DSC_0216_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回は長芋を使ったレシピです。

レシピブログさんの節約レシピに投稿しようと思って
作りました。

長芋は大和芋や山の芋、自然薯などと比べてだいぶお得。

私が購入したものは100g¥40ほどでした。

大和芋などと比べて粘りは少ないですがその分焼くと
とろもちに仕上がります。





DSC_0218_00001



ピザカッターで切りましたが持ち上げにくいくらいとろもち。

もっともちもちに仕上げたい場合は大和芋などを使って
作ってくださいね。

この柔らかさなので成形するのは少し大変。

ということですりおろしたものをそのままフライパンへ。

超簡単に作れます。


長芋はたんぱく質が豊富でほかにもビタミンB1や食物繊維
などを含みますが胃腸の働きを促す効果もあるそうです。

なのでとろろそばや麦とろは夏場の食欲がない時に
おすすめなんですね。


ちなみに特定アレルギー27品目にも含まれる食材です。

かくいう私も山芋アレルギー(笑)

本当は食べないほうがいいのですが加熱したものなら
多く食べなければ大人になって大丈夫になりました。

今でも生食はほぼできません。

アレルギーのない、お好きな方はぜひお試しくださいね。







レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






DSC_0217_00001



●長芋の磯辺焼き







*ポイント*


海苔は加熱すると縮みますのでなるべく隙間なく
重ねるくらいたっぷり並べるほうがおすすめです。

今回は少なすぎました…。

長芋を皮ごとすりおろすのは風味が良くなるのと
皮をむかないので滑らずすりおろしやすいからです。









究極にもちもちにしたい方はこちらがおすすめ。






すりおろすのも大変なくらいの粘りです。

ちなみに私は手袋をしても怖いので夫に頼みました。

全くアレルギーのない夫。

手袋をするとやりにくいからと素手でおろしてました。

心配する私に「何が?」と。

うらやましい…






今回のお料理と一緒にいかがですか?










こちらも節約おつまみです。

もやしはお得でおいしくて何にでも合いますよね。

冷蔵庫に常にある野菜NO.3に入ると思います。









マグロと言ってもアラや血合いの部分を使っています。

アラコーナーにあるマグロです。

とてもお得ですよね。



というわけで節約献立でした。






そのほかの山芋類を使ったレシピも
よかったら見てくださいね。











長芋は粘りが少なくシャキシャキ食感が魅力。

なので小さく切って和え物にしてもおいしいです。

私の分はほとんど入っていませんが(笑)








こちらは上記でおすすめした山の芋を使っています。

秋田県の超有名な乳頭温泉郷のお宿「鶴の湯」の
名物郷土料理です。

だいぶ前に一度日帰り湯を楽しませていただきました。

本当にいいお湯で一度泊まりたい。

ですが外では山芋は食べないほうがいいと思うので
(ひとさまにご迷惑をおかけするかもしれないので)
おうちで作ってみました。

驚くほどもちもちでおいしいですよ。














ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。