2021/12/28 17:05

牛タンのブッフブルギニョン(牛肉のブルゴーニュ風赤ワイン煮)風【ぐんまクッキングアンバサダー】エシャロットの代わりに上州ねぎを使ったフレンチ風煮込み料理。

DSC_0010_00001






今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す我が家の
毎日のおつまみを紹介しています。


今回もぐんまクッキングアンバサダーの活動で
頂いた食材を使ったレシピです。

第6弾の食材のひとつは上州ねぎ。

と言っても今回影も形も見当たりません。

贅沢にソースに使っています。

ソースと言っても、お肉の漬けこみにも使い
それを煮込んで濾してソースにしているので
とてもいい隠し味というか縁の下の力持ち。

ブッフブルギニョンとはフランス語で
「牛肉のブルゴーニュ風」だそうです。

それを牛タンに変えて作りました。

焼肉で定番の牛タンですが厚切りのものを
じっくり煮込むとほろほろトロトロ。

赤ワインをまろやかにしあげるためには
圧力鍋を使わずにじっくりコトコト煮込むのが
おすすめです。

年末年始に時間があったらぜひお試しくださいね。







レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みになりますので
よろしくお願いします。






ぐんまクッキングアンバサダーの料理レシピ
ぐんまクッキングアンバサダーの料理レシピ






群馬の産地直送!新鮮な野菜・お肉をお取り寄せ
グッドぐんまのびっくり市場







Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






DSC_0012_00001



●牛タンのブッフブルギニョン風







*ポイント*


我が家ではお塩は粗塩を使っています。

精製塩を使う場合は塩気が強いので量を減らして
(1/2~2/3くらい)作ってください。

ベーコンはスライスのものでも構いません。

最後の煮込みに加える玉ねぎはあれば小玉ねぎだと
よりフレンチっぽくなります。

煮込んだ野菜はフードプロセッサなどでペースト状
にしてカレーにすると無駄にならずカレーも
おいしくなります。


















今回のお料理と一緒にいかがですか?










ヒラメは薄切りではなくコロコロに切ることで
食感を楽しめます。

お野菜は家にあるもの、お好みのもので。









洋風な献立なので茶碗蒸しも洋風で。

中からチーズがとろーっ。

今の時期に嬉しい熱々おつまみです。






そのほかのタンを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。











こちらは圧力鍋で超簡単。

お好みの調味料でどうぞ。









こちらは豚タンで作りました。

市販品もいいですが自家製だと香りがよく
おいしいですよ。















ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

akkey

10歳年の差夫婦二人暮らし。お酒が大好き、毎日飲むためにお料理も大好きです。お酒を飲んでも体型維持をするためにゆるく走っています。

記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ