アーカイブ

2023/03

菜の花とイカゲソのからし和え。お刺身にした余りのイカの部位で簡単ひと品。

カテゴリ:
DSC_1708_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す
毎日のおつまみを紹介しています。


今回は菜の花とイカを使ったレシピです。

菜の花、旬でおいしいですよね。

我が家では「のらぼう菜」という野菜の
菜の花を使っています。

のらぼう菜は東京の西多摩地区や埼玉県
西部地区などで栽培されている地域限定
野お野菜です。

私が住む地域では普通に手に入ります。







ちなみに冬から春の野菜なので種の
蒔きどきは夏から秋です…

というわけで手に入らない地域の方は
一般的な菜の花を使ってくださいね。

独特の風味があってとてもおいしいので
全国的になってほしいです…



菜の花だけのからし和えももちろんのこと
おいしいのですが今回はイカをプラス。






DSC_1711_00001



と言ってもゲソとエンペラだけです。

イカを丸ごと買ってくるとふたりで
お刺身で食べられるのは胴だけで充分。

ゲソとエンペラはゆでておいて別の日に
違うひと品にするのが我が家の定番。

ゲソとエンペラはコリコリした食感で
野菜とよく合います。

イカをさばくのはちょっと…という方は
ゲソとエンペラだけのものも売ってたり
するのでそちらを探してみてください。

最近年を取ってきたのか(笑)こんな感じの
おつまみがほっとします。

ほっとするだけでなく菜の花は緑黄色野菜
なのでβカロテンなどが豊富。

βカロテンは体内でビタミンAに代わるので
アンチエイジングにぴったり。

イカのタウリンは肝臓の働きを助けるので
お酒を飲む方にぴったり。

ぜひお試しくださいね。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みに
なりますので
よろしくお願いします。



こちらも参加始めました。

お手数おかけしますがポチポチっと
していただけるとうれしいです。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村





Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_1709_00001



●菜の花とイカゲソのからし和え







*ポイント*


イカはゆでずに余熱で火を通すことで
柔らかくなります。

砂糖を加えるのはからしの辛さを
引き立たせるためなので苦手なら
加えなくても構いません。

逆に甘めの味付けが好みであれば
小さじ1~加えて下さい。

醤油と砂糖の代わりにめんつゆでも。













今回のお料理と一緒にいかがですか?









この日の献立はとんかつにしましたが
メンチカツもおすすめです。

今の時期春キャベツがおいしいですよね。

その春キャベツの柔らかい葉の部分は
千切りにして付け合わせに。

食感のある芯の部分をメンチカツの中に
刻んでたっぷり入れました。

甘味があってジューシーな仕上がりに
なりますよ。









揚げものがメインの日はほかのおかずを
なるべくヘルシーに。

豆腐干糸は食べ応えがあるのにとっても
ヘルシーなのでおすすめです。





そのほかの菜の花を使ったレシピも
よかったら見てくださいね。










新ごぼうも今おいしいですよね。

カリカリに炒めたベーコンが味と
食感のアクセントになります。









アンチョビの代わりに酒盗を使って
ちょっと和風なペペロンチーノです。

春野菜たっぷりで食べたくて山盛りに
なってしましましたが…

おいしかったので良しとしましょう。














ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

きんかんクリームチーズ。そろそろ旬が終わりの果物で超簡単おつまみ。

カテゴリ:

DSC_1712_00001




今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す
毎日のおつまみを紹介しています。



今回は旬のきんかんを使ったレシピです。

レシピ…と言っていいものか(笑)

そのくらい簡単です。

柔らかくしたクリームチーズを盛るだけ。

クリームチーズはプレーンなものでも
いいですが今回はこちらを使いました。






にんにくとハーブの風味でまろやかな
クリームチーズがおつまみになります。

きんかんの甘さや酸味とも合います。





DSC_1714_00001




見ため黄色いミニトマトみたいですね。


きんかんは基本的に生で食べるものとは
思っていなかった私。

料理に生で使ったりしますがそれは
イレギュラーなことだと思っていました。

私のきんかんの記憶は小さい頃食べた
甘露煮です。

梅が丘(世田谷区)に曾祖父母の家があり
庭の木から取ったきんかんを曾祖母が
煮ていたそうです。

あの当時は親戚の集まりってものすごい
大勢でしたから私の記憶でも大鉢に山盛り
のきんかんの甘露煮が盛られていました。

ということで、きんかん=加熱料理。

だったのですが。

夫「え?きんかんは生で食べるでしょ?」

侃々諤々の議論のさなか(ウソw)たまたま
母から電話がかかってきたので話したら。

母「鳥とかは生で食べると思うけど…」

夫「鳥ー!!!(のけぞり爆笑)」

私「自分の娘の大事な亭主を鳥とは!」

ということで3:2で加熱するものと
その場では収まったのですが後日お店で
見かけたきんかんには…

「そのまままるかじり!」と…

一般的にはきんかんは生で食べるものだと
40歳を過ぎて初めて知ったのでした。

というわけで長くなりましたがきんかん。

生でおつまみにしてみました。

超簡単なのでぜひお試しくださいね。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みに
なりますので
よろしくお願いします。



こちらも参加始めました。

お手数おかけしますがポチポチっと
していただけるとうれしいです。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村





Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_1713_00001



●きんかんクリームチーズ







*ポイント*


マスカルポーネチーズに砂糖を加えたもの
を乗せればスイーツになります。











今回のお料理と一緒にいかがですか?









豚もも肉は脂質が少ないので揚げても
しつこくなりすぎず大人におすすめ。

パサつかずしっとりジューシーですよ。









ミモザは春の花。

その春の花に見立てた卵で野菜だけの
サラダがしっかりしたひと品に。





そのほかのきんかんを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。










こちらはきんかんを煮込んでお肉の
ソースに。

スライスしたものをあしらえば簡単な
お料理もちょっとお洒落になります。















ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

馬モツとごぼうの赤味噌煮込み。ちょっと珍しい食材を使ったお酒が進むおつまみ。

カテゴリ:
DSC_1702_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す
毎日のおつまみを紹介しています。


今回は馬モツを使ったレシピです。

馬肉を食べる習慣がある地域でないと
なかなか見かけない食材だと思います。

私は山梨で買ってきました。

個人の感想かもしれませんが馬モツは
牛や豚の内臓よりも臭みが少ない気が
して調理が楽です。

まあ牛モツも豚モツも我が家では特に
臭みを感じることなく食べていますが。

モツはビタミン類が豊富です。

そしてコラーゲンも。

美肌や美髪に大切な栄養素ですね。





DSC_1704_00001



山梨の甲州馬モツ煮も味噌味ですが
山梨では麦味噌を使うのでおそらく
モツ煮も麦味噌か米味噌だと思います。

今回私は赤味噌を使いました。

愛知県などで食べられている豆味噌です。

牛スジなどを赤味噌で煮込んだ「どて煮」
をイメージして作った感じです。

赤味噌の独特な風味が馬モツと合うー。

お酒が進んで困ります(笑)

ちなみにご飯にも合います。

呑む方も呑まない方にもおすすめです。

ぜひお試しくださいね。





レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みに
なりますので
よろしくお願いします。



こちらも参加始めました。

お手数おかけしますがポチポチっと
していただけるとうれしいです。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村





Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_1703_00001



●馬モツとごぼうの赤味噌煮込み







*ポイント*


ごぼうの食感を残したい場合は大きめに
切るか時間差で加えて煮てください。

赤味噌が焦げやすいので時々混ぜるのを
お忘れなく…

その他大根や人参を加えても。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【国産】馬肉 ボイルモツ 1kg 【希少】【業務用パック】
価格:2,100円(税込、送料別) (2023/3/26時点)











八丁味噌は独特な風味のお味噌です。

食べなれていないとクセが強く感じるかも
しれないのでそんな場合は赤だし味噌が
おすすめです。

豆味噌だけでなく米味噌などもブレンド
されているので食べやすいです。





今回のお料理と一緒にいかがですか?









菜の花おいしいですよねー。

私は菜の花が食べたいがためにのらぼう菜
という土着品種?のアブラナ科のお野菜を
育てています。

お刺身の切り落としはとってもお得で
色々入っているので和えものにぴったり。









地味…

ですがおいしいお豆腐を食べるのに
最適なお料理だと思います。

まだ冷ややっこは寒いですしね。






そのほかのモツを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。










こちらも山梨の郷土料理。

濃いめで甘めな醤油味で煮ていますが
ちょっと我が家の好みには甘すぎて…

甘さ控えめさっぱり味に仕上げました。









こちらは豚のモツ煮です。

煮るときに赤ワインを加えています。

フレンチなどでよく使われる手法で
飲むワインを合わせる料理にも使うと
よく合います。













ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

セロリと新玉ねぎのコンビーフ炒め。コンビーフの塩気とうまみで味つけ簡単、スピードおつまみ。

カテゴリ:
DSC_1699_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はコンビーフを味付けに使った
レシピです。

セロリは葉ごと使って無駄なく。

無駄がないだけでなくセロリは葉のほうが
香りが強いので炒め物にぴったりなんです。

しかもセロリの香りと牛肉は相性ぴったり。

コンビーフは牛肉からできてますからね。

もちろんコンミートでも構いません。

セロリはビタミン豊富。

その中でもβカロテンに注目。

アンチエイジングに効果のある栄養素です。

独特の香りは鎮静効果があるんですって。

イライラや頭痛を抑えてくれるそうです。

しかも茎より葉のほうが栄養素が高いと。

今回のお料理はぴったりですね。





DSC_1701_00001



新玉ねぎは最後に加えてさっと炒めて
食感と香りを活かしました。

コンビーフに塩気とうまみがあるので
味つけは醤油と粗挽き黒胡椒のみ。

とっても簡単です。

ぜひお試しくださいね。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みに
なりますので
よろしくお願いします。



こちらも参加始めました。

お手数おかけしますがポチポチっと
していただけるとうれしいです。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村





Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_1700_00001



●セロリと新玉ねぎのコンビーフ炒め







*ポイント*


玉ねぎにしっかり火が通っているほうが
お好みの場合はセロリと同じタイミングで
加えて作ります。

醤油の代わりにめんつゆでも。

コンビーフに塩気があるので醤油は控えめ
で作ります。




缶ではなくなっても長期保存できます。

非常食としてもおすすめです。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノザキのコンビーフ 80g×6個
価格:3,081円(税込、送料別) (2023/3/24時点)




ノザキのコンビーフが缶ではなくなると
知った時は軽くショックでした…

あの独特の缶切りが大好きで。

子供のころどうしてもやりたい!と親に
我儘を言って開けさせてもらっていたのは
いい思い出です。

きちんと親が見ていてくれたのでけがを
したことはありません。






今回のお料理と一緒にいかがですか?









それほど韓国料理を作らない私。

コチュジャンが余ります。

そこで和えものに。

長ねぎほど辛くなく細ねぎよりも
食べ応えがある九条ねぎを使いました。









かいわれ大根ってたまにびっくりする
とんでもない値段で売ってたりしません?

そんな時は我が家はごっそり使います。

塩麹でお肉柔らか、マイルドな塩けです。





そのほかのコンビーフを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。










今回と同じ新玉ねぎとの組み合わせ。

今の時期新玉ねぎがおいしいですよね。

新玉ねぎが大好きであればきゅうりを
入れないで新玉ねぎを増やして作っても
おいしいですよ。









コンビーフの塩気とホットケーキの
甘さが絶妙なマッチング。

朝食にぴったりです。













ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

真鯛の桜締めの手まり寿司。桜の香りとピンク色でおうちでお花見気分な簡単お寿司。

カテゴリ:
DSC_1697_00001






今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す
毎日のおつまみを紹介しています。


今回は手まり寿司のレシピです。

そして今回も桜の花や葉の塩漬けを
使っています。

桜の時期に使ってしまえーと。

それとこんなものを購入したので。





DSC_1698_00001




桜の花を乾燥させたものです。

これをご飯に混ぜ込みました。

仕上げにも振りかけると見た目華やか。

パウダーもありますよ。








お好みの方でどうぞ。

それと、桜の葉の塩漬けを買ったら
家に昨年のものがありまして…

塩漬けなので1年たっても問題なく
使えます(賞味期限は切れています)。

昨年分と今年分使わねばー!

真鯛のお刺身を昆布で締める代わりに
桜の葉で締めました。

桜の葉の塩分で鯛の水分が適度に抜け
塩味と桜の甘い香りがつきます。

ご飯はラップで丸めるので握らず簡単。

¥100ショップの味付け卵の容器でも
作れるそうです(ご飯を入れて振る)。

先日TVで見ました。




DSC_1696_00001




昆布締めの真鯛を乗せてさらにラップで
ぎゅっとすれば完成ですが今回は間に
芽ねぎをはさんだり桜の花の塩漬けを
乗せたりして味と見ためにアクセント。

期せずして夫のお弁当はお花見仕様に(笑)





DSC_1687_00001





容器は昨年末に購入したお気に入りの
イタリアンのおせちのお重です。

おかずは簡単に春野菜の天ぷらのみ。

アスパラ、菜の花(のらぼう菜)、ふきのとう
と夫が好きなものを。

夫は野菜の天ぷらが大好きでエビやイカ
キスなどはなくてもいいそうです…

安上がり…(笑)

ふきのとうとのらぼう菜の菜の花は
庭から取ってきたものですし。

お重が入るランチバッグがなかったので
小ぶりの風呂敷に包んで持たせました。

「なんか家族で花見に行くみたい」

と風呂敷包みを見て夫が申してました。

ちなみに本当にお花見弁当にする場合は
必ず保冷剤をつけて保冷バッグに入れて
長時間おかずに食べてくださいね。

締めてあるとはいえ生ものなので。

東京は今日ソメイヨシノが満開宣言。

我が家の近所もかなり咲いています。

我が家はお弁当を持ってお花見ではなく
毎朝のランでお花見を楽しんでいます。

そちらもおすすめですよ。







レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みに
なりますので
よろしくお願いします。



こちらも参加始めました。

お手数おかけしますがポチポチっと
していただけるとうれしいです。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村





Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_1693_00001



●真鯛の桜締めの手まり寿司







*ポイント*


梅酢がない場合は酢に塩を加えたもの
でも構いません。

市販の寿司酢でも。

鯛を薄く切るのが面倒な場合など
しゃぶしゃぶ用(生食できるもの)でも。

桜の葉を鯛の両面に乗せるとしょっぱく
なりすぎるので片面だけにしています。

お好みで醤油をつけても。














今回のお料理と一緒にいかがですか?









殻ごと食べられる芝エビの頭と菜の花を
かき揚げにしました。

冷めてもさくさくなのでお弁当にも。









春の天ぷらの定番と言えばふきのとう。

ふきのとうはとてもアクが強いので
天ぷらが一番簡単に食べられます。





そのほかのお寿司のレシピも
よかったら見てくださいね。










かんぴょうは我が家は煮て冷凍して
いつでも使えるようにしてあるので
おうちにあるもので太巻きです。

お花見弁当にもぴったりですね。









生ハムのお寿司もおいしいですよ。

白ワインにぴったり。

ルッコラの代わりにバジルや大葉でも
おいしいです。












ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

このページのトップヘ

見出し画像
×