カテゴリ

カテゴリ:常備菜、調味料

自家製「エバラ浅漬けの素」風できゅうりの浅漬け。そのままでも美味しいけど塩昆布でさらに旨みアップ、超簡単おつまみ。

カテゴリ:
IMG_9112





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はきゅうりを使ったレシピです。

それと自家製浅漬けの素。

市販のものはとっても手軽ですが我が家には量が多く
余ってしまうので自家製しています。

おうちにあるもので簡単に作れます。

それだけでもおいしいのですが今回は塩昆布も加えて
よりうまみアップ。





IMG_9109



昔のCM「刻んで漬けてもむだけですぐ食べられる」
の通りすぐでもおいしいですしひと晩くらい置いて
しっかり味を染み込ませてもおいしいです。

きゅうり以外にキャベツやなす、大根などどんな野菜でも
おいしく漬かります。

我が家のようにそれほど量を使わない、という場合には
ぜひお試しくださいね。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みに
なりますので
よろしくお願いします。



こちらも参加始めました。

お手数おかけしますがポチポチっと
していただけるとうれしいです。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村





Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





IMG_9113



●自家製エバラ浅漬けの素風できゅうりの浅漬け


材料 (きゅうり2~3本分)

きゅうり
2~3本
塩昆布(なくても可)
適量
■ A
白だし
小さじ1
小さじ1/3~
うすくち醤油
小さじ1
砂糖
少々~小さじ1/2
小さじ1/2~
一味唐辛子
少々


作り方



きゅうりは乱切りにする
(すぐ食べる場合は皮を縞むきにする)
塩昆布、Aとともにポリ袋に入れてもみこむ


空気を抜きながら口を閉じる
冷蔵庫で10分~ひと晩置いて完成


*ポイント*

Aの調味料は好みで加減してください。

きゅうり以外にキャベツやなす、大根でも。















今回のお料理と一緒にいかがですか?









はまぐりだけでもおいしいですがさらにおだしを
足してうまみたっぷり。

お米一粒一粒にうまみがしみこんでいます。

はまぐりは小ぶりなもので十分ですよ。









炊き込みご飯の日は浅漬けなどのお漬物と具だくさんの
汁物があればそれで大満足。

けんちん汁はなるべくたくさんの種類の具材を使うと
お肉やお魚を加えなくてもおいしく仕上がります。





そのほかの浅漬けのレシピもよかったら見てくださいね。










アスパラは生で食べてもおいしいんです。

ですが青っぽい香りが苦手な場合は表面だけに
火が通るようにさっと湯がいても。









ズッキーニのお漬物って意外なようでおいしいんです。

こちらは群馬県のお宿でいただいたものを思い出して
作ってみました。





宣伝コーナー(笑)







久しぶりにレシピが本に載りました。

私のレシピはカレーですがそのほかのレシピも
本格的なアジアのお料理が手軽に作れます。

ぜひお手に取ってみてくださいね。













ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

今年のおせちのようなお重の料理。明けましておめでとうございます。

カテゴリ:
IMG_8208





今までのレシピ検索は
こちら

X(Twitter)
@akkey_degu



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す
毎日のおつまみを紹介しています。


明けましておめでとうございます。

今年も当ブログをよろしくお願いします。

昨年末は旅行が1泊キャンセルすることに
なったので時間の余裕がありおせちとまでは
いきませんが少しお正月の料理を用意する
時間がありました。





IMG_8211



カニ。

かなり大きなズワイガニをお得にゲット。

夫が近くの魚屋さんのを新聞の折り込み広告で
見つけてくれまして。

最後のひと箱を運よく購入できました。

これは1/3の量です。

半分は焼きガニにしていただきます。





IMG_8210



くわいは素揚げが我が家の定番。

お酒のおつまみにぴったりです。

揚げて塩を振るだけ。

塩を振る代わりに揚げたての熱々に生ハムを
乗せてパルミジャーノを削っても。








粉チーズでも構いません。

ワインに合うおつまみになります。


マグロのマリネのレシピはこちら。









この時はクレソンの量が少なかったので
ベビーリーフも加えていますが今回は山梨の
道の駅でたっぷりのクレソンを購入したので
クレソンのみで作っています。

山梨県って実はクレソンの名産地なんです。

行ったときはぜひ探してみてくださいねー。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みに
なりますので
よろしくお願いします。



こちらも参加始めました。

お手数おかけしますがポチポチっと
していただけるとうれしいです。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村





Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






IMG_8209




おせちっぽいお重。

伊達巻き、柚子巻き大根、田作り、こんにゃく煮
鶏チャーシューは手作りです。

伊達巻きは甘いのが苦手なのでお砂糖控えめ。

作って冷凍しておきました。

柚子巻き大根は私の住む地域の郷土料理?







長期保存できるのでたくさん作っておつまみや
お弁当のお漬物代わりにもおすすめです。

田作りも甘くて子供のころから苦手です。

なので少し前に美容室の電子書籍でみたものを
作ってみました。

乾煎りした田作りを鷹の爪とお醤油とお酢に漬け
5日ほど置いたものです。

こちらも長期保存できるので田作りひと袋ぶん
作りました。

さっぱりしていていくらでも食べられます。

鶏チャーシューは巻いて調味料を加えてから
いったん冷凍。

30日に冷蔵庫に移して大みそかに焼きました。

鶏むね肉ですがジューシー。

レシピはそのうちご紹介できれば。



明日は国立競技場にラグビーを見に行きます。

ラグビー好きの夫と母に連行されるかたちの私。

夫&親孝行のつもりで行ってきます。


改めて今年もよろしくお願いします。













ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

自家製七味唐辛子。麺類に汁物に、何にでも合うジャパニーズスパイス。私のSuperSlowな手しごと。

カテゴリ:
DSC_2407_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す
毎日のおつまみを紹介しています。


今回は自家製七味唐辛子のレシピです。

レシピというか覚書。

今年私は鷹の爪を栽培しました。

青い唐辛子が採りたくて。

知り合いから教えて頂いて知ったのですが
青唐辛子はただ青い唐辛子を収穫するのでは
ないんですね…

品種が違うと植えたあとに知るという(笑)

まあいいの、鷹の爪も使うし。

と育てていたら(ほぼほったらかし)大豊作。

さてどうするかなー、と思っていたら。

七味を作れば?と母(LINEにて)。

そういえば麻の実以外うちにあるなー。

ということで作ってみました。





DSC_2409_00001



ごまや青のりはそのまま加えるのが普通?
なのですが私はミルで粉砕しました。

その方が香りが立つかな、と思いまして。

あとは粉砕して軽いほうが液体の中で浮くかな
とも思いまして。

沈んでいくのが嫌なのよー。

まだ効果のほどはわかりませんが。

香りは間違いなく市販品よりもいい!

材料のひとつであるみかんや柚子もこれから旬。

温かいお蕎麦やうどん、豚汁などの汁物もだんだん
恋しくなってくる季節です。

そこへひとふり。

我が家はサラダに使ったりもしますし。

変わったところだとケンタのオリジナルチキンに
かけて食べるのもおすすめです。

簡単なのでぜひお試しくださいね。





レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みに
なりますので
よろしくお願いします。



こちらも参加始めました。

お手数おかけしますがポチポチっと
していただけるとうれしいです。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村





Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky






DSC_2406_00001_01



●自家製七味唐辛子


材料 (作りやすい分量(割合は好みで加減する))

鷹の爪(一味唐辛子でも)
20~30本(大さじ2くらい)
黒ごま
大さじ1~
白ごま(あれば麻の実)
小さじ1~(麻の実は適量)
山椒
小さじ1/2~
青のり
小さじ1/2~
みかんの皮またはゆずの皮
適量
ポピーシード(芥子の実)
小さじ1/2~


作り方



みかんまたはゆずの皮はなるべく白い部分が
残らないようにむきカラカラになるまで2~3日
干す


鷹の爪はヘタを切り落とし種を取り除く
(好みで種は取らなくてもOK、ただ激辛になる)


ミルなどで鷹の爪、みかんの皮を別々に細かく
なるまで挽く
(鷹の爪を挽くときはマスクと眼鏡着用のこと!)


その他の材料を加えてごまが半ずりくらいに
なるまで軽く粉砕する


フライパンで軽く炒り、香りが立ったら日を止め
冷めるまで置く
(再度マスクと眼鏡着用)
(面倒であれば炒らなくてもOK)


保存する場合はファスナー付きポリ袋などに入れ
乾燥剤とともに空気を抜きながら口を閉じて
保存する


*ポイント*

材料の割合はお好みで加減します。

唐辛子を粉砕するときはとにかく目が痛くなったり
くしゃみが止まらなくなるのでご注意ください。













七味唐辛子を味つけに使ったレシピも
よかったら見てくださいね。










かぶだけでもおいしいです。

七味唐辛子でかぶの甘みが引き立ちます。









シンプルな塩焼きもおいしいですが七味で
ピリ辛~激辛にするとお酒が進みます。












ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

「青いにんにく辣油」としょうが醤油のゴーヤチャンプルー。ピリッと辛くてお酒が進む!夏にぴったりささっと作れるおつまみ。

カテゴリ:
DSC_2165_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はゴーヤを使ったレシピです。

少し前にもゴーヤチャンプルーをご紹介しましたが
またゴーヤチャンプルーです。

なぜならば親戚の農家からたくさん頂いたので。

ゴーヤはビタミンCやβカロテンなど栄養豊富。

ビタミンCもβカロテンも美肌作りに欠かせない
栄養素なので日焼けが気になる今の時期にぴったり
なんですよね。

豚肉、豆腐、卵でたんぱく質もたっぷり。

定番の味つけのゴーヤチャンプルーもいいですが
今回はこれがあったので。









私が作ったときはお店で見かけないくらいの
人気ぶりで。

今は手に入りやすくなっていると思います。

手作りでもお店で買ってきたものでも。

どちらでも構いません。

それとしょうが醤油で簡単味つけ。





DSC_2164_00001



見た目普通のゴーヤチャンプルー…

食べるとおいしいですよー。

ここのところ炒めものばかりご紹介してますね。

だって暑いんだもの。

1日中エアコンを付けているので長い時間コンロの
火をつけていると無駄になる気がして(笑)

炒めものなら火を使う時間が5分とないですし。

という言い訳をお許しくださいませ。

次回は圧力鍋(電気)を使ったお料理でもご紹介が
できるよう精進(?)致します(笑)

あれも暑くないですしね。

まだまだ猛暑が続く今年の夏。

ゴーヤを食べて乗り切りましょう。

ゴーヤ料理もまだ続くと思います(笑)

ぜひお試しくださいね。






レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みに
なりますので
よろしくお願いします。



こちらも参加始めました。

お手数おかけしますがポチポチっと
していただけるとうれしいです。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村





Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_2161_00001



●青いにんにく辣油としょうが醤油の
 ゴーヤチャンプルー


材料 (2人分)

ゴーヤ
小さめ1本(約200g)
硬めの木綿豆腐(あれば島豆腐)
100~150g
人参(なくても可)
30gくらい
豚こま切れ肉(バラなど好みの部位で可)
50g
1~2個
青いにんにく辣油
大さじ2
大さじ1
しょうがのすりおろし
10~15g
醤油
大さじ1~2


作り方



普通の木綿豆腐を使う場合は重石を乗せて1時間~
置き、水切りをする(かたい豆腐の場合は不要)


ゴーヤは縦半分に切り、種とワタを取る
1cmくらいの厚さにスライスする
人参は千切りにする


豚肉は大きければ切る
フライパンににんにく辣油と豚肉を入れて
弱火にかける
豚肉の色が変わるまで炒める


強火にし、ゴーヤと人参を加えて炒める
途中酒を加えてさらに炒める
野菜に火が通ったらしょうがと醤油を加えて
味付けし、完成


*ポイント*

青いにんにく辣油がない場合はサラダ油でにんにく
と青唐辛子を炒め、醤油に砂糖を加えて味付けを
してください。

そのときあれば顆粒のかつおだしを加えると
よりKALDIの青いにんにく辣油の味に近づきます。












今回のお料理と一緒にいかがですか?









塩と泡盛だけで煮た煮魚です。

イラブチャーやオジサンなど南国でよく獲れる
お魚で作るとより沖縄っぽくなりますね。









ちょっとどころかめちゃくちゃ大変です(笑)

ですが一度作ってみたくて。

手作りのものは少し皿っとして素朴な口当たり。

お店のものとはまた違っておいしいです。





そのほかのゴーヤチャンプルーのレシピも
よかったら見てくださいね。









お豆腐も卵もなしで超シンプル。

コンビーフのうまみで味付けも簡単です。









市販のガパオペーストを使ったので超簡単。

ゴーヤはエスニックな味つけともよく合います。

お酒にも合いますがご飯に添えてもおいしいです。














ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

洋風な梅だれでいただくハモの湯引き。ちょっとのアレンジでワインに合う、日本の夏の食材を使ったおつまみ。

カテゴリ:
DSC_2100_00001





今までのレシピ検索は
こちら



ご訪問ありがとうございます。
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
のakkeyです。

食と運動の両面から体型維持を目指す
毎日のおつまみを紹介しています。


今回はハモを使ったレシピです。

今が旬のお魚ですね。

関東ではそれほど定番ではありません。

ですがなぜか私は大好き。

生まれも育ちも埼玉県民の夫はあれば食べるよ
程度です。

夫のテンションを無視して見かければ買います。

色々なレシピがありますが今回はシンプルに。

湯引き、や落としと言われる調理法です。





DSC_2102_00001



みためも普通のハモの湯引きですね。

ですがワインに合うようにしました。

湯がくときと梅だれがポイント。

先日のサラダパスタと似たようなものです。










みりんや酒ではなく白ワインを使うところが
「洋風梅だれ」です。

ワインは合わせるお料理にも同じワインを使う
ということがよくあります。

なので飲むワインを使うとよりいいですね。

使う量はとても少ないのですがそれだけで全然
相性が良くなるんですよ。

白ワインとハモ、ぜひお試しくださいね。





レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



クリックしていただけると励みに
なりますので
よろしくお願いします。



こちらも参加始めました。

お手数おかけしますがポチポチっと
していただけるとうれしいです。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村





Instagramもやってます。
こちらは旅行や愛車のことなど
お料理以外のことも綴っています。

よかったら見てくださいね。


 

th[8]_00001
akkey_smoky





DSC_2101_00001



●洋風梅だれのハモの湯引き


材料 (2人分)

ハモ(骨切りしてあるもの)
120~150g
白ワイン
大さじ1
青ねぎの小口切り(大葉などでも可)
適量
■ 梅だれ
梅干し(塩分15~20%のもの)
1~2個
白ワイン
大さじ1
バルサミコ酢(長期熟成した甘めものもの)
小さじ1/3~
EXバージンオリーブオイル
小さじ1


作り方



梅干しは種を取ってペースト状になるまで叩く
その他の材料を混ぜて梅だれを作る


ハモはひと口大に切る
ワインを加えて沸騰させた熱湯で30秒~1分ゆでる
冷水にとって冷ます


キッチンペーパーでハモの水けをふき取る
皿に盛り付ける
梅だれをかけ、ねぎを散らして完成



*ポイント*

甘い梅干ししかない場合は塩を加えて作ります。

甘みのあるバルサミコ酢がない場合は砂糖を
少量加えて作ります。











そのほかのハモを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。










ハモすきやハモしゃぶなど熱々のお料理も
おいしいですよね。

地域的にそれほど頻繁に食べる食材ではないので
ふたつ合わせたいいとこどりなお料理にしました。

火を通しすぎずさっとがポイントです。









ハモは天ぷらにしてもおいしいですよね。

衣が薄いほうがよりハモのおいしさを感じられる
かなと思って粉だけをつけて揚げようかなと。

そこでポピーシードを使うことに。

ぷちぷちの食感と香りがよくて合いますよ。












ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに参加しています。



レシピブログに参加中♪



よろしければ「おいしそう」も
クリックして頂けると嬉しいです。






それでは明日もいい1日になりますように。









 

このページのトップヘ

見出し画像
×