DSC_0191_00001






今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はぐんまクッキングアンバサダーで頂いた
食材を使ったレシピです。

今月の食材のひとつは嬬恋高原キャベツ。

甘みがあってシャキシャキでおいしいです。

そのキャベツがたっぷり食べられるおかずを作りました。

我が家では豚肉のしょうが焼きは千切りキャベツではなく
炒めたキャベツともやしをお肉の下に敷くのが定番。

たれのかかったキャベツともやしもおかずになり
ご飯が進みます。


たれはお砂糖やみりんを使わず玉ねぎで甘みを。
普通に作るよりも糖質を抑えられます。

ご飯も我が家は玄米なので白米よりも糖質ダウン。

ビタミンEや食物繊維が摂れます。

我が家では朝昼の糖質は気にしないので玄米を食べるのは
ビタミンや食物繊維のためとおいしいからです(笑)


そこに具だくさんのお味噌汁でお昼ごはんは完成。





DSC_0190_00001



さっと炒めたなすにみょうがもたっぷり。

ほかのお料理に使って残っていた芽ねぎも全部入れちゃえ!

お野菜が多すぎて汁椀ではなく丼に盛り付け(笑)


しょうが焼きと言えば豚肉ですが。

私は鶏肉のほうが好きなので今回作ってみました。

脂質を気にする方は皮を取ったむね肉で作っても。

そのうちむね肉のしょうが焼きもアップしたいと思います。

ぜひお試しくださいね。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






DSC_0188_00001



●炒めキャベツたっぷり鶏肉のしょうが焼き








*ポイント*


スキレットなどで野菜を熱しておくと家庭用の弱い火加減で
炒めた野菜も水が出ずシャキッと仕上がります。

スキレットなどがない場合はなるべく強火でもやしを
触りすぎずに炒めると水気が出ません。

たれもフライパンである程度煮詰めてください。






















そのほかの鶏肉を使ったレシピも
よかったら見てくださいね。










きゅうりやオクラなどの夏野菜を細かく刻んだ
山形の郷土料理「だし」。

とてもさっぱりでお肉料理にもぴったりです。

だしはお素麺に乗せたり冷ややっこにしたりご飯にも
よく合います。









忙しい方におすすめの味付け冷凍。

作りおきは飽きるから苦手…という場合でも
これなら調理は食べる直前なのでおいしく食べられます。

しかもお得な大パックの鶏肉もおいしくなります。









今の時期冷たい麺類がおいしいですが私の住む地域は
夏だろうと冬だろうと器が持てないほど熱々のつけ汁で
うどんを食べます。

埼玉うどんの代表格「肉汁うどん」などです。

ですがやっぱり私は鶏肉のほうが好きなので肉汁うどんも
鶏肉で作ったりします。

夫には出しません(笑)

当然文句も言わずに食べてくれるのですが埼玉県民は
豚肉をこよなく愛している人が多いので夫には
豚肉の肉汁うどんを作ります。

ちなみに私は結婚して埼玉県民になったので食の好みが
少し違うんですよね。









一時期大量にコーラなどがもらえるボウリングの大会に
参加していたので飲みきれないくらい家にありました。

姪っ子たちが来るときは渡していたのですがそれでも余る。

なので我が家では煮物に使っていました。

コーラ、お醤油、お酢で味が決まるので簡単。

お料理ビギナーの方や苦手な方でも手順を守れば絶対に
失敗しないのでおすすめです。
















ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。