりです。

とろみがついているのでつるっと食べやすいですよ。









切って和えるだけ。

夏にぴったりのおつまみです。

にらは生で加えるのがポイント。

なので匂いは強烈です。

お休みの前の日にどうぞ…





そのほかのじゃがいもを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。










夏になると食べたくなるジェノベーゼ。

それは我が家でバジルが取りきれないくらい育ち
ソースにするからでしょうか(笑)

なんでも枯らす「デッドハンド」の持ち主と夫に言われる
私なのですが逆に育つものは恐ろしいほど育つんです。

鉢植えで買ったデラウェアはジャングルになってますし。

1本だったアーティーチョークは2本になりましたし等々。

今年もバジルは豊作なのでそろそろ作ります。









ピンク色のじゃがいもを使ったら見事にお肉と色が
かぶり失敗…

ですが味はおいしいです。

市販のポテトサラダを使えば味は少し違いますが
よりお手軽です。














ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

このページのトップヘ

見出し画像
×