DSC_0712_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はイワシを使ったレシピです。

DHAやEPAなどの体にいい脂質を含むイワシ。
毎日食べたい食材です。

しかも今は「入梅イワシ」といって脂の乗った
とてもおいしいイワシです。

そしてとてもお安い。

先日川越の市場の中のスーパーで8尾¥300。
お店のかたも「すごくおいしくておすすめだよ」
とお墨付きをくれました。

帰宅して捌いていてあれ?
9尾入っていました。

お店の方からすると小ぶりだったのかな?

なんだか得した気分でした。


お刺身にはもちろん、イワシユッケにもして。








うずらの卵が乗っているのものがイワシユッケです。

その翌日は加熱料理にということでさんが焼き。

アジで作ることが多いです。
アジのなめろうを焼いたものといった感じですね。

脂の乗った今の時期のイワシで作ると最高です。

そのままおつまみに、ご飯のおかずに、お酒の締めに
ほぐしたものを乗せてお茶漬けにしても。

ぜひお試しくださいね。







レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_0713_00001



●イワシのさんが焼き







*ポイント*


アジやサンマで作ってもおいしいです。
白身魚でも。

トースターで焼く代わりに薄く油をひいた
フライパンで両面焼いても作れます。

















イワシのさんが焼きの日の献立にいかがですか?









なすは皮をむいてから揚げているので
きれいな色に仕上がります。

口当たりも柔らかく、梅風味のお醤油で
揚げたなすがさっぱり食べられます。









スーパーでも手に入りやすくなった生きくらげ。
プリプリで乾燥のものとは違ったおいしさです。

お肉も入ってスタミナレシピです。

ちなみにきくらげは水溶性と不溶性の両方の
食物繊維を含んでいます。

特に不溶性食物繊維がたっぷり。
お通じに悩む方は不溶性食物繊維は必須です。





そのほかのイワシを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。









全部お皿に盛り付けて調味料をかけて冷やすだけ。

簡単なのにおもてなしにも使えます。

魚屋さんでおすすめされたお料理なので
おいしさは間違いなしです。








上記のイワシのユッケのレシピです。

脂の乗っている時期のイワシを使う場合は
ごま油は入れなくても十分おいしいです。

こちらもご飯にも合いますよ。





おつまみの本にレシピを掲載していただいています。

おつまみのレシピは再掲載で、今回は新しく
〆のレシピも紹介していただいています。

お酒の〆だけでなく朝やお昼のご飯にもぴったり。

見ていただけたら嬉しいです。










ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。