カテゴリ:
DSC_2187_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す
毎日のおつまみを紹介しています。


今回は埼玉県民みんな大好き肉汁うどんの
レシピです。

肉汁うどんは埼玉県ほぼ全域と東京都多摩地区で
昔から食べられているまさにソウルフードです。

麺は熱盛にしてくれるお店もありますが基本は
冬でも冷たくて肉汁は夏でも熱々。

(お店によっては冷たいつけ汁もありますが)

肉汁の豚肉はバラ肉が多く(それ以外もあります)
ねぎは長ねぎだったり玉ねぎだったり。

肉とねぎだけのお店もあれば油揚げが入っていたり
なすも入っていたりするお店も。

甘辛の醤油味が定番です。

ですが熊谷をはじめ埼玉北部メインで展開する
「田舎っぺうどん」には塩味の肉汁があります。

塩きのこ汁もあります。

先日TVで紹介されていて久しぶりに食べたいな
と思いまして。

作ってみました。






DSC_2189_00001



肉汁とは思えない透明度。

お店では4種の魚の節とみりんと塩だけの味付け
だそうです。

4種の魚節…

あるわけない(笑)

鰹節しかない。

どうしようかな、鰹節だけで作ろうかな。

と思っていたらそうだ!

これがあったぞー。








先日頂いたのですが普段だしパックを使わないので
忘れてました。

鰹、いわし、あごが入っているので3種類。

結構いけるんじゃないかと。

なければおうちにあるおだしで。


そして今回は鶏肉で作りました。

埼玉県民は豚肉大好き?

肉汁と言えば豚肉。

カレー汁にも豚肉。

肉なす汁の肉も豚肉。

あとはきのこ汁もあるお店が多いです。

なぜか鶏南蛮汁がない…

全くではないのですがほぼないです。

私は両親ともに都内の生まれ育ちなので
うどんより蕎麦圏で育ちました。

お肉のつけつゆと言えば鴨か鶏だったので
豚肉より鶏が好きです。

ということでお店にないなら自分で作るが私。

ちなみに武蔵野うどんは塩気が多めです。

なのでつけ汁も塩気を強めにしています。

そうしないと味がボケてしまうので。

武蔵野うどん以外で作る場合は少し塩を減らして
作ってくださいね。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みに
なりますので
よろしくお願いします。



こちらも参加始めました。

お手数おかけしますがポチポチっと
していただけるとうれしいです。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村





Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_2190_00001



●塩肉ねぎ汁うどん


材料 (2人分)

うどん(できれば武蔵野うどん)
2人分
豚バラまたは鶏もも肉
150~200g
長ねぎ
1/2~1本
胡椒(なくても可)
好みの量
七味唐辛子(なくても可)
好みの量
■ A
だし汁(できれば鰹やあご、イワシ、サバなど3~4種類の魚節で取ったもの)
500~600ml
みりん
大さじ1~好みの量
塩(最低でも粗塩、できるだけいい塩)
小さじ1と1/2~2


作り方



ねぎは5cmくらいの長さに切ってから縦半分に
切り、さらに薄く縦にスライスする


豚バラの場合は大きければ切る
鶏肉の場合は薄めにスライスする


鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら肉を加えて
弱火にする
火が通るまで煮る
最後にねぎを加えて火を止める


うどん(冷たくても温かくても)と別々に盛り付けて
完成
好みで胡椒や七味を振る


*ポイント*


我が家ではお塩は粗塩を使っています。

精製塩を使う場合は塩気が強いので
量を減らして(1/2~2/3くらい)
作ってください。

きのこや油揚げを加えてもおいしいです。

お肉を煮るときはあまり強火にすると煮汁が
濁ってしまうのでご注意下さい。










武蔵野うどんは茶色いうどんも多いです。

これは「地粉」と言われる在来種だったり土着の
品種の小麦粉を使って作ることがあるからです。

おいしいのでびっくりしないでくださいねー。





そのほかのつけ汁うどんのレシピも
よかったら見てくださいね。











こちらは醤油味の定番肉汁うどんです。

豚肉と玉ねぎの組み合わせ。

群馬県産の豚肉を使っています。

県北のお店だと群馬県産の豚肉を使っている
お店も結構あるんですよー。









こちらも埼玉県の超人気店の再現風レシピです。

ごまと味噌風味のつけ汁にたっぷりの薬味野菜
が乗ったうどんをつけて食べる夏にぴったりの
さっぱりレシピです。









まあ、釜揚げうどんですね。

埼玉県ではずりあげうどんと言います。

群馬県でも言う地域があるみたいです。

釜揚げうどんと違うのはつけつゆではなくて
だし醤油(または濃いめのめんつゆ)にうどんの
ゆで汁を加えてのばすところかな。

おいしいうどんはこれが一番です。










時間と気力と腕力(またはパスタマシン)が
ある方は手打ちの武蔵のうどんもいかがですか?

武蔵野うどんは他地域の方が驚く固さというか
コシがあります。

なので女性のわりに腕力のある私でも伸すのが
とっても大変。

というか無理でした。

なので私は伸しと切りはパスタマシンでやります。

夫はすべてハンドパワーでやるのでさすが。

と思っていたのですがある程度コツと慣れ?も
あるのかな。

今回のレシピのもとの「田舎っぺうどん」では
細腕の女性たちがせっせとうどんを伸していて。

そしてせっせと切っていく。

とても鮮やかでした。

なので私もコツを掴めば、慣れれば伸せるように
なるんだろうか…

パスタマシンあるからいっか(笑)












ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。