DSC_0663_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回は鴨肉を使ったレシピです。

鴨肉は皮の部分にとても脂肪が多いお肉ですが
お肉自体は高たんぱく低カロリー。

脂質を減らしたい方は皮を少し取り除いて
使ってくださいね。


親子丼はみんな大好きご飯ものですが鴨肉を
使うとちょっと大人向け。

親子丼はなー、なんてときにおすすめです。

鴨肉はお鍋用にスライスしてあったり切り落としで
十分おいしく作れます。

ぜひお試しくださいね。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






DSC_0662_00001



●鴨の卵とじ丼







*ポイント*


玉ねぎの代わりに斜め切りにした長ねぎで
作ってもおいしいです。

三つ葉がなければ青ねぎの小口切りや
斜め薄切りでもおいしいです。

だし汁に砂糖を加えずみりんを控えめにして
うすくち醤油で作るとあっさり仕上がります。















生のものにはやっぱり劣りますがフリーズドライの
三つ葉も便利ですよ。





鴨の卵とじ丼の日の献立にいかがですか?









けんちん汁は冬においしい根菜たっぷりですが
私は年中作ります。

おだしを効かせるとよりおいしく仕上がります。









これからどんどんおいしくなるなす。

加熱してもおいしいですがやっぱりお漬物が
一番好きだったりします。

ミョウバンがあれば色鮮やかに漬かります。
ぜひお試しくださいね。


ちなみにそんなにミョウバン使わないよー。
という方は「消臭剤」や「デオドラント」
をミョウバンと一緒に検索してみてください。

市販のものよりお得で効果は抜群。

我が家では靴の消臭、主人のデオドラントスプレー
として活躍しています。






そのほかの鴨肉を使ったレシピも
よかったら見てくださいね。









市販の鴨スモークもお酒に合いおいしいですが
手作りするとお肉がジューシーで柔らかく
よりおいしいです。

たっぷりのクレソンやルッコラなどの香りのいい
お野菜と一緒にどうぞ。









こちらもスモークと同じく温度を上げすぎないで
加熱しているので柔らかくおいしいです。

コンフィは時間はかかりますがとても簡単。

休日などにじっくり作ってみてはいかがですか?





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。