DSC_0908_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回は豚バラ軟骨を使ったレシピです。

九州の方ではメジャーな食材かと思いますが
最近はこちらのスーパーでも見かけることが
多く、久しぶりに食べたいなと思って。

豚バラ軟骨は甘めの味付けが定番ですが
我が家は甘めの味付けは好きではないので
甘さ控えめに作っています。

お好みで砂糖を増やしてくださいね。

軟骨と言えばコラーゲンが豊富。
ですが煮ると煮汁に溶けだしてしまうので
下茹でを別にしてなるべく流出を抑えています。

煮汁も煮詰めて戻すような感じで。

大根には中まで味をしみこませるというより
濃いめの煮汁を絡めた味です。

甘さ控えめでお酒にぴったり。

焼酎や日本酒に合いますが赤ワインもいいですよ。


食欲の秋を迎えるにあたり今回久しぶりにまた
エクササイズもご紹介しています。

良かったらご覧くださいね。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_0909_00001_01



●甘さ控えめ豚バラ軟骨と大根の煮物







*ポイント*


今回は電気圧力鍋で作ったので6の時フタを
しないで100℃の温度調理で煮詰めました。

時間がかかるので急ぐ場合は普通のお鍋に
移して煮詰めると早いです。

甘めの味付けがお好みの場合は砂糖を大さじ
1~2にしてください。

砂糖はあれば黒砂糖で。










豚バラ軟骨は九州のお料理だと思っていたのですが
青森でもパイカと呼ばれて定番だそうです。

まだまだお料理で知らないことがたくさんです。





我が家で使っている電気圧力鍋はこちら。






元々ガスで使う圧力鍋は少量タイプが壊れて
昔からある大きいものを使っていました。

なので小さいものを探していたら電気のが
便利そうとなりまして。

ポイントで交換できるものを探していたので
一番廉価なこのタイプにしましたが便利です。

私は自動メニューは必要ないのでお高いものは
必要なかったです。

お安いため温度設定など色々とアラはありますが
買ってよかった(ほとんどお金は払っていませんが)
と思っています。






豚バラ軟骨の煮物の日の献立にいかがですか?









煮物を加熱している間に作れます。

マグロはお得なものでも十分おいしく作れますので
特売の時などにぜひお試しくださいね。










今日は我が家地方は比較的涼しかったですが
まだまだ暑い日は続きますね。

暑い日は辛いお料理がおいしいです。






ここからは運動のお話です。


筋トレを初めて2年ほど経ちました。

ジムなどに通い本格的に鍛えるのではなく
家でできる範囲でゆるーく行っています。

しかも時間は1日30分ほど。

なのでいきなり体型が変わったりはしませんでした。

ですがここ何か月か主人はもちろんのこと
趣味の場で合う方からも体型が変わったと言われて
服を着ていても変化が見えるようになったかなと。

部屋着がユニクロのタンクトップなので肩や腕の
ラインが変化したのを主人は気づいたみたいです。

普段はその格好で外には出ないのですがそれでも
言われるということは体重が全く変わらないのに
前はどれだけたるんでたんだ私!と(笑)

体重は変わらないけど体型が変わる(いい方向に)
これぞボディメイクかな。

体型が変わってくるとここもここもと体の色々な
部分が気になるようになり、鍛えるようにもなります。
なのでまた更にいい方向に変わっていきます。

これは食事のダイエットでは成しえないことです。

まあお酒と人より多く食べる炭水化物を我慢すれば
もっと薄くしたいー!と思っている下腹も今の
運動量なら結構すぐに理想形になると思いますが。

それは嫌(笑)

好きなものは絶対に我慢したくないのです。


ということで運動運動。

まだ暑いですがお気に入りのウェアを見つけたのもあり
前よりこまめにウォーキングにも行っています。


今回は比較的簡単にできますがそれなりにキツイ
レッグレイズです。

腹筋を鍛えるというとクランチ(昔ながらの腹筋)の
イメージですが女性は筋力がない方が多いので
首を痛めてしまうこともあるんだそうです。

それに正しく行わないと腹筋下部に効かないそうで。

なので確実に下腹が筋肉痛になるレッグレイズ。





DSC_0791_00001



1、

トレーニングベンチか床(ヨガマットやタオルを敷く)に
仰向けに寝そべる。

手は体の横に置く。

(手を頭の後ろで組んだりバンザイにすると負荷がかかる)




DSC_0792_00001



2、

ゆっくり足をなるべく真上にくるまで上げる。

のばせない場合脚は曲げてもOK。

呼吸を止めないように注意する。




DSC_0793_00001



3、

3~5秒かけてゆっくり脚をおろしていく。

床につかないところまで下ろしたらできれば
そのまま何秒か止める。

下腹の筋肉に効いていることを意識しながら
10回、1分ほど休み2~3セット繰り返す。


腹筋に力を入れながら行うと効果がよりあると
いうことですが息が止まりやすいので私は
脚をおろすときに下腹に効いていることだけ
意識して行っています。

間違ったやり方をすると確実に腰を痛めるので
痛みが出たりもともと腰痛持ちの方は十分
ご注意くださいね。


ちなみに私はこれにリバースクランチを組み合わせて
行っています。

一度でふたつできてキツいですがある意味楽で。

リバースクランチについてはまた後日。


読んでくださった方はありがとうごさいます。






おつまみの本にレシピを掲載していただいています。

おつまみのレシピは再掲載で、今回は新しく
〆のレシピも紹介していただいています。

お酒の〆だけでなく朝やお昼のご飯にもぴったり。

見ていただけたら嬉しいです。










ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。