DSC_0226_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回もぐんまクッキングアンバサダーで頂いた
食材を使ったレシピです。


今月の食材はこちら。




IMG_1514_00001



レタス、ほうれん草、なすです。

そのレタスを使用。

レタスは食物繊維が豊富なイメージですがそのほかにも
βカロテンやビタミンC、Eなどビタミンが豊富です。

特にβカロテンやビタミンEはアンチエイジングの効果が
期待できます。

低カロリーでとてもヘルシーなので毎日食べたいですね。


ここの所ご時世的になかなか行けないのですが
「シズラー」というサラダバーのお店が大好きです。

普段から我が家はお野菜を多めに取っていると思いますが
それでももっとお野菜食べたいね、という時に
シズラーに行きます。

サラダだけでなくカレーやパスタなどもありますし
生野菜のサラダもデリサラダもおいしくて。

我が家はカレーやパスタ、パンには目もくれずひたすら
サラダとデリサラダだけを食べるのですがいつも
タコライスの具材が目に付いて。

あるときタコライスのトッピングのレタスたっぷりに
タコスミートやサルサなどをかけて食べたらおいしくて。

それ以来シズラーではご飯代わりに食べています。

今回たくさんのレタスを頂いて思いつきました。

ざっくり半分に切ってやってみよう、と。

ナイフでざっくり切って豪快にどうぞ。

レタスたっぷりで満足感もあっておいしいですよ。

ぜひお試しくださいね。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。




ぐんまクッキングアンバサダーの料理レシピ
ぐんまクッキングアンバサダーの料理レシピ





Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_0227_00001



●タコレタス







*ポイント*


スパイス類はないものは加えなくても構いません。

チリパウダーはあると本格的な香りになりおすすめです。

ピザ用チーズの場合はタコスミートに乗せて少し蒸らし
完全に溶けてからレタスに乗せてください。

















今回のお料理と一緒にいかがですか?







せっかくタコレタスで糖質をカットしたので
タコスで摂取(笑)

完成品のほうが見栄えがしますがこうやって
手巻き寿司状態にすれば好きな物を好きなように
食べられるのでおすすめです。









ライムをかぼすに変えて香味野菜を和の薬味野菜
に変えた和風のセビーチェです。

かぼすは今の時期手に入りにくいのでレモンなど
お好みの柑橘類で作ってくださいね。





そのほかのレタスを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。











今回のようにレタスを生食する場合は外葉を
外して使うことが多いですよね。

捨てるのはもったいないので加熱料理に。

レタスは火を通さず熱々のスープを注いで
余熱で軽く火を通します。

シャキシャキ感も残って食べ応えがありますよ。









一時ブームになったレタス巻き。

お肉に接する部分は外葉を使ってお肉にしっかり
火が通っても中のレタスには火が通りすぎず
シャキシャキ感が残るように仕上げました。

お肉が少しでも満足感がありヘルシーです。













ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。