DSC_0737_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はぐんまクッキングアンバサダーの食材を
使ったレシピです。

今回頂いたのはキャベツとズッキーニ。



IMG_9724_00001



JA群馬さんは太っ腹。

昨年の第1期に引き続きたくさん頂きました。


せっかく新鮮なのでシャキシャキ感を活かしたいなと
思い吉田うどん風にさっと湯がいて使いました。

山梨県はほうとうが有名ですが、富士吉田市の
吉田うどんもたくさんお店があります。

おだしの味は醤油味も味噌味もハイブリッドもあり
具材も色々ですが、必ずキャベツがトッピング
されています。

そのキャベツは半分生?というくらい食感を活かして
かためにゆでてあります。

吉田うどんもかなり腰の強いゴリゴリ系うどんなので
食感が負けずおいしいです。

手に入ればぜひ吉田のうどんか、武蔵野うどんで。


キャベツはビタミンが豊富です。

Cは美容に、Uは別名「キャベジン」。
胃薬の名前にもなっていますね。

胃や十二指腸を守る役割があります。

脂っこいものやお酒を飲むときに、飲んだ後に
キャベツは是非食べたい食材です。







レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。





ぐんまクッキングアンバサダー
ぐんまクッキングアンバサダー








Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_0739_00001



●キャベツたっぷり吉田うどん風







*ポイント*


その他甘辛く煮た馬肉を加えるとより本格的に。


わかめや卵、かき揚げを添えても。

だしは鰹と昆布でとって醤油味にしたり味噌味に
したりとお店によって味が違うのでお好みで
アレンジしてください。



















そのほかのキャベツを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。








キャベツの柔らかい葉の部分は千切りにして
たっぷりの付け合わせに。

食感のある芯の部分は細かく刻んでメンチの中に。

噛むと肉汁がじゅわーっとあふれ出ます。









CMで見るお惣菜の素をおうちでアレンジ。

手作りすれば無添加で安心、経済的。

たっぷりのキャベツが食べられます。









千切りではなく太めに切ることでたれがかかっても
しんなりしすぎず食感を楽しめます。

にんにくとしょうがのパンチのあるたれでお肉も
キャベツもモリモリ食べられます。





おつまみの本にレシピを掲載していただいています。

おつまみのレシピは再掲載で、今回は新しく
〆のレシピも紹介していただいています。

お酒の〆だけでなく朝やお昼のご飯にもぴったり。

見ていただけたら嬉しいです。










ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。