カテゴリ:
IMG_9177





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はスープのレシピです。

しかも熱々のとろみがついたスープ。

だいぶ毎日気温が上がってきてエアコンを使ったり
冷たいものを食べる機会が増えてきましたよね。

すると胃腸が冷えて体調を崩してしまうことも。

私も数年前熱中症を警戒するあまり冷たい飲み物を
飲み過ぎて体調不良になってしまったことがあります。

そのときにたまたま定食屋さんで温かいお味噌汁を
飲んだ瞬間胃や食道の形がわかるんじゃないかと思うくらい
染みわたりまして。

ああ暑い時こそ熱いものだな、と実感したのです。

確かにとても暑い東南アジアなどで冷たい麺類やご飯もの
ってほとんど見かけないですよね。

我が家のお気に入りのスリランカカレー屋さんでも紅茶は
温かいものしかありません。

暑いからこそ熱いものを体に入れて汗をかいてすっきり。

とても理にかなっているなと思いました。

ということで超簡単にできる熱々スープ。






IMG_9176



具材はチンゲン菜と卵だけ。

とっても優しい味です。

これだけでもおいしいですがゆでた中華麵やお素麵
うどんなどを加えれば主食になります。

スープジャーに入れてお弁当に添えても。

ぜひお試しくださいね。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みに
なりますので
よろしくお願いします。



こちらも参加始めました。

お手数おかけしますがポチポチっと
していただけるとうれしいです。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村





Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





IMG_9178



●チンゲン菜と卵のとろみスープ


材料 (2人分)

チンゲン菜
ひと株
1~2個
水溶き片栗粉
適量
ごま油またはねぎ油(なくても可)
好みの量
■ A
400ml
顆粒鶏がらスープの素
小さじ1/2~1
少々
胡椒
少々
オイスターソース
小さじ1~
醤油(あれば淡口醬油)
小さじ1/2~


作り方



チンゲン菜は根本を4~6等分くらいに切り込みを入れて
手で裂き、食べやすい大きさに切る
葉はざく切りにする
卵は溶く


鍋にAを入れて火にかける
沸騰したらチンゲン菜の根元を加えて煮る
根元に火が通ったら葉を加えてさっと煮る


水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、さらに1分ほど煮る
卵を流し入れ、火が通るまで煮る
ごま油などを加えてひと混ぜし、完成


*ポイント*

水溶き片栗粉や卵を加えてからもさらに過熱するので
チンゲン菜は少し生っぽいかな?くらいの煮加減に
した方が食感が残っておいしいです。












今回のお料理と一緒にいかがですか?









甘みとコクがあるたまり醤油のような中国醤油を
使っているので真っ黒ですがしょっぱくなくて
深みのある味のチャーハンです。

醤油の味を生かすべく具材はシンプルに。









せっかく胃腸にやさしい温かいスープを作っても
にんにくを食べ過ぎたら優しくないのですが(笑)

病みつきになるおいしさです。

ぜひ予定のない日の前日に…





そのほかのを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。










レシピでは牛肉を使っていますが我が家での定番は
子供のころから豚小間肉。

どちらでもおいしいです。

ついでにたけのこも加えるとさらに私の思い出の味です。









チンゲン菜は焼いてもゆでてもOK。

卵黄を使う料理ってけっこうありますがそれだと
余った卵白がもったいないですよね。

ということで卵白が隠れた主役のレシピです。





宣伝コーナー(笑)







久しぶりにレシピが本に載りました。

私のレシピはカレーですがそのほかのレシピも
本格的なアジアのお料理が手軽に作れます。

ぜひお手に取ってみてくださいね。













ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。