カテゴリ:
DSC_0285_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はイナダを使ったレシピです。

ご存じない方のために、イナダはブリの幼魚です。

地域によってはツバスやハマチ?などと呼ぶそう。

ブリよりも脂が乗っていないぶんあっさりしています。

私はブリより好きです。

お刺身に煮ものに焼きものに揚げものにと色々合う
万能なお魚ですしね。


塩を振って余計な水分を出してから酢締めにして
押し寿司にしました。

時間はかかりますがレシピとしては簡単です。





IMG_1663_00001



私は寿司型で作りましたが、底の外れるケーキ型や
タッパーでも大丈夫です。

要はしっかり力を加えられる入れ物とフタがあれば。


今回はちょうど新しょうがを買ってガリを仕込んだので
挟みましたがお好みで大葉やバッテラ昆布などでも。







バッテラの上に載っているあの薄い昆布です。

おいしいですよねー。

今はなんでもネットで買えるのでわざわざお店を
色々はしごしなくてもよくて助かります。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






DSC_0285_00001



●イナダの押し寿司







*ポイント*


冬場は凍らない程度の室内でも6の工程はできますが
それ以外の時期は傷むので冷蔵庫で。

ですが普通の庫内だと温度が低すぎてすし飯が
固くなってしまうので野菜庫をおすすめします。

保存性を高めるため塩が多めなので醤油はなくても
おいしいです。

















今回のお料理と一緒にいかがですか?










今の時期おいしい水なす。

関東ではあまりなじみのないお野菜ですが最近では
スーパーでもたまに見かけるようになりました。

みずみずしくおいしいので、だしのおいしさを活かして
薄味に仕上げています。






そのほかの色々お寿司のレシピも
よかったら見てくださいね。











こちらも寿司型を活用しています。

ひとつあると便利。

我が家では毎年柿の葉が大きくなってくると
作る恒例行事です。

元々はサバで作るものが発祥なのですが私は
ここの所サバアレルギーが判明しまして。

サバ以外にコハダやサーモンで作っています。

手作りするとより柿の葉の香りが感じられて
とてもおいしいですよ。









握りずしはシャリの感じが難しくてなかなか
おうちで作ろうとはならないのですが押し寿司や
手まり寿司なら失敗なくおいしくできますね。

イカもマグロもワインといただきました。

そちらのワインもぜひチェックしてみてくださいね。










うなぎの混ぜ寿司と言えばかば焼きを使うのが
定番ですが白焼きでもおいしいんです。

薬味野菜でさっぱりなので夏にぴったり。

大人味の混ぜ寿司です。














ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。