DSC_0695_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はおかゆのレシピです。

圧力鍋で炊くので簡単、吹きこぼれもなし。

我が家ではたくさん作って冷凍しています。

食べたいときに解凍するだけ。

アレンジもいろいろできます。

今回はその中から2種類、中華風と和風の味付けの
おかゆもご紹介します。


おかゆはお米が少量なのに満足感があるので
糖質を気にする方にもおすすめです。

糖質(炭水化物)は気にしていても抜くことは
おすすめしません。

なぜなら炭水化物=糖質+食物繊維なので
炭水化物には食物繊維も含まれているからです。

今回のようにおかゆにして量を減らしたり
食べすぎたときは体を動かすなどして上手に
炭水化物も摂りたいですね。







レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_0696_00001



●圧力鍋でおかゆ







*ポイント*


おかゆはアレンジして食べることを前提に
少しかために作っています。

水を1400~1500ccくらいにすると
もっとさらっとした基本のおかゆになります。

土鍋で炊く場合は沸騰したら一度底から混ぜ、
あとは触らずごく弱火で40分ほど炊きます。

吹きこぼれることがあるので様子を見て
フタをずらすか菜箸をかませるなどしてください。





中華風アレンジ(レシピは上記)





DSC_0701_00001




前回ご紹介したヨーグルトメーカーで作った
チャーシューを細切りにして乗せました。







同じく低温調理で作ったサラダチキン(蒸し鶏)
でもおいしいですよ。










もずくの卵とじがゆ(レシピは上記)




DSC_0704_00001



卵だけでももちろんおいしいですがもずくが
入ることで食物繊維をプラス。

もずくのかわりにばら海苔や岩海苔でも。









小ぶりの圧力鍋のパッキンがダメになり現在
昔ながらのおもりが回るものを使っている我が家。

フィスラーの圧力鍋、欲しいなぁ。

主人は「買えばいいじゃん」と言ってくれますが
まだ使える昔ながらの圧力鍋がけなげに頑張って
おもりをくるくる回しているのを見て(笑)
買い替えられないのです。














ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。