DSC_0726_00001




今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回は枝豆を使ったレシピです。

我が家は農家の親戚がいるので季節のお野菜を
いつもたくさん頂きます。

どのお野菜もおいしくてとてもありがたいのですが
特に心待ちにしているのは枝豆。

市販のものよりも新鮮ですし、流通のことを考える
必要がないのでぎりぎりまで太っています。

なので甘くて絶品。








今回も一抱え頂きました。

このままだと冷蔵庫に入らないのでまず枝から
外します。

TVを見ながらのんびり。



前回も書きましたが枝豆のたんぱく質の1種に
肝臓の働きを助ける成分が含まれています。

なのでお酒を飲むときに枝豆はぴったり。
翌日このおにぎりもぴったり。

梅は酸っぱいですがアルカリ性の食品です。

お肉中心の生活で体の中が酸性に偏りがちな
現代人に必要な成分です。


今回は玄米を使いましたが白米でも。
白米のほうがおにぎりがまとまりやすいです。







レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






DSC_0725_00001



●枝豆とカリカリ梅のおにぎり







*ポイント*


枝豆やカリカリ梅の塩気により塩を入れるか
判断してください。

梅干しやゆかりでもおいしく作れます。
その場合塩はいりません。

枝豆を入れすぎると崩れやすいのでご注意ください。











枝豆はゆでてさやから出したら冷凍保存できます。

冷凍食品のものと違い国産なので安心です。







最初から刻んであるカリカリ梅を発見。
これなら楽ですね。





おにぎりと一緒にいかがですか?








市販のラーメンスープで手軽に作れます。

おにぎりと麺だとちょっと糖質摂りすぎかも
と思ったら野菜で具たくさんのスープをどうそ。
お腹も満足です。







そのほかの枝豆を使ったレシピも
よかったら見てくださいね。











枝豆は脇役ですが名脇役です。

入っていることで食感にアクセントが出て
煮ても焼いてもおいしいです。









シンプルな塩味の冷ややっこです。

お豆腐に塩を振ってしばらく置き塩豆腐にする
ひと手間がありますがそれで味が濃厚に。

夏にぴったりのおつまみです。









枝豆はオイルとの相性も良しです。

ホタルイカが手に入らない場合はエビでも
おいしく作れます。









おつまみの本にレシピを掲載していただいています。

おつまみのレシピは再掲載で、今回は新しく
〆のレシピも紹介していただいています。

お酒の〆だけでなく朝やお昼のご飯にもぴったり。

見ていただけたら嬉しいです。










ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。