2020/11/29 19:09

アンコウのとも和え。濃厚な肝で和えたお酒が進むおつまみ。

DSC_0066_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はアンコウを使ったレシピです。

これからの時期お鍋にするとおいしいですよね。

お鍋以外でもおいしいんです。

茨城の北の方ではこのとも和えやとも酢和えが
お鍋以外にもよく食べられています。

濃厚な肝をベースに味付けしているので淡白な
アンコウがしっかり味のおつまみになります。


先日鳥取県水揚げのアンコウを見つけまして。

関東では茨城や福島で水揚げされたものがほとんど
なので珍しいなと思い購入。

我が家では料理する私の方が食べ物の好き嫌いが多く
夫にはほとんど嫌いなものがないのですが、
「嫌いではないけど好んで食べたいとも思わない」
という食材がいくつかあります。

その中のひとつがアンコウ鍋。

もちろん文句も言わずに食べてくれるのですが
とも和えやとも酢和えのほうがいいそうで。

ですので我が家ではお鍋より多く作ります。


皮の部分などはコラーゲンもたっぷりでお肌が
乾燥しがちな冬にぴったりですね。

お鍋用のアンコウがお得にに入ったらぜひ。

とてもおいしいですよ。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






DSC_0067_00001



●アンコウのとも和え







*ポイント*


アンコウには細い骨がたくさんありますが
火が通っていれば手で簡単に抜けます。

大きな骨は身をほぐすようにすると取りやすいです。

Aに酢を加えればとも酢和えになります。

















アンコウのとも和えと一緒にいかがですか?










バター醤油味はみんな大好き。

焼いた大和芋はホクホクでおいしくてお酒にも
ご飯にも合います。









ブロッコリーも砂肝も食感がしっかりで食べ応えが
あり満足できるおつまみです。

仕上げのピリッと効いた黒胡椒でお酒が進みます。





そのほかのアンコウを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。











アンコウは唐揚げにしてもおいしいです。

唐揚げ用の骨なしのものが手に入らない場合は
鍋物用のものを骨を抜いてから作ってください。









スペイン風のアンコウ鍋と言いますかブイヤベース
と言いますか。

お魚に粉をまぶして炒めていたりアーモンドがベースの
ペーストが入っていたりでブイヤベースよりもかなり
濃厚です。

スープにもとろみがつくのでこれからの時期温まります。












おつまみの本にレシピを掲載していただいています。

おつまみのレシピは再掲載で、今回は新しく
〆のレシピも紹介していただいています。

お酒の〆だけでなく朝やお昼のご飯にもぴったり。

見ていただけたら嬉しいです。










ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

akkey

10歳年の差夫婦二人暮らし。お酒が大好き、毎日飲むためにお料理も大好きです。お酒を飲んでも体型維持をするためにゆるく走っています。

記事検索
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ