DSC_0699_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回は豚もも肉を使ったレシピです。

豚もも肉はたんぱく質が摂れるのに脂質が少なく
体を作りたい方にぴったりな食材です。

ボディメイクをするにはささみなどが定番ですが
毎日そればかり食べていると飽きてしまいますし
赤身のお肉を摂るのもとても大切です。


先日ヨーグルトメーカーがお料理に使えると
目にしてああそうだなと。

低温調理にちょうどいい温度をキープできるので。

これでおいしくできればちょっとほしいなと思って
気になっている低温調理器を買わなくても済むぞ。

まああれは真空料理もできますしまた違いますが
我が家では低温調理をよくしますので。

60℃以下だと雑菌が繁殖してしまい65℃以上
だとお肉のたんぱく質が固まってそれに伴い
お肉も硬くなるんだとか。

ただ、抵抗力の落ちている方、小さなお子様、
ご年配の方は避けたほうがいいかと思います。

あくまでも健康な方が自己責任で調理してくださいね。








普段のIH調理器を使った低温調理と変わらず
お肉が柔らかくジューシーに仕上がりました。

時間はかかりますが放っておくだけなので
とても簡単です。

ヨーグルトも甘酒も作れますしこの機会にぜひ(笑)






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_0700_00001



●ヨーグルトメーカーでチャーシュー







*ポイント*


鶏むね肉(皮なし)でも作れます。

醤油の代わりに塩麹で作っても。















そのほかの低温調理のレシピもよかったら
見てくださいね。









鶏ハムは味付け次第で色々なお料理に使えます。

豚肉よりもお得ですしおすすめです。









鹿肉も加熱しすぎると固くなってしまうので
低温調理がおすすめです。

某ビストロドラマで鹿肉のお料理の試食をした
シェフたちが「全然臭みがないー」と言っていた
そうですが(私はそのドラマを見ていませんが)
鹿肉はもともとクセなどありません。

とても食べやすいジビエですよ。









レバーは今回のレシピやそのほかの上記の
ふたつのレシピよりも高めの温度で加熱します。

それでも高温で調理するよりは全然パサつきがなく
しっとりとパテのようでおいしいですよ。






ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。